氷ノ山、鉢伏山 ぶん廻し

2021.08.29(日) 日帰り

今回は氷ノ山から鉢伏山へぶん廻しというものにチャレンジ。 AM1:40に家をでて福定親水公園を目指す。5:30頃に到着し曇り空の中準備。 東尾根から氷ノ山、鉢伏山を目指す。3週間ぶりの山歩きやったんで元気でしたが、結構足にきましたね。氷ノ山は雲中で残念でしたが、鉢伏山へは天気も回復して十分堪能できました。 行きしな、近畿道、中国道、若狭道と行くつもりでいたが、ナビの設定を誤ったのか、なんと福崎経由の播但道で行くことに。こともあろうか、播但道に入った時間が4:03で30%OFFがなしに。高速代も高くついた。

福定親水公園に到着。

福定親水公園に到着。

福定親水公園に到着。

車が10台ほど駐車していたが、神戸と姫路ナンバーのみ。他県ナンバーは私のみ(帰りは40台ほどあったが、私とあと1台のみ)

車が10台ほど駐車していたが、神戸と姫路ナンバーのみ。他県ナンバーは私のみ(帰りは40台ほどあったが、私とあと1台のみ)

車が10台ほど駐車していたが、神戸と姫路ナンバーのみ。他県ナンバーは私のみ(帰りは40台ほどあったが、私とあと1台のみ)

スキー場先の登山口までこのような道をテクテク30分ほど歩きます。晴れんな。

スキー場先の登山口までこのような道をテクテク30分ほど歩きます。晴れんな。

スキー場先の登山口までこのような道をテクテク30分ほど歩きます。晴れんな。

スキー場到着。

スキー場到着。

スキー場到着。

キャンプ場もあるんですね。

キャンプ場もあるんですね。

キャンプ場もあるんですね。

登山口到着。東尾根コースで氷ノ山へ。

登山口到着。東尾根コースで氷ノ山へ。

登山口到着。東尾根コースで氷ノ山へ。

どっちの方角かわからんが晴れてきたか?

どっちの方角かわからんが晴れてきたか?

どっちの方角かわからんが晴れてきたか?

晴れてないな。だんだん白さが増してくるぞ。やばし。

晴れてないな。だんだん白さが増してくるぞ。やばし。

晴れてないな。だんだん白さが増してくるぞ。やばし。

あかん、白さ増幅や。

あかん、白さ増幅や。

あかん、白さ増幅や。

何もなかった。

何もなかった。

何もなかった。

おお、真っ白け。

おお、真っ白け。

おお、真っ白け。

晴れるのを30分ほど待ったがダメみたいなんで出発。

晴れるのを30分ほど待ったがダメみたいなんで出発。

晴れるのを30分ほど待ったがダメみたいなんで出発。

その前に写真を一枚。

その前に写真を一枚。

その前に写真を一枚。

このコースをぶん廻しって言うのか。

このコースをぶん廻しって言うのか。

このコースをぶん廻しって言うのか。

下界は晴れてるか?

下界は晴れてるか?

下界は晴れてるか?

おおっ、鉢伏山が見えてる。期待大やん。

おおっ、鉢伏山が見えてる。期待大やん。

おおっ、鉢伏山が見えてる。期待大やん。

でも白いな。

でも白いな。

でも白いな。

ハチ高原は晴れてるな。

ハチ高原は晴れてるな。

ハチ高原は晴れてるな。

氷ノ山は雲の中か。

氷ノ山は雲の中か。

氷ノ山は雲の中か。

晴れてきたぞ。

晴れてきたぞ。

晴れてきたぞ。

日差しが差し込むと暑いな。

日差しが差し込むと暑いな。

日差しが差し込むと暑いな。

これよ、これを見たかった。

これよ、これを見たかった。

これよ、これを見たかった。

気持ちよく歩けそう。

気持ちよく歩けそう。

気持ちよく歩けそう。

ススキも穂を出して咲きだしてる。

ススキも穂を出して咲きだしてる。

ススキも穂を出して咲きだしてる。

見た目素晴らしい稜線でしたが、歩くと結構しんどいがな。階段は辛い。

見た目素晴らしい稜線でしたが、歩くと結構しんどいがな。階段は辛い。

見た目素晴らしい稜線でしたが、歩くと結構しんどいがな。階段は辛い。

でもええ景色や。

でもええ景色や。

でもええ景色や。

氷ノ山はまだ雲の中やな。

氷ノ山はまだ雲の中やな。

氷ノ山はまだ雲の中やな。

あっ、ついに氷ノ山山頂の雲がなくなって小屋が見えとる。

あっ、ついに氷ノ山山頂の雲がなくなって小屋が見えとる。

あっ、ついに氷ノ山山頂の雲がなくなって小屋が見えとる。

さて、最後の登りへ。

さて、最後の登りへ。

さて、最後の登りへ。

結構キツイわ。

結構キツイわ。

結構キツイわ。

山頂到着。

山頂到着。

山頂到着。

山頂には6名いてました。ぶん廻しは私と他1名でした。

山頂には6名いてました。ぶん廻しは私と他1名でした。

山頂には6名いてました。ぶん廻しは私と他1名でした。

高級あんぱんでエネルギー補給。

高級あんぱんでエネルギー補給。

高級あんぱんでエネルギー補給。

ほんまええ景色やわ。
下山します。

ほんまええ景色やわ。 下山します。

ほんまええ景色やわ。 下山します。

登山口まで下りてきました。

登山口まで下りてきました。

登山口まで下りてきました。

あとはアスファルト道路を歩くだけ。

あとはアスファルト道路を歩くだけ。

あとはアスファルト道路を歩くだけ。

なんか近道があったようですね。山頂を後に出発した方がそこにいてました。

なんか近道があったようですね。山頂を後に出発した方がそこにいてました。

なんか近道があったようですね。山頂を後に出発した方がそこにいてました。

まあ、のんびり帰ろう。

まあ、のんびり帰ろう。

まあ、のんびり帰ろう。

あと1.5km。

あと1.5km。

あと1.5km。

無事に到着。めちゃ暑かった。

無事に到着。めちゃ暑かった。

無事に到着。めちゃ暑かった。

ここで汗を流しました。

ここで汗を流しました。

ここで汗を流しました。

福定親水公園に到着。

車が10台ほど駐車していたが、神戸と姫路ナンバーのみ。他県ナンバーは私のみ(帰りは40台ほどあったが、私とあと1台のみ)

スキー場先の登山口までこのような道をテクテク30分ほど歩きます。晴れんな。

スキー場到着。

キャンプ場もあるんですね。

登山口到着。東尾根コースで氷ノ山へ。

どっちの方角かわからんが晴れてきたか?

晴れてないな。だんだん白さが増してくるぞ。やばし。

あかん、白さ増幅や。

何もなかった。

おお、真っ白け。

晴れるのを30分ほど待ったがダメみたいなんで出発。

その前に写真を一枚。

このコースをぶん廻しって言うのか。

下界は晴れてるか?

おおっ、鉢伏山が見えてる。期待大やん。

でも白いな。

ハチ高原は晴れてるな。

氷ノ山は雲の中か。

晴れてきたぞ。

日差しが差し込むと暑いな。

これよ、これを見たかった。

気持ちよく歩けそう。

ススキも穂を出して咲きだしてる。

見た目素晴らしい稜線でしたが、歩くと結構しんどいがな。階段は辛い。

でもええ景色や。

氷ノ山はまだ雲の中やな。

あっ、ついに氷ノ山山頂の雲がなくなって小屋が見えとる。

さて、最後の登りへ。

結構キツイわ。

山頂到着。

山頂には6名いてました。ぶん廻しは私と他1名でした。

高級あんぱんでエネルギー補給。

ほんまええ景色やわ。 下山します。

登山口まで下りてきました。

あとはアスファルト道路を歩くだけ。

なんか近道があったようですね。山頂を後に出発した方がそこにいてました。

まあ、のんびり帰ろう。

あと1.5km。

無事に到着。めちゃ暑かった。

ここで汗を流しました。

類似するルートを通った活動日記