山々をぐるっと一望!天狗岳

2023.09.02(土) 日帰り

八ヶ岳の天狗岳に日帰り登山してきました。 唐沢鉱泉から展望台を経て西天狗岳、東天狗岳、天狗の奥庭、黒百合ヒュッテを巡る周回コースです。森の中は八ヶ岳らしい美しい苔の森。高度を上げて展望が開くと、南、中央、北の各アルプスや奥秩父の山々、浅間山など名峰が見渡せます。また間近に聳える赤岳や蓼科山といった八ヶ岳の山々の姿がカッコいいですね。 残暑が厳しい中でも山の気温は20度前後、気持ちよく歩くことができました。来年も八ヶ岳登りたいですね。

唐沢鉱泉手前の駐車場からスタート

唐沢鉱泉手前の駐車場からスタート

唐沢鉱泉手前の駐車場からスタート

左回りの周回コースです

左回りの周回コースです

左回りの周回コースです

神秘的な朝の森

神秘的な朝の森

神秘的な朝の森

木漏れ日が注ぐ苔の森

木漏れ日が注ぐ苔の森

木漏れ日が注ぐ苔の森

展望が開けた!
御嶽山

展望が開けた! 御嶽山

展望が開けた! 御嶽山

乗鞍岳

乗鞍岳

乗鞍岳

南アルプス
北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳

南アルプス 北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳

南アルプス 北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳

第一展望台

第一展望台

第一展望台

蓼科山と立山連峰

蓼科山と立山連峰

蓼科山と立山連峰

第二展望台

第二展望台

第二展望台

赤岳カッコいい!
いつか登りたいなぁ

赤岳カッコいい! いつか登りたいなぁ

赤岳カッコいい! いつか登りたいなぁ

西天狗岳手前の急登

西天狗岳手前の急登

西天狗岳手前の急登

西天狗岳山頂到着!
このあと登る東天狗岳より6m高い

西天狗岳山頂到着! このあと登る東天狗岳より6m高い

西天狗岳山頂到着! このあと登る東天狗岳より6m高い

西天狗岳から東天狗岳を望む

西天狗岳から東天狗岳を望む

西天狗岳から東天狗岳を望む

東天狗岳山頂アップ

東天狗岳山頂アップ

東天狗岳山頂アップ

赤岳や阿弥陀岳など

赤岳や阿弥陀岳など

赤岳や阿弥陀岳など

奥秩父の山を望む
甲武信ヶ岳とかかな?

奥秩父の山を望む 甲武信ヶ岳とかかな?

奥秩父の山を望む 甲武信ヶ岳とかかな?

根石岳山荘

根石岳山荘

根石岳山荘

東天狗岳山頂

東天狗岳山頂

東天狗岳山頂

硫黄岳方面への縦走路

硫黄岳方面への縦走路

硫黄岳方面への縦走路

手前に霧ヶ峰、奥に穂高連峰、槍ヶ岳

手前に霧ヶ峰、奥に穂高連峰、槍ヶ岳

手前に霧ヶ峰、奥に穂高連峰、槍ヶ岳

左奥の広いところは美ヶ原ですね

左奥の広いところは美ヶ原ですね

左奥の広いところは美ヶ原ですね

浅間山方面

浅間山方面

浅間山方面

さて、黒百合ヒュッテ方面へ下ります

さて、黒百合ヒュッテ方面へ下ります

さて、黒百合ヒュッテ方面へ下ります

遠くに黒百合ヒュッテが見えます

遠くに黒百合ヒュッテが見えます

遠くに黒百合ヒュッテが見えます

天狗の奥庭上

天狗の奥庭上

天狗の奥庭上

この辺りはゴツゴツとした岩を渡って下りていきます。足元注意△

この辺りはゴツゴツとした岩を渡って下りていきます。足元注意△

この辺りはゴツゴツとした岩を渡って下りていきます。足元注意△

だいぶ下りてきました。
双耳峰の天狗岳を最後にパシャリ

だいぶ下りてきました。 双耳峰の天狗岳を最後にパシャリ

だいぶ下りてきました。 双耳峰の天狗岳を最後にパシャリ

黒百合ヒュッテ到着。小屋の前でお昼にしました。

黒百合ヒュッテ到着。小屋の前でお昼にしました。

黒百合ヒュッテ到着。小屋の前でお昼にしました。

小屋を後に再び苔の森を歩きます。

小屋を後に再び苔の森を歩きます。

小屋を後に再び苔の森を歩きます。

どうして苔の森は美しいのでしょうか

どうして苔の森は美しいのでしょうか

どうして苔の森は美しいのでしょうか

唐沢鉱泉に戻ってきました。日帰り入浴を利用しました。

唐沢鉱泉に戻ってきました。日帰り入浴を利用しました。

唐沢鉱泉に戻ってきました。日帰り入浴を利用しました。

帰り道で味噌ラーメン♪
お疲れ山でした

帰り道で味噌ラーメン♪ お疲れ山でした

帰り道で味噌ラーメン♪ お疲れ山でした

唐沢鉱泉手前の駐車場からスタート

左回りの周回コースです

神秘的な朝の森

木漏れ日が注ぐ苔の森

展望が開けた! 御嶽山

乗鞍岳

南アルプス 北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳

第一展望台

蓼科山と立山連峰

第二展望台

赤岳カッコいい! いつか登りたいなぁ

西天狗岳手前の急登

西天狗岳山頂到着! このあと登る東天狗岳より6m高い

西天狗岳から東天狗岳を望む

東天狗岳山頂アップ

赤岳や阿弥陀岳など

奥秩父の山を望む 甲武信ヶ岳とかかな?

根石岳山荘

東天狗岳山頂

硫黄岳方面への縦走路

手前に霧ヶ峰、奥に穂高連峰、槍ヶ岳

左奥の広いところは美ヶ原ですね

浅間山方面

さて、黒百合ヒュッテ方面へ下ります

遠くに黒百合ヒュッテが見えます

天狗の奥庭上

この辺りはゴツゴツとした岩を渡って下りていきます。足元注意△

だいぶ下りてきました。 双耳峰の天狗岳を最後にパシャリ

黒百合ヒュッテ到着。小屋の前でお昼にしました。

小屋を後に再び苔の森を歩きます。

どうして苔の森は美しいのでしょうか

唐沢鉱泉に戻ってきました。日帰り入浴を利用しました。

帰り道で味噌ラーメン♪ お疲れ山でした

この活動日記で通ったコース

唐沢鉱泉-西天狗岳-東天狗岳 周回コース

  • 05:44
  • 8.0 km
  • 885 m
  • コース定数 22