十勝幌尻岳、初見参!-2020-06-13

2020.06.13(土) 日帰り
じょんどぉりー
じょんどぉりー

活動データ

タイム

12:07

距離

13.1km

上り

1459m

下り

1459m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

〈YAMAP公開バージョン〉 長い、林道歩き(数年前の台風で崩壊しています) 長い長い、川原歩き(相当荒れています、渡渉もあります) 長い長い長い、急登(笹で覆われ、登山道が不明瞭な箇所があります) これを乗り越えた者だけが得られる、日高山脈の眺望は最高でした(写真をご覧ください) 〈以下、ホンネ公開バージョン〉 備忘録なのでスルーしてくださいね~(笑) タイトルは、「ヘロヘロ、ボロボロ、カチポロ」 旧登山口(入山届けのポストあり)を過ぎて、川原に出ると渡渉が待っています。 地下足袋に履き換えて計4回渡渉しました。ここまでは、想定どおりでした(^^) Co(=等高線、標高)670mで、左岸の登山道に取り付きます。300mほど歩くとまた川原に下ります。 おおむね左岸に沿って歩き、登山靴を濡らすことはありません。 途中、右手すぐ上は崩落した斜面で、気を付けて歩きました。 倒木、大きな岩、不安定な石などがあって、歩きづらくて大変長く感じられます。 地図ではCo930mあたりから尾根に取り付きますが、私はそこを見落としました(涙) Co1050mまで沢筋(川原)を歩き、地図上で登山道と合流するあたりにピンクテープが・・・。 そこから斜面を無理やり30mよじ登って、背丈ほどの笹の斜面をトラバースし、GPSで位置を確認しながら、なんとか登山道に合流することができました(ホッとしましたよ~) 次に待ち受ける試練は、急登笹ヤブ地獄です(笑) ブッシュを漕ぎながらの日高らしい一気の登りは、精も根も尽き果てそうでした(しかも暑い!) Co1500m付近から笹はなくなり、新緑と花が目を楽しませてくれます。 ネギもたくさんありましたが、採る余裕はありませんね~ 頂上からの景色は、写真でお楽しみください(^^) コーヒーを飲みながら、視線を上げるとカムエクや札内岳、幌尻岳などなど。 うれしくて現実感が伴いません(笑) 頂上から下り始めてすぐ、左足の太ももがつり、良くなったと思ったら次は右足(涙) 笹ヤブでは不明瞭な箇所があり、そのたびに少し不安に・・・ 登りで見落とした登山道は問題なく下りましたが、今度は山側に寄りすぎてケモノ道に誘い込まれました(なんてこった~)。ガケを下りることもできず、ケモノ道を引き返して川原に出ました。 そこから、長い川原歩き。疲れた足で、不安定な石の上では何度か転びそうになって・・・ 駐車場所に下りてきたのは、午後5時。 スタートからだれ1人会うことがなかった12時間。 もう、身体も心もヘロヘロボロボロだわ~(笑) 長文、読んでいただいて、ありがとうございました。 お恥ずかしい話しを書きつらねましたが、コース状況は季節によって、また、ひと雨ごとに変化すると思われます。 私のログは役に立ちませんので、ご自分の目で確かめながら、安全な登山を楽しんでくださいね~(^^)

十勝幌尻岳 オピリネップ林道入口。誰ともスライドすることがなかった1日の始まりです
オピリネップ林道入口。誰ともスライドすることがなかった1日の始まりです
十勝幌尻岳 川は相当荒れています
川は相当荒れています
十勝幌尻岳 ここがから、はじまりです
ここがから、はじまりです
十勝幌尻岳 地下足袋持参で行きました
地下足袋持参で行きました
十勝幌尻岳 天日干し。下りてくる頃には乾いているでしょう(^^)
天日干し。下りてくる頃には乾いているでしょう(^^)
十勝幌尻岳 中央より少し右に見えるのが頂上です
中央より少し右に見えるのが頂上です
十勝幌尻岳 帯広は30度になるとか。
帯広は30度になるとか。
十勝幌尻岳 笹ヤブの急登。見晴らしは良くありません
笹ヤブの急登。見晴らしは良くありません
十勝幌尻岳 標高1500mあたりで、笹がなくなります。白いシラネアオイがありました
標高1500mあたりで、笹がなくなります。白いシラネアオイがありました
十勝幌尻岳 ヘロヘロになって、頂上到着
ヘロヘロになって、頂上到着
十勝幌尻岳 まず、目に飛び込んでくるのは、札内岳、幌尻岳
まず、目に飛び込んでくるのは、札内岳、幌尻岳
十勝幌尻岳 左から戸蔦別、北戸蔦別、1967峰、ピパイロ、その奥にチロロ(?)
左から戸蔦別、北戸蔦別、1967峰、ピパイロ、その奥にチロロ(?)
十勝幌尻岳 何と言ってもカッコいいのは、カムエク。思い出の八ノ沢カール、九ノ沢カール(右)
何と言ってもカッコいいのは、カムエク。思い出の八ノ沢カール、九ノ沢カール(右)
十勝幌尻岳 カムエクをアップで(^^)
カムエクをアップで(^^)
十勝幌尻岳 右端は八ノ沢カールとピラミッド。中央に1823峰(立派ですね)。左の奥に1839峰がポコっと
右端は八ノ沢カールとピラミッド。中央に1823峰(立派ですね)。左の奥に1839峰がポコっと
十勝幌尻岳 カムエク~ピパイロまで、パノラマで
カムエク~ピパイロまで、パノラマで
十勝幌尻岳 カッコ付けてます(笑)
カッコ付けてます(笑)
十勝幌尻岳 カムエクからエサオマンまで、縦走ルートを目で追ってみました
カムエクからエサオマンまで、縦走ルートを目で追ってみました
十勝幌尻岳 人生最高のコーヒーかも?(笑)
人生最高のコーヒーかも?(笑)
十勝幌尻岳 十勝平野は、モヤッとしています。下界は30度を超えているとか・・・。
十勝平野は、モヤッとしています。下界は30度を超えているとか・・・。
十勝幌尻岳 下山開始。名残惜しいけど、札内岳にお別れ
下山開始。名残惜しいけど、札内岳にお別れ
十勝幌尻岳 お守りに軽アイゼンを持って行きましたが、使いませんでした
お守りに軽アイゼンを持って行きましたが、使いませんでした
十勝幌尻岳 川原まで下りて、十勝幌尻にさよなら
川原まで下りて、十勝幌尻にさよなら
十勝幌尻岳 林道まで戻って、記念撮影(笑)
林道まで戻って、記念撮影(笑)
十勝幌尻岳 おとうちゃん、やっと帰ってきのか~♫
おとうちゃん、やっと帰ってきのか~♫

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす