安達太良山

2021.12.05(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:12

距離

11.2km

上り

819m

下り

817m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 12
休憩時間
48
距離
11.2 km
上り / 下り
819 / 817 m

活動詳細

すべて見る

天気の良いはずの安達太良山。 最初はよかったのですが、山頂に近づくにつれて、山頂は雲の中に。風は思ったより弱くて最高! 駐車場にはたくさんの車がありましたが、勢至平からのルートはトレースなし。 これは誰も歩いていない雪原、今年初のスノーシュー楽しめると思いました。 膝までもぐるほどのラッセルではなかったので、快適なスノーシュートレッキングでした。ただ、まだ雪が少ないので、木の枝が邪魔して少し困りました。最初天気が良かったのですが、樹林を抜けると真っ白で何も見えませんでした。 ルートを外れないように、慎重に歩きやっと峰の辻に着きそこから山頂に向かいました。 山頂直下ルートを見失い、急坂を直登してしまいました。こんなに急登だったかなと思ったのですが、ほんと真っ白で何も見えず、もうそのまま登ってしまいました。 山頂は真っ白です!まあ、何回も登っていて展望もわかるからいいか!と下山しましたが、降りも真っ白、とにかく慎重にです。 くろがね小屋までのルートと合流する頃、急に天気が良くなって来て、振り返ると山頂が綺麗に見えて、悔しかったのですが、見れただけでもいいやと自分にいい聞かせています。 それでも、風が思ったより弱くて、今年初のスノーシュートレッキングを楽しむことが出来ました。 そうそう、勢至平の途中の窪地でお昼にラーメンも食べることができました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。