読み方:めあかんだけ

雌阿寒岳

1499 m

雌阿寒岳の写真
体力度
3
体力度とは?

雌阿寒岳が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

雌阿寒岳のモデルコース

阿寒富士登山ルート

  • 4時間23分
  • 7.1 km
  • 795 m
体力度
2

雌阿寒岳 往復コース

  • 5時間50分
  • 12.4 km
  • 775 m
体力度
2

雌阿寒岳 雌阿寒温泉コース

  • 初級
  • 4時間20分
  • 5.7 km
  • 797 m
体力度
2

雌阿寒温泉には公共の駐車場があり、そこからの往復が初心者向けで登りやすい。ハイマツのトンネルを進み森林限界を越えると礫地が広がり四合目になる。高山植物を足元に見ながら進むとあっという間に雌阿寒岳山頂付近になる。火口が大きく落ち込んでおり、不思議な色をした沼地が点在する。余裕があれば阿寒富士などに行ってもいいだろう。活火山であるため、事前に活動状況などに注意してから登るようにしよう。

雌阿寒岳の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

リアルタイム紅葉モニター

雌阿寒岳の基本情報

  • 観光地・阿寒湖の南西で今なお噴煙を湧き上げる活火山
  • 山上の砂礫地を山の名を冠する花々が彩る
  • ダイナミックな火山景観に圧倒される

雌阿寒岳(標高1,499m)は、マリモで知られる阿寒湖の西にそびえる活火山。湖をはさんで向かい合う雄阿寒岳が「ピンネシリ」(男山)とも呼ばれるのに対し、「マチネシリ」(女山)とも呼ばれる。噴火活動が活発で、山頂部はダイナミックな火山景観が展開する。ただし登山禁止になることもあるので、入山前に確認を。一般的なコースは雌阿寒温泉から山頂を経て北海道三大秘湖のオンネトーへ向かうコースで、アカエゾマツの深い森からハイマツ帯を経て、メアカンキンバイやメアカンフスマなど、山の名を冠する花を愛でながら山頂をめざす。山頂からは噴気越しに青沼や阿寒富士、阿寒湖をはさみ雄阿寒岳などが眺められる。

雌阿寒岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

雌阿寒岳周辺の天気

12月の気温

  • 最高気温 8.1
  • 平均気温 -7.9
  • 最低気温 -17.9

年間の気温

最高気温 最低気温

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

雌阿寒岳周辺の山

YAMAP STORE