なすだけ

那須岳

1,917 m

  • Fukushima
難易度
12345
2
体力度
12345
3
難易度・体力度とは?

那須岳の基本情報

  • 現在も活発に活動する成層火山。那須連山の縦走も楽しめる

那須岳は、福島県と栃木県にまたがる成層火山であり、那須岳の呼称は那須連山(那須五岳)の総称として扱われる。主峰は茶臼岳(標高1,915m)。 茶臼岳への登山は那須ロープウェイを利用して比較的容易に登れることから、多くの登山者から人気がある。茶臼岳の山頂一帯は硫黄の匂いが立ち込め、噴気が音を立てて吹き出し、大地の息吹を感じる登山を楽しめる。一方で、活発に活動する火山であることにくれぐれも留意して登山してほしい。

那須岳のモデルコース

三座縦走コース

  • 6時間25分
  • 11.4 km
  • 1,000 m
難易度
体力度

那須連山の中でも主峰群として扱われる那須五岳、その中でも特に人気の三座(那須岳・朝日岳・三本槍岳)を縦走するコース。登山口は那須ロープウェイの山麓駅に隣接する駐車場から。ここで紹介しているコースは駐車場脇の登山口から登山道を登っているが、自分の体力やレベルと相談してロープウェイを利用してもいい。このコースの特徴は、登山口から1時間ほど登った場所にある峰の茶屋跡避難小屋をベースに、南北へと往復するようなルートを描いて縦走することだ。そのため、時間や天候などの様子を見ながら途中でエスケープすることもできる。例えば、ここから茶臼岳だけに登ったり、朝日岳と三本槍岳だけに登ったりもできるわけだ。峰の茶屋跡避難小屋からもっとも遠い三本槍岳までは往復コースタイムが3時間40分ほどあるので、初心者には余裕があったら行ってみるくらいがいいかもしれない。

那須岳の活動日記

  • 39

    97

    05:20

    12 km

    943 m

    三本槍岳🏔️(那須)-2020-01-23

    Nasudake(Chausudake), Sanbonyaridake, Akazurayama (Tochigi, Fukushima)

    2020.01.23(木) 日帰り

    今日はソロ🏔️ 🌧️☃️予報でしたが ワカンの練習しに三本槍岳までの 雪山を体験しに行って来ました😆 汗だく💦になりながら 踏み抜きズボズボ⛄も 多々ありました~💦 疲れたので自分のトレースを ピストンしながら 帰って来ました~😅 強風🌬️雪深く⛄視界不良🥽 何事も経験で~す🏔️😝

  • 33

    20

    07:44

    12.3 km

    1,062 m

    茶臼岳(那須岳)・三本槍岳・赤面山-2020-01-22

    Nasudake(Chausudake), Sanbonyaridake, Akazurayama (Tochigi, Fukushima)

    2020.01.22(水) 日帰り

    冬の三本槍岳にはまだ登ったことがないので、挑戦しました。 避難小屋から朝日岳分岐までは剣ヶ峰を登りました。 清水平から三本槍岳までは、スノーシューまたはワカン必須です。 三本槍岳に向かったのは、自分と先行者の一人の二人だけだと思います。清水平からが凄く長く感じました。ワカンの歩き方が経験不足で慣れてないからですね。また先行者のトレースを使わせて頂きました。 もしなければ、登頂できなかったかもしれません。 ありがとうございました。 今日は朝から下山まで晴れて、素晴らしい登山となりました。

  • 20

    10

    08:49

    19.3 km

    1,377 m

    茶臼岳(那須岳)~朝日岳~三本槍岳~北温泉-2020-01-19

    Nasudake(Chausudake), Sanbonyaridake, Akazurayama (Tochigi, Fukushima)

    2020.01.19(日) 日帰り

    ヤ○レコとエクスペリアの相性って、あまり良くないのかな~。 ログがいつも途中で止まってしまうので、ヤ○レコはいつも見てるばかり。 そこで思い切ってヤマップに乗り換えてみた。 今回が初書き込み。 今週は茶臼岳~朝日岳~三本槍岳を目指した。 天気予報だと下界は晴れ。 てんくらだと山の天気は9時まではC判定だが、その後はA判定に回復傾向。 いっちょ行ってみるか、と大丸温泉の駐車場に到着。 車で待機していると、なかなかの風。車も結構、揺れてる。これが那須の風ってやつか。。。 一抹の不安を覚えながらも夜明け前、登山開始。 ロープウェイ起点の駐車場に着くと、那須野ケ原台地側は展望良好だが、山側に目をやるとドンヨリ雲。 天候の回復を信じ先へ進む。 途中、朝日が差し込み茶臼岳や朝日岳が照らされるも、避難小屋の背面にはドンヨリと淀んだ雲が。。。 避難小屋手前の雪の吹き溜まり区間では他の人のトレースもなく、俺が一番乗りの模様。 避難小屋を後にまずは茶臼岳。 お鉢を回っていると爆風による手荒い洗礼。 ピッケルを杖にして耐風姿勢で風が弱まるのを待つ。 その後、茶臼岳のピークを踏むも視界ゼロ。 次の朝日岳があるさ。 と、朝日岳到着。やはり視界ゼロのピーク踏んだだけ状態。 次の三本槍こそ。 熊見曽根通過し1900mピークを踏んでから、今回の目的の一つスノーシューを装着。 ワカン以上の浮力性能に感動! 地形図を見ると清水平から三本槍へのルートは一端右へ大きくそれ、再度左へ巻き戻ってと結構遠回り。 スノーシューの出番だとばかりにショートカットを試みる。 これが悪夢の始まり(泣) 途中まではショートカットできてたけど、視界も悪く、いつの間にか北尾根分岐北東側のスダレ山を三本槍と勘違い。 後からレコ見ると、ショートカットと思っていた私の踏み跡はいつの間にか大きくUターンしてた。 正規の登山道の道標を発見。 道標を見ると、目指しているハズの三本槍は今、俺が歩いてきたほう?? え?ガーミンを見る。おっと、やっぱり間違えてる。何で~! でも俺が歩いてきた方向は間違っていないはず(間違っていたけど)。 結局、そこから小一時間フラフラしてた。 後からログを見ると、同じようなところをさまよってる。 こうして遭難するんだろうな~。 やっぱ初めての山は慎重に行かないとだめだな~と痛感。 何とか12時手前に三本槍ピークに立つ。 もちろん視界はなし。 エビのしっぽが印象深い。 12月に見た安達太良産のエビよりも育ってた。 ピストンは極力したくないのと、スノーシューという事もあり、帰りは北温泉側に下山。 北温泉に降り立つも、大丸温泉への一般道区間が地味に長かった。 ピークからの絶景は拝めなかったけど、遭難しかけた今回は色々と勉強になった山行だった。 来週はひたちなか市でフルマラソンのため山活はお休み~。

  • 5

    7

    06:33

    14.1 km

    1,185 m

    那須三山縦走

    Nasudake(Chausudake), Sanbonyaridake, Akazurayama (Tochigi, Fukushima)

    2020.01.13(月) 日帰り

    比較的雪少なめ。三本槍岳遠かった。清水平は踏み抜きに注意。朝日岳危険だがカッコいい。アイゼン引っ掛け注意。三座目の茶臼岳で無風&青空。 絶景は三座達成のご褒美かな。

  • 32

    57

    08:27

    12 km

    1,073 m

    茶臼岳(那須岳)・三本槍岳・赤面山-2020-01-13

    Nasudake(Chausudake), Sanbonyaridake, Akazurayama (Tochigi, Fukushima)

    2020.01.13(月) 日帰り

    7回目の那須エリアとなります。 (あと少しで全ルート制覇できるか! ぐらいの勢いで那須エリア訪れてますが、全ルート中3割ぐらいの通過なので、まだまだ遠いです^ ^) 今回も車2台でこっちと向こうに置いてのO先輩と🚙 前回に続き、フカフカ雪とガチガチ氷に対しての練習も含めて。 今回は一昨日の社山の疲れが残っていた可能性と、栄養不足、荷物が重い、靴が重い がバテに直結しているように疲れを感じてきます。。 無理の3歩ぐらい手前で頑張れたかなーー(?)とおもいます^ ^ 今回は"楽しい"と"課題"の2面あって、勉強になりました😌  また、那須エリアは暴力的な強風は那須の名物か?というぐらい毎回出会いますが、ガスっても待っていると風景を見せてくれる魅力もあると感じます^ ^ 更に今後も楽しい山に行ければ良いなと思います。☺️ 来週はソロの予定。さぁ、どこに行けるかな😏

  • 40

    96

    10:38

    13.6 km

    1,065 m

    那須岳行ける所まで

    Nasudake(Chausudake), Sanbonyaridake, Akazurayama (Tochigi, Fukushima)

    2020.01.12(日) 2 DAYS

    中の大倉尾根経由で大峠でテントを張り流石山辺りでで御来光を拝もうと試みだが 三本槍岳以降トレ―スなんか無し スノーシュ―でも踏み抜きの連続 どこが登山道かわからん ハイマツ帯をウロチョロ..ズッボ 雪が強くなり視界不良のため 適当な場所にテント設営 長い夜の始まり... 翌日早く下山しようと思ったが那須特有の強風 収まったのを期に下山開始 三本槍岳までやはり踏み抜き地獄 欲張るんじゃ無かった アホらしい... https://youtu.be/hTEJHlmrBjA 夏なら無理すれば日帰りで三倉山まで行けるのに.. 冬の厳しさをまざまざと見せつけられた。 ただ体力がないだけか... 風邪がさらに悪化しそうな 二日間でした。

  • 26

    15

    06:53

    13.3 km

    1,128 m

    三本槍岳に行ってみた2

    Nasudake(Chausudake), Sanbonyaridake, Akazurayama (Tochigi, Fukushima)

    2020.01.12(日) 日帰り

    皆さんこんにちわ。 今回は那須にある三本槍岳に行ってまいりました。 北温泉から中の大倉尾根を登り、山頂を目指します。 当初天気も微妙でしたが登り始めると見事な青空!!風も無くここは那須なのか?と思うほど。 ルートには先行者のトレースも残っており迷うことは無いですね。 雪も例年よりは少なく感じましたが、三本槍付近の踏み抜きポイントではワカンを装着。 アイゼンがあっても良かったかなと思います。 良かった天気も午後になると崩れだし、下山するころに山頂を見上げると完全にホワイトアウト状態。間一髪で間に合った。やっぱり冬の山は舐めてかかってはダメですね。 しかし、雪山の絶景はやめられない!!

  • 27

    61

    05:03

    8.8 km

    632 m

    白き樹氷ヶ原の三本槍岳-2020-01-11

    Nasudake(Chausudake), Sanbonyaridake, Akazurayama (Tochigi, Fukushima)

    2020.01.11(土) 日帰り

    マウント・ジーンズスキー場から三本槍岳を歩いて来ました。 足元の装備は最初から最後までワカンのみ。 積雪量は例年と比べて随分少な目。 清水平分岐から三本槍岳までの冬道は踏み抜き地獄。 もう少し積雪が増えて山スキーヤーや登山者が入ると踏み固められて歩きやすくなるかも知れません。 前半は快晴の下、真っ白な樹氷ヶ原を気持ちよく歩いていたが、山頂到着~下山時に至っては天気が急変。 ホワイトアウト寸前の乳白色の世界となってしまいました。 冬山は油断できないですね。

那須岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

那須岳周辺の天気

1月の気温

  • 最高気温 7.5
  • 平均気温 -6.2
  • 最低気温 -15.4

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 01.24(金)

    101

    71

    0%

  • 01.25(土)

    201

    7-2

    20%

  • 01.26(日)

    111

    70

    20%

  • 01.27(月)

    206

    4-1

    50%

  • 01.28(火)

    203

    62

    60%

  • 01.29(水)

    203

    74

    70%

  • 01.30(木)

    200

    72

    40%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(福島県西白河郡西郷村大字鶴生字甲子山)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

那須岳周辺の山