片折岳・前・中・奥金剛

2022.03.21(月) 日帰り

活動データ

タイム

06:13

距離

11.2km

上り

1242m

下り

1241m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 13
休憩時間
3
距離
11.2 km
上り / 下り
1242 / 1241 m
1 29
1 12
14
15
31
43
54

活動詳細

すべて見る

春分の日、春間近にふさわしく大変良い天気になりました。 先日の弱い寒波で山の方は雪が降っている模様。気温も低くそうなので、 少し標高の高い山を目指し金剛堂山へ 新雪を求め、アイゼン装着しいざ出発。うっすらと積もる新雪の上をザクザク登ります。出発からすぐ急登の洗礼を浴び気温は氷点下だが汗💦だく、 3ヶ所の急登を乗り越えいよいよ尾根沿いを登ります。片折岳から目の前にはニセピークの洗礼、アップダウンを繰り返していよいよ前金剛堂山へ そこには真っ白な雪原が広がっていました。 風も弱く、日差しもそこそこあるので暖かったです。 ここから先の中、奥金剛堂山は新雪でトレースが消えていました。 しかし今日は三番手、中、奥金剛堂まで、先導者さんのトレースで登りました。 立山や穂高、乗鞍岳、白山は雲があり山頂の望むことは出来ませんでしたが 大門、大笠.笈ケ岳、道宗道、医王山 などの近くの山々は綺麗に拝む事は出来ました。 下山はかなり雪がゆるゆるになっていて、クタクタになりました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。