エックス山・くじら山・の川

2021.02.11(木) 日帰り
まふぃっく
まふぃっく

これで野川をすべて歩きました!  武蔵野の路を進めようとしたところ、アリエッティ(野川上流)に行きたいとのこと。以前、二子玉川で野川が多摩川に合流することを確認したので、水源を探しにいってみよう!風が強いですがとても暖かいです。  西国分寺駅、気になるあのエックス山が近くに!さっそく行ってみることに。エックス山は、X字のように道が交差する位置にあったことから、かなり昔から呼ばれているようです。しかし、どこを探してもX交差が見つかりません(どうやら、その交差箇所はすでに失われているそうです)。以前、カニ山でこれは国分寺崖線で山じゃないだろうと思いましたが、ここは崖どころか、周囲との地形コントラストもほぼありません。どうやら、この辺りでは、雑木林のことを山と呼んでいたそうです。  エックス山から、野川の水源に向かいます。西恋ヶ窪周辺の湧水が水源となっています。駅近くの姿見の池は再現されたもののようです。湧水池は日立製作所の敷地内にあり、通常見学できないため、水路が開始する箇所から下流を目指すことにしました。最初は住宅地内の水路であるため、地図を見ながら歩きました。途中からは、よく見る野川の水路になりました。ここからは子ども達の世界。走る飛ぶ転ぶ。  武蔵野公園まで歩いたところで、映画「借りぐらしのアリエッティ」に出てくる場所を見てみよう!と周囲を散策してから、最後にくじら山を直登!今日もよく歩きました。  なお、中央線の反対側に野川の水源という看板があるそうです。つつじが丘神代団地から、野川の旧河道が野川緑地公園となって、散歩できます。以前は狛江市付近で多摩川に合流していたようです。

西国分寺駅から開始

西国分寺駅から開始

西国分寺駅から開始

エックス山!
2/27

エックス山!

エックス山!

登りはこれだけ

登りはこれだけ

登りはこれだけ

山頂マーク付近の様子。周囲との標高差はない。

山頂マーク付近の様子。周囲との標高差はない。

山頂マーク付近の様子。周囲との標高差はない。

どこがエックス?
5/27

どこがエックス?

どこがエックス?

野川の開始地点(遊水地は会社敷地内で通常みられない)。

野川の開始地点(遊水地は会社敷地内で通常みられない)。

野川の開始地点(遊水地は会社敷地内で通常みられない)。

水門

水門

水門

また新たな道を発見してしまった。

また新たな道を発見してしまった。

また新たな道を発見してしまった。

野川の説明。
9/27

野川の説明。

野川の説明。

ここからはよく知った野川の風景

ここからはよく知った野川の風景

ここからはよく知った野川の風景

ここ車でよく通ります。

ここ車でよく通ります。

ここ車でよく通ります。

まだ川幅が狭いです。

まだ川幅が狭いです。

まだ川幅が狭いです。

小学校にあたり暗渠になります。

小学校にあたり暗渠になります。

小学校にあたり暗渠になります。

旧河道の一部を歩くことができます。

旧河道の一部を歩くことができます。

旧河道の一部を歩くことができます。

説明板
15/27

説明板

説明板

旧河道が現在の本線と合流。

旧河道が現在の本線と合流。

旧河道が現在の本線と合流。

説明版。よく見るとくじら山の成因が書いてあります。
17/27

説明版。よく見るとくじら山の成因が書いてあります。

説明版。よく見るとくじら山の成因が書いてあります。

ムジナ坂。国分寺崖線に数ある階段の一つ。

ムジナ坂。国分寺崖線に数ある階段の一つ。

ムジナ坂。国分寺崖線に数ある階段の一つ。

はけの小路。はけとは崖のことです。

はけの小路。はけとは崖のことです。

はけの小路。はけとは崖のことです。

映画の最後にこんなシーンがあります。

映画の最後にこんなシーンがあります。

映画の最後にこんなシーンがあります。

小路を歩いていくと野川にでます。字が薄くなっていて気が付かなかった。

小路を歩いていくと野川にでます。字が薄くなっていて気が付かなかった。

小路を歩いていくと野川にでます。字が薄くなっていて気が付かなかった。

この表記を見たのははじめて。

この表記を見たのははじめて。

この表記を見たのははじめて。

二子玉川まで

二子玉川まで

二子玉川まで

映画の最初に出てくる橋。

映画の最初に出てくる橋。

映画の最初に出てくる橋。

映画の最後、やかんに乗って出ていくところはここのようです。

映画の最後、やかんに乗って出ていくところはここのようです。

映画の最後、やかんに乗って出ていくところはここのようです。

くじら山に到着

くじら山に到着

くじら山に到着

駆け上って本日終了

駆け上って本日終了

駆け上って本日終了

西国分寺駅から開始

エックス山!

登りはこれだけ

山頂マーク付近の様子。周囲との標高差はない。

どこがエックス?

野川の開始地点(遊水地は会社敷地内で通常みられない)。

水門

また新たな道を発見してしまった。

野川の説明。

ここからはよく知った野川の風景

ここ車でよく通ります。

まだ川幅が狭いです。

小学校にあたり暗渠になります。

旧河道の一部を歩くことができます。

説明板

旧河道が現在の本線と合流。

説明版。よく見るとくじら山の成因が書いてあります。

ムジナ坂。国分寺崖線に数ある階段の一つ。

はけの小路。はけとは崖のことです。

映画の最後にこんなシーンがあります。

小路を歩いていくと野川にでます。字が薄くなっていて気が付かなかった。

この表記を見たのははじめて。

二子玉川まで

映画の最初に出てくる橋。

映画の最後、やかんに乗って出ていくところはここのようです。

くじら山に到着

駆け上って本日終了

類似するルートを通った活動日記