高峰山・天下峰・日野岳・朝日山・大吉山(仏徳山)

2021.12.15(水) 日帰り

活動データ

タイム

08:42

距離

25.4km

上り

1026m

下り

1028m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 42
休憩時間
36
距離
25.4 km
上り / 下り
1026 / 1028 m
17
34
39
5
13
11
1
7
2 31
4
2 23

活動詳細

すべて見る

当初予定は、黄檗駅スタートで、高峰山を皮切りに、行者ヶ森まで行こうというものでしたが、黄檗駅に着いた時点で、自分の足では明るいうちにこれは無理と判断😬 醍醐山から高塚山を経て下山に変更し、スタートしましたが、実は、これも失敗😖 高峰山、天下峰、日野岳と行けましたが、その後、林道から、次の本宮ヶ峰を目指すものの、醍醐山方面は入山禁止😰🥶🥵😱🤬 これは即座に情報共有しました。結構、対応が早いのか、現在は、このルートで登山計画作成できなくなっています🚧🚧🚧 というわけで、ガックリした状態で⤵️⤵️⤵️、元のルートを登り返すか、林道を逆方面に市街地に出るか少し迷った末、新しい軌跡を伸ばしたいという理由で、林道を進みます🏃 ただし、このルートあまりお勧めできません。 というのは、途中に砕石場があるため、大きなダンプが何台も通るんです🚛🚚🚜 みなさん、安全運転で、あまり怖くはなかったんですが、砂埃が辛い😶‍🌫️😷😵‍💫 とにかく台数が多く、しょっちゅう通ります。 まあ、そういう難儀はありましたが、茶畑や、京大の地震観測所があったり、電柱工事の訓練場に遭遇したり、飽きずには歩けました🤩🥳😃 その後、予定変更で、朝日山・仏徳山のピークハントをして、宇治川沿いをテクテク帰りました。 当初は、京都駅を目指し、あわよくば、嵯峨嵐山駅までと思っていましたが、体調もよくなかったのか、観月橋までがやたら遠く感じられました。 だいたい夜の堤防や河川敷って歩いてて全然楽しくない😰😱🥶 むしろ不気味😈👻👽 車が怖いので、河川敷を歩けるところは歩いたのですが、 野犬か人間か、大型の生き物が藪の中で動いて音を立てていて、気持ち悪かった🤢🤮💀☠️ というわけで、観月橋手前で、もう京都駅まで歩くのはギブアップ😢🥺😭 とりあえず、軌跡を繋げる近鉄桃山御陵前駅を目指すことに計画変更、なんとか桃山について無事終了しました。 詳しくは、写真の方で。

音羽山・醍醐山 今回登った山。高峰山・天下峰・日野岳・朝日山・仏徳山。日野岳は、アプリ表示ないのかな。天下峰のちょっと向こうです。
今回登った山。高峰山・天下峰・日野岳・朝日山・仏徳山。日野岳は、アプリ表示ないのかな。天下峰のちょっと向こうです。
音羽山・醍醐山 宇治の黄檗駅スタート。
宇治の黄檗駅スタート。
音羽山・醍醐山 黄檗公園横を通過。
黄檗公園横を通過。
音羽山・醍醐山 黄檗球場横を通過。
黄檗球場横を通過。
音羽山・醍醐山 最初に登る高峰山はあれっぽい。
最初に登る高峰山はあれっぽい。
音羽山・醍醐山 ここを右に間違えました。左をあと数メートル、いや10メートルぐらいだったかな、とにかく、あと少し上ったところから、右に。
ここを右に間違えました。左をあと数メートル、いや10メートルぐらいだったかな、とにかく、あと少し上ったところから、右に。
音羽山・醍醐山 ここを右です。宇治市消防本部・森林組合の看板の横から上がります。
ここを右です。宇治市消防本部・森林組合の看板の横から上がります。
音羽山・醍醐山 山頂表示。
山頂表示。
音羽山・醍醐山 高峰山頂周辺。
高峰山頂周辺。
音羽山・醍醐山 ここを渡れと?
む、むり。
ここを渡れと? む、むり。
音羽山・醍醐山 降りて渡ります。
降りて渡ります。
音羽山・醍醐山 本日2座目の天下峰。
本日2座目の天下峰。
音羽山・醍醐山 同じく。
同じく。
音羽山・醍醐山 山頂周辺。
山頂周辺。
音羽山・醍醐山 次は日野山に向かいます。
醍醐山も書いてありますが、のちに、行けないこと判明。
次は日野山に向かいます。 醍醐山も書いてありますが、のちに、行けないこと判明。
音羽山・醍醐山 一瞬、洪水かと思いました。供水峠。
一瞬、洪水かと思いました。供水峠。
音羽山・醍醐山 本日3座目。日野山山頂。
本日3座目。日野山山頂。
音羽山・醍醐山 木の札、写真だと読めませんね。山名が書いてあったのかな、忘れてしまいました。
木の札、写真だと読めませんね。山名が書いてあったのかな、忘れてしまいました。
音羽山・醍醐山 パノラマ岩に向かいます。
パノラマ岩に向かいます。
音羽山・醍醐山 パノラマ岩からの眺望。愛宕さん方面。板のすぐ右、微かに半国山も見えます。
パノラマ岩からの眺望。愛宕さん方面。板のすぐ右、微かに半国山も見えます。
音羽山・醍醐山 パノラマ岩は、こんな感じ。
パノラマ岩は、こんな感じ。
音羽山・醍醐山 同じくパノラマ岩からの眺望、西山〜大阪方面。
同じくパノラマ岩からの眺望、西山〜大阪方面。
音羽山・醍醐山 「水晶谷を経て本宮の峰」の方向に進みます。しばらくいい感じの山道で、その後林道に出る。しかし、そこで、まさかの事態。
「水晶谷を経て本宮の峰」の方向に進みます。しばらくいい感じの山道で、その後林道に出る。しかし、そこで、まさかの事態。
音羽山・醍醐山 寺職員以外立入禁止🚧とのこと。監視カメラまで設置されています。まあ、山林というものは、すべからく番地があり、所有者があるものなので仕方ないこととはいえ、気分が⤵️⤵️⤵️
一応、ヤマップの赤いルートはあるんですが、中から外へ出るのはOKってことだろうか?
寺職員以外立入禁止🚧とのこと。監視カメラまで設置されています。まあ、山林というものは、すべからく番地があり、所有者があるものなので仕方ないこととはいえ、気分が⤵️⤵️⤵️ 一応、ヤマップの赤いルートはあるんですが、中から外へ出るのはOKってことだろうか?
音羽山・醍醐山 同じ道を登り返すことも考えましたが、新しい軌跡が欲しい。そこで、気を取り直し、林道を反対方面に歩いていくと、やがて舗装道になり、茶畑も出てきました。
同じ道を登り返すことも考えましたが、新しい軌跡が欲しい。そこで、気を取り直し、林道を反対方面に歩いていくと、やがて舗装道になり、茶畑も出てきました。
音羽山・醍醐山 京大の地震観測所なるものもある。
京大の地震観測所なるものもある。
音羽山・醍醐山 途中で、東海自然歩道になりました。ここで、仏徳山がルート上に。ならば、仏徳山、朝日山とゲットしよう!
途中で、東海自然歩道になりました。ここで、仏徳山がルート上に。ならば、仏徳山、朝日山とゲットしよう!
音羽山・醍醐山 なんだろう?電柱がいっぱい立っています。
なんだろう?電柱がいっぱい立っています。
音羽山・醍醐山 どうやら、電線工事の学校というか訓練所のようです。
どうやら、電線工事の学校というか訓練所のようです。
音羽山・醍醐山 向こうの車の方から、降ってきました。いったん行き過ぎてしまいましたが、ここから登ります。
向こうの車の方から、降ってきました。いったん行き過ぎてしまいましたが、ここから登ります。
音羽山・醍醐山 朝日山山頂付近だったかな。多分、この手前に、観音さんのお堂があったんだけど、写し忘れたのか写真がない。
朝日山山頂付近だったかな。多分、この手前に、観音さんのお堂があったんだけど、写し忘れたのか写真がない。
音羽山・醍醐山 最近、OLのポストによく出会うなあ。40年ぶりぐらいにちょっとしてみたくなりましたが・・・GPS使うの反則だろうな😶‍🌫️😑🤯
最近、OLのポストによく出会うなあ。40年ぶりぐらいにちょっとしてみたくなりましたが・・・GPS使うの反則だろうな😶‍🌫️😑🤯
音羽山・醍醐山 あと200mで仏徳山。もう夕方なのに、ご近所のお散歩っぽい方にたくさん遭遇します。でも、すれ違ったユーザーさんはいなかったみたいです。
あと200mで仏徳山。もう夕方なのに、ご近所のお散歩っぽい方にたくさん遭遇します。でも、すれ違ったユーザーさんはいなかったみたいです。
音羽山・醍醐山 仏徳山。山頂付近です。
仏徳山。山頂付近です。
音羽山・醍醐山 拡大。
拡大。
音羽山・醍醐山 京都・文化の森だそうです。
京都・文化の森だそうです。
音羽山・醍醐山 展望所がありました。
展望所がありました。
音羽山・醍醐山 もう夕暮れ、こんな感じの眺めです。
もう夕暮れ、こんな感じの眺めです。
音羽山・醍醐山 左から、朝日山、仏徳山でいいのかな?
左から、朝日山、仏徳山でいいのかな?
音羽山・醍醐山 宇治川沿いを歩きます。
宇治川沿いを歩きます。
音羽山・醍醐山 堤防の上はこんな感じ。
堤防の上はこんな感じ。
音羽山・醍醐山 公園がありました。
最後まで、ご覧くださり、ありがとうございます。
公園がありました。 最後まで、ご覧くださり、ありがとうございます。
音羽山・醍醐山 手前が桃山御陵駅あたり。
手前が桃山御陵駅あたり。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。