八高山、意外と長かった

2018.03.03(土) 09:35 - 2018.03.03(土) 15:30
なんだかんだで月イチで登ってたけど、先月は相棒さんのインフルなどでお休み。 久しぶりに登ってみたら、意外と疲れた。orz 相棒さん、当初はもっと広い範囲をぐるりと回りたいとか言っていたけど、 さすがに無理でしょーっつってコンパクトにまとめたつもりだったんだけど、意外と疲れた。 (YAMAPの累計標高が凄いことになってるけど、さすがにこれはGPSの標高値が乱れてるだけ。) でも、山頂や登る途中でも、富士山やアルプスの雪山とかが見えて、テンションアップ。 (ちょっと霞みがかってて写真にはうまく写らなかったけど。) で、山頂からぐるっと回り込んで滝を見て帰ろうと思ってたんだけど、ちょっと時間が足りなさそう。 山頂から滝のほうに抜けられそうな道があったので、YAMAPのルートにはなかったけど突撃! まあ、ルートにぐるっと囲まれた内側なので、最悪どこかのルートには合流できるのは間違いないのでね。 地図にはない道だけど、意外と踏み跡は分かりやすく、木の幹に白いペイントもされているので、特に迷うこともなく林道に到着。 ちょっと想像とは違うところに出たけど、むしろ滝に向かうにはちょうどいい場所。 ちょっと地味な滝だったけど、マイナスイオン(?)を補給して、林道経由で下山~。 ちなみに、帰りに"さわやか"でげんこつハンバーグを食ったんだが、 相棒さんはグロッキーでほとんど食えず、オイラがほぼ2人前、ごっつぁんです(笑

写真

福用駅からスタート。1時間に1本の大井川鉄道を目撃。ラッキー?

福用駅からスタート。1時間に1本の大井川鉄道を目撃。ラッキー?

植林中? 不思議な風景。

植林中? 不思議な風景。

歩いてると結構暑かったけど、霜柱が残ってるところも。
ちなみに帰る頃には融けててドロドロに・・・。

歩いてると結構暑かったけど、霜柱が残ってるところも。 ちなみに帰る頃には融けててドロドロに・・・。

馬王平から見る富士山。

馬王平から見る富士山。

謎の壁。静岡放送の反射鏡だそうな。
裏にスズメバチの巣のような塊が…。ハチの気配はなかったけど、大丈夫か、これ?

謎の壁。静岡放送の反射鏡だそうな。 裏にスズメバチの巣のような塊が…。ハチの気配はなかったけど、大丈夫か、これ?

山頂に到着。富士山も見えるんだけど、スマホのカメラじゃコントラストが合わずによく見えないか。

山頂に到着。富士山も見えるんだけど、スマホのカメラじゃコントラストが合わずによく見えないか。

YAMAPのステッカーを発見

YAMAPのステッカーを発見

山頂からの下りは、滝を目指してやぶの中の急斜面に突入。

山頂からの下りは、滝を目指してやぶの中の急斜面に突入。

フサフサしたコケ

フサフサしたコケ

大垂滝に到着。水量はチョロチョロですな。寒い時期には氷瀑になるそうな。

大垂滝に到着。水量はチョロチョロですな。寒い時期には氷瀑になるそうな。

林道の脇が土砂崩れ状態。林道上には他にも、割と最近上から落ちてきたっぽい岩とかがゴロゴロ。

林道の脇が土砂崩れ状態。林道上には他にも、割と最近上から落ちてきたっぽい岩とかがゴロゴロ。

茶の木トンネルにて。不思議な生え方。

茶の木トンネルにて。不思議な生え方。

帰りにも目撃。しかし線路近いな。その後駐車場で帰り支度をしてるときに、今度はSLを目撃。しかしSLは福用駅には停車しないので、撮影できんかった。ちょっと残念。

帰りにも目撃。しかし線路近いな。その後駐車場で帰り支度をしてるときに、今度はSLを目撃。しかしSLは福用駅には停車しないので、撮影できんかった。ちょっと残念。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。