たちばなやま

立花山

367 m

  • Fukuoka
難易度
12345
1
体力度
12345
1
難易度・体力度とは?

立花山の基本情報

  • 夕日と福岡市街の夜景が抜群!贅沢な日帰りハイキングを楽しめる
  • 国の特別天然記念物の指定を受けたクスノキの原生林が広がる
  • 山頂には戦国武将として活躍した立花道雪の居城跡が残る

立花山は、福岡市東区、糟屋郡新宮町および久山町にある標高367mの山。都市部に近いだけにアクセスがよく、標高が低いだけに、尾根続きの三日月山(標高272m)とともに親しまれている。東区下原や新宮町立花からのコースがあり、いずれも50分前後で登頂できる。中腹より上部には、北限地帯として国の特別天然記念物となっているクスノキの原生林が広がる。戦国時代の武将・立花道雪の居城、立花山城があった山頂には、今も石垣や古井戸などが残る。その山頂は西側の展望が秀逸で、糸島半島に沈む夕日や福岡市街の夜景を楽しむことができる。ただし、夕日や夜景を眺めるには夜の登山となるだけに、ヘッドライトや防寒などの装備を万全にして臨みたい。

立花山のモデルコース

立花小学校〜下原コース

  • 初級
  • 1時間59分
  • 5 km
  • 400 m
難易度
体力度

立花山北麓の立花小学校から登り、立花山と三日月山、2つのピークを踏みながら西麓の下原へと下る一般的なコース。登山口と下山口まではそれぞれバスでアクセスできる手軽さもこのコースが人気を集める要因となっている。

立花山の活動日記

  • 11

    11

    02:02

    9.5 km

    515 m

    日常に感謝!

    Tachibanayama, Mikazukiyama, Shironokoshiyama (Fukuoka)

    2020.01.21(火) 日帰り

    久しぶりの良い天気。😊 また明日からもしばらく雨なので、仕事が終わってから、ホームの三日月山と立花山へ行きました。😉 最近、色々な出来事が起こって考えさせられる事がありました。😔 どんな仕事でもストレスは付き物ですよね。😰 ストレスは思ってる以上に体にも負担をかけてて、免疫力など体のバランスにも影響を与えてると思います。 当たり前と思ってる日常が、突然出来なくなる現実を、すぐ身近で目の当たりにして、どんなにこの“当たり前”が幸せで感謝すべき事なのかを痛感させられました。😣 “仕事が出来る”事 “歩ける”事 いつも何気なく行動してる一つ一つが、感謝すべき事なんだと感じました。 自分のストレス発散は、山の中で自然に囲まれて癒される事だと思ってます。😉 ストレスを溜めないように気を付けて、体をいたわりながら健康でいきたいですね。😉 これからも、たくさんの山友さんと色々な山で楽しく歩いて行けたら幸せです。 寂しいですが、元気を出してガンバりましょう! ありがとう!

  • 31

    3

    02:58

    6.4 km

    703 m

    立花山・三日月山・城ノ越山-2020-01-21

    Tachibanayama, Mikazukiyama, Shironokoshiyama (Fukuoka)

    2020.01.21(火) 日帰り

    久しぶりの晴れの天気だったので、午後の会議までの間に三日月山と立花山と松尾山と白岳を巡る山行に行って来ました。 途中、チャーミングなご婦人と一緒に山の話をしながら歩いて楽しい時間を過ごす事が出来ました。知らない人とのこんな出会いも楽しみの1つですね。

  • 15

    0

    03:56

    6.4 km

    521 m

    立花山・松尾山・白岳-2020-01-21

    Tachibanayama, Mikazukiyama, Shironokoshiyama (Fukuoka)

    2020.01.21(火) 日帰り

     午前・午後とも降水確率0%の好天登山日より、我が家より近い三日月山・立花山は 馴染みの山だが立花山に連なる松尾山と白岳は行ったことがない。 妻の希望により 松尾山と白岳が今回の目的の山である。  三日月霊園駐車場を起点に霊園奥左手の三日月ルートを採る。 左は下原分岐を 右三日月山ルートへ。 次の分岐は三日月山頂と立花・霊園であるが正面の山頂は パスして左の立花山ルートを縦走する。 縦走が終わって正面立花山頂、左は下原、 右は立花口へ。 この分岐で休まれてた年配5~6人のパーティーの方々に尋ねると、 右手の立花口ルートの途中にも山頂へのルートがあるとのこと、この未知の道ルート を採る。 しかしこのルートも急登の連続であり、合流した地点は結局正面ルートの 途中であった。 少しがっかりしたが、次も正面ルートを避け、なだらかコースを採る。 距離は直登コースの1.5倍もあるからかなり楽なコースかと思えばさにあらず、 左手は崖がつづく、其処を通過しても次はかなりの急登、やっとの思いで立花山頂に 立てたのだった。 山頂はこの天候の影響でもあろうか多くの人で賑わっており、 澄み切った景色を皆が楽しまれていたのも良い一日となった。  私達は次の目的の松尾山へ。 山頂右手から下山、山頂から間もなく松尾・白岳 縦走路の分岐板が、分岐板に従って下る。 かなりの急坂であるが殆どにロープが 設置されていて、ストックを使わない私達には有り難い設備であった。 このロープの おかげで私達は安全に登下山が出来、松尾山山頂に着くことが出来た。 山頂では ベテランの男女二人が食事をしていて、二人のお誘いで私達もお昼を摂った。  お二人はかなりのベテランらしく、この山は勿論、多くの山の情報も教えて貰い、 おやつなどもご馳走になり和気藹々となった。 その後お世話になったお二人は 立花山方向へ、私達は白岳方向へ別れを告げて次の目的の山へと向かった。 私達は縦走路有り、急坂の上り下りありだったが、殆どロープが設置されていて 安全にな山行きとなった。  白岳を通過して下原方向へ下山すると、立花山登山口に到着。 その立花山 登山口では松尾山山頂で別れたお二人にばったり出会い、三日月山登山口から 三日月霊園に帰った方が良いと勧められ、私達は三日月山登山口に向かった。  三日月山登山口から三日月山方面へ山道を登り、午前に通った三日月山・三日月霊園 分岐を霊園方向に採り、無事霊園駐車場に着くことが出来た。 YAMAPデータに よると休憩も含めた合計時間は凡そ4時間弱の山行であった。

  • 54

    47

    07:14

    16.4 km

    1,238 m

    立花山系11座

    Tachibanayama, Mikazukiyama, Shironokoshiyama (Fukuoka)

    2020.01.21(火) 日帰り

    珍しく平日に暇ができたので友達と山へ行きました。友達の要望が15㌔ぐらいで僕がまだ行ったことのないところだったので立花山系ヘ行きました。ルートは九産大前駅〜小つぶら〜大つぶら〜松尾山〜白岳〜立花山〜三日月山〜城の越山〜老いの山〜香椎宮前駅※電車代をちょっとケチるため(笑)です。 コースは子つぶら〜大つぶらが少し分かりにくかったのですが、そこ以外はかなり歩きやすく気持ちの良いコースでした。ただ、そこそこのアップダウンがあり、滑って転んだ友達もいました。 今日はとても天気が良く景色が良く、遠くまで見れました。また、平日に関わらず山頂には沢山の人がいました。 また行きたいです!

  • 26

    48

    03:00

    5.9 km

    541 m

    軌跡が正しく取れるか❓確かめるために歩く🐾👣 三日月山・立花山

    Tachibanayama, Mikazukiyama, Shironokoshiyama (Fukuoka)

    2020.01.20(月) 日帰り

    昨年12月から、山を歩いた軌跡がうまく取れない状況を、ずっとほったらかしにしていたが、やっと改善しようかと、重い腰をあげました。 といっても、Yamapヘルプセンターに電話して聞くだけのこと。電話すると、可愛い声の女性スタッフさんがメールを送るので、幾つかの項目をまづは自分でチェックしてみてくださいとの事。 なんとかあれこれやってみたので、うまく取れるようになったか?確かめるために、三日月山から立花山を歩きました。 なおってた‼️ Thanks🎶

  • 6

    26

    02:24

    5 km

    540 m

    62 立花山・三日月山

    Tachibanayama, Mikazukiyama, Shironokoshiyama (Fukuoka)

    2020.01.19(日) 日帰り

    2ヶ月以上ぶりにトレッキングシューズを履いて、立花山へ行きました🗻✨ 山頂は、真っ白で景色が見えませんでした。風も冷たかったので、長居はできませんでしたが、山道は木々が守ってくれて、気持ちのよい山歩きでした😊 久しぶりにHMを歩いてみると、山登りを始めた頃のことを思い出しました⭐

  • 23

    39

    03:15

    6 km

    696 m

    立花山-2020-01-19

    Tachibanayama, Mikazukiyama, Shironokoshiyama (Fukuoka)

    2020.01.19(日) 日帰り

    天気あまり良くないけどヤマッパーさんの足跡を参考に立花山⛰に行ってきた🙂以外に急な登り下りがあり歩きごたえありました🚶🏻‍♂️

  • 6

    7

    01:49

    2.4 km

    316 m

    立花山・三日月山・城ノ越山-2020-01-19

    Tachibanayama, Mikazukiyama, Shironokoshiyama (Fukuoka)

    2020.01.19(日) 日帰り

    久しぶりの登山へ 初めての立花山へ すれ違う人たくさん、人気の山なんだねー 階段も有り、滝もあるけど、ひたすら頂上目指す❗️ やっと着いたと思ったら、強風で大荒れ(´༎ຶོρ༎ຶོ`) 少し下った辺りでガスでお湯沸かし、念願の頂上でカップ麺♪ 弁当は冷た過ぎ(ToT) 食べてたら、だんだん冷えてきて、長居できず、すぐに下山しました。 登る時、知り合いに偶然に会いました! また、晴れた日にリベンジしようっと(^-^)

立花山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

立花山周辺の天気

1月の気温

  • 最高気温 17.2
  • 平均気温 5.9
  • 最低気温 -1.7

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 01.21(火)

    214

    115

    80%

  • 01.22(水)

    300

    1811

    80%

  • 01.23(木)

    202

    1511

    60%

  • 01.24(金)

    202

    129

    50%

  • 01.25(土)

    202

    138

    60%

  • 01.26(日)

    203

    128

    70%

  • 01.27(月)

    200

    138

    40%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(福岡県福岡市東区下原)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

立花山周辺の山