たのしい実験の日、狭山丘陵-2020-07-04

2020.07.04(土) 日帰り
takahiru
takahiru

活動データ

タイム

02:00

距離

8.2km

上り

172m

下り

172m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

いやー近場はメチャクチャできるからイイですネ。 ひさびさに一人なので、いろいろ試そうと青梅に行こうとしたら、豚熱(豚コレラ)発生とのこと (ヒトには感染しないことを後に知る) 雨降りそうだし、降ってもさっさと帰れるので、近場ですます。 たま~にI字のストックを使っていたが、尻でひんまげてしまったため、 かさばらないようT字のトレッキングストック(シングル)を買ってみたのであった。 一回合わなくて処分したことがあるので、安価な鹿番長のアンチショック無しの110cmでIグリップ付き。 往路は100-105cm(ちょい高め)、復路は110cmにしてみた(高い)、 あとIグリップを握ると、T先端の長い方が親指の上に当たって不快。 開┃始┃ ━┛━┛ 出発してすぐにザーっと雨が降ってくる。( ・д・) 上下を着るのがタルいのと「どうせ弱くなったり、すぐ止むだろ」と、いつぞやに買ってずーっとしまってたポンチョを着る。 ん??…丈がベルト辺りまでしかない… ハイ、子供用でした。 ぬかるみを慎重に進む…あ、足がズブズブと沈む… ハイ、好天専用のシューズでした。 砂利道が多いからと油断し、普通のトレッキングシューズでいった自分がアホだった。 いつでもオールウェザーシューズにすべきですね。 ほとんど砂利道だが、ところどころに泥濘あり 折り返し地点の5分手前あたりで、ぬかるみどころか5mぐらい水深4cmの水たまりが前方に… 折り返し地点の東屋で休みたかったが、泣く泣く折り返す。 T字ポールのおかげでペースがいつもより早いことに気づく。 やっぱゲイター要るわ ていうか、なんで薄クリーム色のトレパン買った。 復路は「もう面倒だから、さっさと帰ろう」とおもっていたが 3/4あたりで「そういえば別ルートでショートカットできたか」とショートカットコースを選ぶ。 あっさり出発地点の公園の端まで出てしまった…。 しょうがない、折り返して戻ろう。 …後ろから自転車っぽい音が急に近づいてくる、 泥だらけの近所の若い米兵さん3人が、ヒャッハー!みたいなこと言いながらMTBで横切って行った。 結局それ以外はだーれにも会わず。 会わなくてよかったか、どうみても子供サイズのポンチョを被った見た目ヤベー奴だったわ。。。 ポンチョ自体はメリットあり 1.ザックもそのまま覆える 2.ザックのサイドポケットからドリンクが出し入れできる 3.2人以上だったら、まくってザックの中身もいじってもらえる(今回1人だけど) 4.そんな蒸れない 5.車のシートに敷ける 下からの風でまくりあがるところではアウトだけど 車のシートにそのまま座りたくないので、ポンチョを上に敷いた。 今思うとスカート状に腰から巻けばよかったのか。 帰って、シューズ、クラパン、ポンチョを洗い、 終┃了┃ ━┛━┛ おまけ: 活動の装備を追加しようとしたら、「画像をつけよ」と言われたので、ペイントで描きました。 力作です!!

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす