堂平山・笠山(乳房山)・大霧山

出典: Wikipedia

堂平山(どうだいらさん)は、埼玉県比企郡小川町、ときがわ町と秩父郡東秩父村の境界にある標高875.8mの山である。

このエリアについて

掲載されている山

主要ルート

  • 大霧山

    標高:766 m

    難易度
    体力度

    大霧山(おおぎりやま)は、 埼玉県秩父郡皆野町と秩父郡東秩父村の境に位置する標高766.6mの山。 比企三山(大霧山・笠山・堂平山)の1つで、槻川を挟んで笠山と対峙している。 東武東上線小川町駅から白石車庫行のイーグルバスに乗って橋場バス停で降り、粥新田峠への道をたどる。かつて秩父三十四箇所の巡礼者たちが歩いた古道である。他に経塚バス停から旧定峰峠や白石車庫バス停から定峰峠経由で登ることもできる。 または、秩父鉄道親鼻駅か西武秩父線西武秩父駅から西武観光バスで高原牧場入口バス停で降りて、粥新田峠への道をたどることもできる。5月下旬から6月上旬にかけて秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)では3ha 1,000万本もの赤、白、ピンクのシャーレーポピーが咲き誇り、「天空のポピー」と呼ばれる。 山頂からは秩父地方が一望でき、両神山や上越方面の山々、浅間山も眺めることができる。 なお、粥新田峠は秩父往還三峠(ほかに旧定峰峠、二本木峠)の一つで、坂上田村麻呂が蝦夷征討の際に、この峠でお粥を食べたことから、この名がついたと言われる。

  • 難易度
    体力度

    堂平山(どうだいらさん)は、埼玉県比企郡小川町、ときがわ町と秩父郡東秩父村の境界にある標高875.8mの山である。 北の笠山、北西の大霧山と並んで比企三山に数えられ、山頂には一等三角点および天測点が置かれている。山頂付近はなだらかでほぼ全方位に拓けており、見晴らしがよい。 1962年(昭和37年)に東京天文台(現・国立天文台)の堂平観測所が設置されたが、2000年(平成12年)に閉鎖。その後しばらく観測施設は利用されていなかったが、2005年よりときがわ町星と緑の創造センターとして開所。直下のキャンプ場、林業体験施設と合わせて教育学習・体験交流施設として利用されている。

  • 難易度
    体力度

  • 根っこ山

    標高:324 m

    難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

YAMAPプレミアムにアップグレードすると、最大39時間先までの気象情報とグラフが表示されます。

YAMAPプレミアムを1ヶ月無料体験

気象予測の数値計算結果を表示したもので、天気予報ではありません。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日18時ごろに更新)

KCCS API

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す