カラ迫岳と春の野草

2019.04.03(水) 11:28 - 2019.04.03(水) 16:29
Kumadoyama, Karasakodake (Oita, Fukuoka)
ハルトラノオとシロバナネコノメソウに会いたくて、福岡大分の県境の山、カラ迫岳に向かいました。 道中上陽町や星野村は赤やピンクや黄色の花々が咲き誇り本当に春うららの感じでした。 登山口に入ると沢沿いに次々に目的の花が出てきます。 夢中になって写真を撮っているとあっという間に一時間ほど経過。 これじゃ前に進めない、とりあえず山頂まで登って帰りにもう一度撮影することにします。 本日は東コースから登って西コースから下山します。 山頂からは360度のパノラマ風景。 下山してもういちど撮影タイム。 シロバナネコノメソウは終盤みたいで綺麗な花を探すのに苦労しました。 ハルトラノオは見頃のようです。 サバノオは沢沿いにたくさんあったのですが登りは気が付かず、下山見つけたときはもう陽が陰ってお休み前でした。 **翌日別の要件で近くに行ったので目を覚ましたサバノオちゃんのお姿を撮影しました。 画像追加します。

写真

登山道入り口

登山道入り口

シロバナネコノメソウ
登山口から5分も歩かないうちにお花畑になって動けません

シロバナネコノメソウ 登山口から5分も歩かないうちにお花畑になって動けません

ハルトラノオ

ハルトラノオ

ハルトラノオ

ハルトラノオ

ハルトラノオ

ハルトラノオ

シロバナネコノメソウ

シロバナネコノメソウ

シロバナネコノメソウ

シロバナネコノメソウ

シロバナネコノメソウ

シロバナネコノメソウ

花があるのは沢沿いがメインです

花があるのは沢沿いがメインです

沢から離れます
西コース分岐

沢から離れます 西コース分岐

整備された木段

整備された木段

このあたり急登が続く

このあたり急登が続く

金鉱跡

金鉱跡

金鉱跡

金鉱跡

稜線に出ました

稜線に出ました

西コースの尾根

西コースの尾根

国境石

国境石

ここが西コース分岐点
下山はこちらから

ここが西コース分岐点 下山はこちらから

カラ迫岳山頂から
釈迦御前方面

カラ迫岳山頂から 釈迦御前方面

アセビと御前岳

アセビと御前岳

熊渡山方面

熊渡山方面

門前岳、三国山方面

門前岳、三国山方面

振り返りみる山頂

振り返りみる山頂

西コース

西コース

東西コース合流

東西コース合流

ハルトラノオ
ここから再び撮影タイム

ハルトラノオ ここから再び撮影タイム

ユリワサビ

ユリワサビ

イワボタン

イワボタン

イワボタン

イワボタン

タチネコノメソウ

タチネコノメソウ

サバノオ

サバノオ

サバノオ

サバノオ

ハルトラノオ

ハルトラノオ

ハルトラノオ

ハルトラノオ

ハルトラノオ

ハルトラノオ

ハルトラノオ

ハルトラノオ

シロバナネコノメソウ
岩陰のこの子たちは生まれたてでフレッシュでした

シロバナネコノメソウ 岩陰のこの子たちは生まれたてでフレッシュでした

シロバナネコノメソウ

シロバナネコノメソウ

シロバナネコノメソウ

シロバナネコノメソウ

シロバナネコノメソウ

シロバナネコノメソウ

ヒトリシヅカ開花中

ヒトリシヅカ開花中

以下は翌日のサバノオちゃん
おめめパッチリ

以下は翌日のサバノオちゃん おめめパッチリ

サバノオちゃんとシロバナネコノメソウのコラボ

サバノオちゃんとシロバナネコノメソウのコラボ

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。