雌阿寒岳・阿寒富士・白湯山

出典: Wikipedia

雌阿寒岳(めあかんだけ)は、北海道、阿寒の活火山で標高1,499m。古くはアイヌ語でマチネシリ。玄武岩からデイサイト(SiO2 50 - 70%)の成層火山群、1000 - 2500年前には、阿寒富士火山体が形成。日本百名山に選定されている。

このエリアについて

掲載されている山

雌阿寒岳, 阿寒富士, 白湯山, オンネトー

  • 難易度
    2
    体力度
    2

    雌阿寒岳(標高1,499m)は、マリモで知られる阿寒湖の西にそびえる活火山。湖をはさんで向かい合う雄阿寒岳が「ピンネシリ」(男山)とも呼ばれるのに対し、「マチネシリ」(女山)とも呼ばれる。噴火活動が活発で、山頂部はダイナミックな火山景観が展開する。ただし登山禁止になることもあるので、入山前に確認を。一般的なコースは雌阿寒温泉から山頂を経て北海道三大秘湖のオンネトーへ向かうコースで、アカエゾマツの深い森からハイマツ帯を経て、メアカンキンバイやメアカンフスマなど、山の名を冠する花を愛でながら山頂をめざす。山頂からは噴気越しに青沼や阿寒富士、阿寒湖をはさみ雄阿寒岳などが眺められる。

  • 阿寒富士

    標高:1475 m

    難易度
    体力度

    阿寒富士(あかんふじ)は、美しい円錐状の山容を持つ北海道東部に位置する活火山である。標高1,476m。北海道釧路総合振興局白糠郡白糠町と十勝総合振興局足寄郡足寄町の境界に位置し、山腹の北東部が釧路市(旧阿寒町)に属する。

  • 難易度
    体力度

  • 白湯山

    標高:916 m

    難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す