冬の榛名富士・榛名山(掃部ヶ岳)

2021.02.11(木) 日帰り

今日はせっかくの休みだと言うのに北関東から東北はどこも風のせい?コロナのせい?テンクラC。天気はいいのに…なら、風の影響の少なそうな山へ!と言うことで榛名山を巡ってきました。皆さんの榛名湖と榛名富士の最近の写真が印象的だったし♪ 高速を降りて山道に入るとほぼ凍結から圧雪。榛名湖ビジターセンターの駐車場にはほとんど車なしもトイレは冬季閉鎖中! 晴れのはずなのに吹雪いてるよ!とボヤきながらも晴れることを信じてまず榛名富士に登山開始。木々に囲まれた笹藪の急登を一気に登るのは大変だけど、風の影響が少ないので助かる。目の前が開けるとロープウェイの山頂駅!今日は臨時運休との掲示が。そこから少し登ると綺麗なお社のある山頂に到着。さすがに山頂では風が強かったけど、雲が流れて今日は登らない相馬岳がちらりちらり。 そこから急坂の凍った下り。チェーンスパイクの有り難み全開。榛名温泉の元湯付近に出てきたら、少し道路を歩いて烏帽子岳の登山口から登り返す。どこも森林限界を越えないので、基本木々と笹藪の中のアップアップ、ダウンダウン。烏帽子岳は向かいの山から見るとなるほど烏帽子の形。山頂は木々に囲まれあまり景色は良くない。途中の鬢櫛山も同じよう。 掃部ケ岳手前の硯岩からの景色はブラボー!みんなが載せている写真はここだったか!そこから掃部ケ岳へ登り返し、山頂でほかほか陽気の中、最後の休憩タイム。今登ってきた榛名富士から烏帽子岳、赤城山から妙義山、山の向こうに富士山かと思うような美しい浅間山がどっしりと、奥日光の山々まで見えた。 テンクラCとは言え今日はこのお山に来れてよかった♪ ここの冬の登山者は意外と少ない?新鮮な踏みあとはほとんどなし、1組にしか会わず 駐車場はあちこちにあり、無料、ほぼ空いてる 公衆トイレはビジターセンター横は冬期使用不可、ビジターセンターは空いている時間は使えるかも?榛名富士の湖畔反対側に綺麗なのがあり、ビジターセンター手前のテニスコートのところも使用可。前者はとても綺麗。 榛名温泉の元湯ゆうすげは大人1人400円+消費税+入湯税?で470円、少し茶色い優しいお湯でなかなかいい感じの温泉♨️でした。

榛名山ビジターセンターからスタート。お天気予報も朝は風吹

榛名山ビジターセンターからスタート。お天気予報も朝は風吹

榛名山ビジターセンターからスタート。お天気予報も朝は風吹

まずは榛名富士に向かって登山開始

まずは榛名富士に向かって登山開始

まずは榛名富士に向かって登山開始

木の中の笹藪のの中を登っていく。風雪は弱まってきた

木の中の笹藪のの中を登っていく。風雪は弱まってきた

木の中の笹藪のの中を登っていく。風雪は弱まってきた

1時間ほどでロープウェイの山頂駅。運休のよう。

1時間ほどでロープウェイの山頂駅。運休のよう。

1時間ほどでロープウェイの山頂駅。運休のよう。

ここから山頂へ

ここから山頂へ

ここから山頂へ

富士神社の鳥居

富士神社の鳥居

富士神社の鳥居

美しいお社。風は強いが晴れてきた!

美しいお社。風は強いが晴れてきた!

美しいお社。風は強いが晴れてきた!

今日は行かない相馬岳が雲の合間から

今日は行かない相馬岳が雲の合間から

今日は行かない相馬岳が雲の合間から

下山はなかなかの急坂、薄雪の下は凍ってるがチェーンスパイクが活躍

下山はなかなかの急坂、薄雪の下は凍ってるがチェーンスパイクが活躍

下山はなかなかの急坂、薄雪の下は凍ってるがチェーンスパイクが活躍

鹿の足跡?

鹿の足跡?

鹿の足跡?

これから向かう烏帽子岳

これから向かう烏帽子岳

これから向かう烏帽子岳

榛名温泉の元湯方面の登山口側に下山

榛名温泉の元湯方面の登山口側に下山

榛名温泉の元湯方面の登山口側に下山

少し道路を歩いて、鳥居が烏帽子岳の目印

少し道路を歩いて、鳥居が烏帽子岳の目印

少し道路を歩いて、鳥居が烏帽子岳の目印

雪が少なく落ち葉がチェーンスパイクに…

雪が少なく落ち葉がチェーンスパイクに…

雪が少なく落ち葉がチェーンスパイクに…

稜線に出たら右手の烏帽子岳山頂へ

稜線に出たら右手の烏帽子岳山頂へ

稜線に出たら右手の烏帽子岳山頂へ

ここにも鳥居が。キツネの間を通って山頂へ

ここにも鳥居が。キツネの間を通って山頂へ

ここにも鳥居が。キツネの間を通って山頂へ

木の階段がしばらく続く

木の階段がしばらく続く

木の階段がしばらく続く

山頂下の祠

山頂下の祠

山頂下の祠

なだらかなこの先が烏帽子岳の山頂

なだらかなこの先が烏帽子岳の山頂

なだらかなこの先が烏帽子岳の山頂

落葉しても視界はほとんどなく残念。空は完全に晴れてきた!

落葉しても視界はほとんどなく残念。空は完全に晴れてきた!

落葉しても視界はほとんどなく残念。空は完全に晴れてきた!

今日は行かない相馬岳?

今日は行かない相馬岳?

今日は行かない相馬岳?

榛名富士がチラリと

榛名富士がチラリと

榛名富士がチラリと

標識まで戻り笹藪を登り返す

標識まで戻り笹藪を登り返す

標識まで戻り笹藪を登り返す

なだらかな稜線にでる

なだらかな稜線にでる

なだらかな稜線にでる

木々に囲まれている鬢櫛山山頂

木々に囲まれている鬢櫛山山頂

木々に囲まれている鬢櫛山山頂

ここも木々に囲まれこんな感じ。里山感だね

ここも木々に囲まれこんな感じ。里山感だね

ここも木々に囲まれこんな感じ。里山感だね

先へ進むと一度下って道路に。ここから掃部ケ岳入り口方面へ

先へ進むと一度下って道路に。ここから掃部ケ岳入り口方面へ

先へ進むと一度下って道路に。ここから掃部ケ岳入り口方面へ

アプリを頼りに登山口を発見。先行者なし

アプリを頼りに登山口を発見。先行者なし

アプリを頼りに登山口を発見。先行者なし

硯岩からの景色はブラボー!この景色を皆さんが載せていたんだね!

硯岩からの景色はブラボー!この景色を皆さんが載せていたんだね!

硯岩からの景色はブラボー!この景色を皆さんが載せていたんだね!

分岐に戻ってこれから本格的に掃部ケ岳へ登り返し

分岐に戻ってこれから本格的に掃部ケ岳へ登り返し

分岐に戻ってこれから本格的に掃部ケ岳へ登り返し

チェーンスパイクもいらない湿った笹藪。でも外すのもめんどくさくて

チェーンスパイクもいらない湿った笹藪。でも外すのもめんどくさくて

チェーンスパイクもいらない湿った笹藪。でも外すのもめんどくさくて

ほとんど雪のない、掃部ケ岳山頂。人もいない

ほとんど雪のない、掃部ケ岳山頂。人もいない

ほとんど雪のない、掃部ケ岳山頂。人もいない

岩の上に登るとこの景色。榛名ブルー♪先に見えるギザギザの山は妙義山?

岩の上に登るとこの景色。榛名ブルー♪先に見えるギザギザの山は妙義山?

岩の上に登るとこの景色。榛名ブルー♪先に見えるギザギザの山は妙義山?

富士山?!かと思ったら近すぎる!笑。浅間山がど迫力

富士山?!かと思ったら近すぎる!笑。浅間山がど迫力

富士山?!かと思ったら近すぎる!笑。浅間山がど迫力

榛名湖と榛名富士

榛名湖と榛名富士

榛名湖と榛名富士

あとは湿った笹藪の急坂を下る。雪はほとんどないけどこけたくない

あとは湿った笹藪の急坂を下る。雪はほとんどないけどこけたくない

あとは湿った笹藪の急坂を下る。雪はほとんどないけどこけたくない

湖畔に戻りさっき登ってきた榛名富士と烏帽子岳。ここから半周の湖畔歩き

湖畔に戻りさっき登ってきた榛名富士と烏帽子岳。ここから半周の湖畔歩き

湖畔に戻りさっき登ってきた榛名富士と烏帽子岳。ここから半周の湖畔歩き

榛名山ビジターセンターからスタート。お天気予報も朝は風吹

まずは榛名富士に向かって登山開始

木の中の笹藪のの中を登っていく。風雪は弱まってきた

1時間ほどでロープウェイの山頂駅。運休のよう。

ここから山頂へ

富士神社の鳥居

美しいお社。風は強いが晴れてきた!

今日は行かない相馬岳が雲の合間から

下山はなかなかの急坂、薄雪の下は凍ってるがチェーンスパイクが活躍

鹿の足跡?

これから向かう烏帽子岳

榛名温泉の元湯方面の登山口側に下山

少し道路を歩いて、鳥居が烏帽子岳の目印

雪が少なく落ち葉がチェーンスパイクに…

稜線に出たら右手の烏帽子岳山頂へ

ここにも鳥居が。キツネの間を通って山頂へ

木の階段がしばらく続く

山頂下の祠

なだらかなこの先が烏帽子岳の山頂

落葉しても視界はほとんどなく残念。空は完全に晴れてきた!

今日は行かない相馬岳?

榛名富士がチラリと

標識まで戻り笹藪を登り返す

なだらかな稜線にでる

木々に囲まれている鬢櫛山山頂

ここも木々に囲まれこんな感じ。里山感だね

先へ進むと一度下って道路に。ここから掃部ケ岳入り口方面へ

アプリを頼りに登山口を発見。先行者なし

硯岩からの景色はブラボー!この景色を皆さんが載せていたんだね!

分岐に戻ってこれから本格的に掃部ケ岳へ登り返し

チェーンスパイクもいらない湿った笹藪。でも外すのもめんどくさくて

ほとんど雪のない、掃部ケ岳山頂。人もいない

岩の上に登るとこの景色。榛名ブルー♪先に見えるギザギザの山は妙義山?

富士山?!かと思ったら近すぎる!笑。浅間山がど迫力

榛名湖と榛名富士

あとは湿った笹藪の急坂を下る。雪はほとんどないけどこけたくない

湖畔に戻りさっき登ってきた榛名富士と烏帽子岳。ここから半周の湖畔歩き

類似するルートを通った活動日記