難易度
2
体力度
2
難易度・体力度とは?

那須岳が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

那須岳の主要ルート

難易度
2
体力度
2

那須連山の中でも主峰群として扱われる那須五岳、その中でも特に人気の三座(那須岳・朝日岳・三本槍岳)を縦走するコース。登山口は那須ロープウェイの山麓駅に隣接する駐車場から。ここで紹介しているコースは駐車場脇の登山口から登山道を登っているが、自分の体力やレベルと相談してロープウェイを利用してもいい。このコースの特徴は、登山口から1時間ほど登った場所にある峰の茶屋跡避難小屋をベースに、南北へと往復するようなルートを描いて縦走することだ。そのため、時間や天候などの様子を見ながら途中でエスケープすることもできる。例えば、ここから茶臼岳だけに登ったり、朝日岳と三本槍岳だけに登ったりもできるわけだ。峰の茶屋跡避難小屋からもっとも遠い三本槍岳までは往復コースタイムが3時間40分ほどあるので、初心者には余裕があったら行ってみるくらいがいいかもしれない。

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

那須岳の基本情報

  • 3つの山の総称でもある、関東最北部の活火山
  • ロープウェイを使って楽ちん登山ができる
  • 紅葉期にはすばらしい景観を見せる

栃木県の北端にそびえ、福島県と境を接する百名山。いまも蒸気ガスを吹き上げる活火山の茶臼岳、鋭い山姿の朝日岳、最高峰の三本槍岳の3山を総称して那須岳と呼ぶ。活火山のために油断はできないが、ロープウェイを使えば茶臼岳山頂までなら1時間とかからない。ただし、三本槍岳までの縦走となると総行動時間は7時間以上必要となり、早朝の出発が原則となる。昼間時間の長い6~7月頃がおすすめだ。茶臼岳一帯は紅葉がすばらしいエリアとしても知られ、時間が許せば山頂西側の姥ヶ平・ひょうたん池まで足を延ばすといい。また、那須岳一帯は有数の温泉地であり、茶臼岳東麓の大丸温泉、弁天温泉、北温泉、朝日岳西麓の三斗小屋温泉など、いで湯での後泊は味わいがある。

那須岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

那須岳周辺の天気

6月の気温

  • 最高気温 25.1
  • 平均気温 14.4
  • 最低気温 2.8

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 06.24(木)

    212

    2817

    60%

  • 06.25(金)

    210

    2918

    40%

  • 06.26(土)

    202

    2819

    50%

  • 06.27(日)

    202

    2719

    60%

  • 06.28(月)

    202

    2820

    60%

  • 06.29(火)

    200

    2720

    40%

  • 06.30(水)

    202

    2719

    50%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(福島県南会津郡下郷町大字野際新田)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

那須岳周辺の山

YAMAP STORE