雪の大比叡❗️

2022.01.22(土) 日帰り

活動データ

タイム

05:14

距離

7.3km

上り

905m

下り

329m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 14
休憩時間
1 時間 38
距離
7.3 km
上り / 下り
905 / 329 m
30
27
1 23
15
34

活動詳細

すべて見る

比叡山には、京都トレイルで何度も行っているつもりでしたが、大比叡には行ったことがないような気がして、雪中行軍で「大比叡 848m」に行ってきました。 先日までの寒波で、京都市内も雪景色の中、修学院から雲母坂(きらら坂)経由で登りました。 修学院の駅を出発し、音羽川沿いに入ると早くも雪道に...。 山道に入り、しばらくは踏み後で雪があったりなかったりの「きらら坂」の急登となります。 なんやかんやで、周りの雪景色を楽しみながら、息を整え標高を稼いでいきます。 1時間ちょいで、「東山トレイル69」の標識。 ここで、どうしてもコーヒーを湧かして飲みたいとの同行者の夢をかなえるため、小休止! ほっと一息コーヒータイム (^^♪ 雪景色の中での至福の時を過ごし、再出発!! だんだん道に雪が付いて来ますが、やわらかく凍っていないのでノーアイゼンで楽しく歩けます。 比較的、傾斜の少ない楽しい道や、若干の急登の道を息せきながら繰り返すうちに、登山者も増えてきて 「ケーブル比叡」に到着! トイレに行ったりして、ここでランチにすることにしました。 ニュータッチの「札幌ラーメン」と、女子が握ってきてくれたオニギリ...。 楽しいひと時です。 さてさて、お腹も膨らんだので、「大比叡」に向かいます。 実は、ここからが本日の一番楽しい雪中ハイクでした。 はっきりと踏み後はあるのですが、周りの新雪の中を歩いたりして、ほんと楽しかったです。 まあまあ登ると「あっ!大比叡!!」 \(^o^)/ で、今日は坂本ケーブルで降りる計画なので、先に進みますが、 ここからは下り.. ここまでノーアイゼンで来ましたが、少し急なところで同行者が滑って尻もちをつきだしたので、 安全を期してアイゼン装着!! 快適快適~ 😁 でもしばらく行くとアスファルトの「比叡山ドライブウェイ」の横断になるので、またアイゼンを外します。 道路を渡るとまた雪道ですが、少し降ると坂本ケーブルの駅に到着! 帰りは、京阪電車石坂線経由で三条京阪まで、ローカル線の小旅を楽しんだのち、 「孫橋湯」で疲れをいやしました。 今日も、楽しい仲間との楽しい雪中ハイク! 曇りでしたが、風もなく天気にも恵まれ最高でした。 \(^o^)/

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。