藻岩山 2022初登りです。

2022.01.17(月) 日帰り

元旦、吹雪の中、近所の伏見稲荷神社に初詣、今年のスタートを切りました。 2日、散歩から帰りソファに座ろうとしたらキリっと腰に痛みが走り動けず。 座ることも立ち上がるにも痛みで自由に動けず、えらい目にあいました。 4日、整形外科で検査治療したが湿布治療で経過見です。 7日から散歩を開始リハビリを始めました。 来週中ごろには初登りを目論み痛みは残っていましたが歩行から始めました。 週が明けて痛みも和らぎ12日頃山へ行こうと思ったがあいにくの吹雪続き。 結局17日、本日初登りをしてきました。 くまさんとむらかみさんがリハビリ登山に付き合てくれました。 ありがとうございました。 先週からの大雪で登山道もがっちり積もっていました。 先行者のトレースをいただき軽快に歩くことが出来ました。 ただ、リハビリ中のためいつもよりゆっくり進みました。 昨夜からの雪で木々が雪に覆われており、高度を上げると樹氷になっていました。 青空が広がり、樹氷がきれいに映えてとっても感動的でした。 山頂に広がる大空にはさまざまに姿かたちを変えた雲が現れ現像的な様子を見せてくれていました。 体調は特に問題なかったが3週間ぶりの山はやっぱり疲れました。 これから徐々にもとに戻すよう努めたいと思います。 皆さま、今年もよろしくお願いいたします。

積もりに積もった雪、登山口の沢も雪に覆われていました。

積もりに積もった雪、登山口の沢も雪に覆われていました。

積もりに積もった雪、登山口の沢も雪に覆われていました。

枝にも雪が積もってます。

枝にも雪が積もってます。

枝にも雪が積もってます。

クモが寒い中動いていました。
生命力が強い。

クモが寒い中動いていました。 生命力が強い。

クモが寒い中動いていました。 生命力が強い。

先を行くくまさん。

先を行くくまさん。

先を行くくまさん。

我々を待ってくれてます。
熊さんの顔、小さくなってます。
トレーニングの効果です。

我々を待ってくれてます。 熊さんの顔、小さくなってます。 トレーニングの効果です。

我々を待ってくれてます。 熊さんの顔、小さくなってます。 トレーニングの効果です。

青空、美しい!白樺が映えます。

青空、美しい!白樺が映えます。

青空、美しい!白樺が映えます。

うさぎ平のスキーヤー、上級者です。

うさぎ平のスキーヤー、上級者です。

うさぎ平のスキーヤー、上級者です。

今日は雲もいろんな形して美しかった。

今日は雲もいろんな形して美しかった。

今日は雲もいろんな形して美しかった。

樹氷に青空、藻岩山でなかなか見られません。美しい!

樹氷に青空、藻岩山でなかなか見られません。美しい!

樹氷に青空、藻岩山でなかなか見られません。美しい!

神社のダケカンバ、きれいですね。

神社のダケカンバ、きれいですね。

神社のダケカンバ、きれいですね。

こんな濃い青空、樹氷が映えて感動ものです。

こんな濃い青空、樹氷が映えて感動ものです。

こんな濃い青空、樹氷が映えて感動ものです。

樹氷。

樹氷。

樹氷。

樹氷。「

樹氷。「

樹氷。「

山頂へ向かう車道。

山頂へ向かう車道。

山頂へ向かう車道。

モーリス号の横も大雪です。

モーリス号の横も大雪です。

モーリス号の横も大雪です。

青空と雲①

青空と雲①

青空と雲①

青空と雲②

青空と雲②

青空と雲②

青空と雲③

青空と雲③

青空と雲③

百松沢、神威岳

百松沢、神威岳

百松沢、神威岳

真っ白な街並み

真っ白な街並み

真っ白な街並み

むらかみさん、くまさん、ほっそりです。

むらかみさん、くまさん、ほっそりです。

むらかみさん、くまさん、ほっそりです。

積もりに積もった雪、登山口の沢も雪に覆われていました。

枝にも雪が積もってます。

クモが寒い中動いていました。 生命力が強い。

先を行くくまさん。

我々を待ってくれてます。 熊さんの顔、小さくなってます。 トレーニングの効果です。

青空、美しい!白樺が映えます。

うさぎ平のスキーヤー、上級者です。

今日は雲もいろんな形して美しかった。

樹氷に青空、藻岩山でなかなか見られません。美しい!

神社のダケカンバ、きれいですね。

こんな濃い青空、樹氷が映えて感動ものです。

樹氷。

樹氷。「

山頂へ向かう車道。

モーリス号の横も大雪です。

青空と雲①

青空と雲②

青空と雲③

百松沢、神威岳

真っ白な街並み

むらかみさん、くまさん、ほっそりです。

この活動日記で通ったコース

中腹駅-藻岩山 往復コース

  • 2時間35分
  • 4.4 km
  • 442 m
体力度
1