とむらうしやま

トムラウシ山

2,141 m

  • Hokkaido
難易度
12345
3
体力度
12345
3
難易度・体力度とは?

トムラウシ山の基本情報

  • 手付かずの大自然残る”神々が遊ぶ庭”

日本百名山であるトムラウシ山は、日本庭園とも称されるお花畑が点在しており、花と雪渓に彩られた山容を楽しむことができる。非常に人気のある山で夏は避難小屋やキャンプ地が混雑する。天候によっては7月でも氷点下になることもあり、事前の山行計画を入念にしたい。火山帯らしいロックガーデンや、山岳紅葉も見ることができ、運が良ければナキウサギも見れるかも。

トムラウシ山のモデルコース

トムラウシ温泉起点 往復コース

  • 11時間40分
  • 18 km
  • 1,500 m
難易度
体力度

大雪山系の南部に位置するトムラウシ山を、麓のトムラウシ温泉からピストンするコース。長い樹林帯をじっくりと登っていく。尾根区間が長いが、沢沿いを歩く区間もある。尾根道は雨の後など濡れている場合に歩きにくい泥道となるので、晴天が続いたあとに登るとよい。前トム平の手前に急登区間がある。前トム平から先は、いったん緩やかな自然庭園のような道となり、そこからは樹林帯も抜け、開放的な山歩きが楽しめる。南沼にはテント場があるため、1泊の場合はここでテント泊をするといいだろう。南沼からトムラウシ山頂上までは急登だが、距離は短い。またこのコースはピストンであるため、下山後すぐに温泉で汗を流せるのもいいところ。

トムラウシ山の活動日記

  • 13

    27

    09:52

    18.8 km

    1,854 m

    初投稿!リベンジ!トムラウシ→前トムラウシ

    Daisetsuzan Volcanic Group, Asahidake, Tomuraushi (Hokkaido)

    2020.01.19(日) 日帰り

    YAMAP初投稿💫 使い方のコツがまだよくわかっていません😭 (もっと早く始めていればよかった) 先週悪天候のため撤退し、今回はリベンジアタックです。 先週から雪は降ってなかったようなので、トレースも残っており、前半はほぼラッセルなしで行けました!(その分ペースが速い…) 真っ暗の中スタートして、日が出てからだんだんと見えてくる周りの景色にとにかく感動! 地球を感じる景色、本当に素晴らしかったです。 みんなでピークを獲る喜びは それまでの疲れを忘れるくらい最高のものでした!! 約10時間に及ぶ素敵な旅、頼れる愉快な仲間に感謝です。ありがとうございました☺️

  • 23

    73

    09:52

    19.1 km

    1,855 m

    トムラウシ-前トムラウシ2020-01-19

    Daisetsuzan Volcanic Group, Asahidake, Tomuraushi (Hokkaido)

    2020.01.19(日) 日帰り

    ラッセル隊 先週の撤退トムラウシから トムラウシが頭から離れず 決行したトムラウシ 凄かったぁ〜🤤 仲間たちのうれしそうな顔は もっと凄かったぁ〜🤤 初トムラウシ 初雪山2000m越え オールスノーシュー 質問✋ めっちゃ汗だくなのに 雪山だと喉乾かないけど みんなどのくらい飲んでるんだろう? 今回飲み物1.5リットル持ったけど 400くらいしか飲んでないんだょなぁ🤔 次もなかなか手強ぃ 縦走を目指して ラッセル隊行きます( •̀∀•́ )✧ おすすめの山募集中✨

  • 15

    59

    09:53

    18.9 km

    1,857 m

    トムラウシ・スノーハイク

    Daisetsuzan Volcanic Group, Asahidake, Tomuraushi (Hokkaido)

    2020.01.19(日) 日帰り

    いつメンで冬のトムラウシ踏破。 実は前週に1700mあたりでwo撤退してまして、天気も良い判断から二週連続で冬トム目指しました。リベンジとなった2回目は山頂からの景色も最高でしたよん😆👍

  • 33

    22

    15:32

    17.2 km

    1,504 m

    トムラウシ

    Daisetsuzan Volcanic Group, Asahidake, Tomuraushi (Hokkaido)

    2019.10.22(火) 2 DAYS

    前々から行きたいけれど、なかなか遠くてチャンスが無かった「トムラウシ山」へ 日帰りにするか?テント泊にするか、結構悩んだけれど。 10月も後半なので、例年だと雪も結構積もってるはず。 なので、ゆっくりと安全第一に歩こうと、テント泊を。 マイナス10度くらいの冬山を想定して装備を準備。 やはり荷物はガッツリと重くなる。 完全にヘビー&スローで 札幌から5時間半で、ようやく登山口へ、予定より遅くスタート。 天候に恵まれて、寒くなくむしろ暖かい中、ゆっくりと歩く。 前半は特に見どころもなく、歩き。 コマドリ沢分岐へ一度下がるのが悲しい・・・。 ここで、浄水器を使い、水を確保。 ここから一気に高度を上げていく。 沢筋を越えたガレ場で、ナキウサギに出会う。 じっくり写真撮ったりして、めっちゃ嬉しい。 時間はかかるけれど、どうせ泊りなので、のんびり進む。 前トム平あたりで、けっこう疲れてきた。 トムラウシ公園に到着し、ここで水を確保。 ここから、テント場までもうちょっと歩かないと・・・。 ここで日没。 ヘッドランプを使いながら、のんびりと歩き続ける。 テント場に着いた時には、すっかり真っ暗。 気温はマイナス2度くらい、天候は安定してて、テント立ててようやく夕食。 数時間仮眠を取り、夜に目を覚ましたら、最高の星空。 本当に美しく、来て良かった!!っと思える。 コーヒー飲みながら星を眺めて至福の時。 気温はマイナス5度くらいまでしか下がらなく、冬用の寝袋だったので 暖かく、ぐっすり寝れた。 2日目は、荷物をデポして山頂へ。 ようやくトムラウシの山頂にたてた。 ほぼ無風の快晴、こんなに天気が良いのは初めてだ。 じっくり景色を楽しみ、下山開始。 ここからは、ゆっくりと歩き続ける。 膝を壊してから、下山はとにかく遅い自分。 それでも、膝を壊さないように、ゆっくり歩く。 短縮路登山口に着いたら、ちょうど日没。 2日間よく歩いたな。 超久しぶりの山行、疲れたけれど楽しかった!!

  • 79

    51

    30:51

    42.8 km

    2,985 m

    大雪山系・旭岳・トムラウシ断食縦走2019-10-22

    Daisetsuzan Volcanic Group, Asahidake, Tomuraushi (Hokkaido)

    2019.10.22(火) 3 DAYS

    大雪山系と十勝岳連山を4日間かけて3.4リットルの水だけで断食縦走。トムラウシのキャンプ場でテント張って寝ていたらヒグマが来訪。なかなか立ち去ってくれないので唸り声をあげたら、自分のお腹が鳴って、食べ物がなくて興味を失ったのか10分程で立ち去ってくれた。その間、1時間に感じた。 今回は自分の限界を知る、今まで経験したことのない苦行。トムラウシがなぜ危ない山なのか、よく分かりました。 人が通らない縦走路が原始林に戻ることも、15kmの行程で身の丈以上のクマザサとナナカマドの藪こきしながら足元が見えない岩場、沼地登山で身に沁みて分かりました。台風が近いことで美瑛岳〜十勝岳の尾根上は風速20m/sの強風に曝され続け、立って歩くことができず、10分以上、岩場にしがみついて弱まるのを待つことを繰り返しながらの行程で、登りは向かい風、尾根は崖方向への横殴りでしんどかった。

  • 20

    12

    09:13

    17.9 km

    1,568 m

    トムラウシ-2019-10-12

    Daisetsuzan Volcanic Group, Asahidake, Tomuraushi (Hokkaido)

    2019.10.12(土) 日帰り

    またまた急遽予定を決めて、仕事終わりに登山へ行くことに。 準備を終えて夜中の12時発、0430登り始めました。 前回一緒に登ったレンジャー君と初の夜中の登山。 ビビりながら少し進んで行くと、突然草むらからバサバサと音が! 二人で悲鳴を上げると、どうやら鳥の群れが飛び立ったのでした😅 それからカムイ天上を過ぎてしばらく進むとだんだんと明るくなり、周りの景色が見えてくると恐怖感もなくなり、素晴らしい景観に感動しました😄 渡渉は水位も低くて全く濡れずに渡れて、その後は地形がガレ場へと変わり、なきうさぎの生息地へ ガレ場を登りきると、そこから雪がちらほらあり、何度かコースを間違えてしまいました😫 トムラウシ公園を過ぎてからは迷走しながらなんとか頂上へ 遠くに雲がありましたが景色はバッチリで最高の登山になりました♪ それから下山していきましたが、この日は単独登山者二人とすれ違ったのみでした それから、秘湯トムラウシ温泉へと向かいましたが残念ながら改装で休館中… 最後はがっかりしつつ帰るのでした

  • 49

    54

    11:02

    18 km

    1,568 m

    弔う死山💀

    Daisetsuzan Volcanic Group, Asahidake, Tomuraushi (Hokkaido)

    2019.10.06(日) 日帰り

    んちゃ🤚 ドラえもんDeath 今回は斜里岳・雌阿寒岳・オプタテシケ・ニセイカウシュッペ・トムラウシの候補の中から1番天気が良さそうな日本百名山のトムラウシ山に決めました。 「トムラウシ」… 「弔う死」…と勝手に良くないイメージを持ち若干敬遠気味でした ちなみに支笏湖は「死骨湖」Death🤘 弔う死…行きます👍

  • 46

    62

    11:04

    16.7 km

    1,503 m

    はじめて行く快晴のトムラウシ☀️

    Daisetsuzan Volcanic Group, Asahidake, Tomuraushi (Hokkaido)

    2019.10.06(日) 日帰り

    昨日、山友達と日本百名山トムラウシ山に行ってきました。 天気予報を見ながら道東の山に行くかなやんだけど、トムラウシも天気が良さそうなのでトムラウシに決定〜✌🏻 トムラウシ温泉のトイレがある🅿️で車中泊して早朝に短縮コース登山口に移動してスタートです。 夜は満天の星空でめっちゃ綺麗だったけど、外はめっちゃ寒かった😅 雨が降ったからか普段からなのかわからないけど、登山道がぐちょぐちょで汚い長靴がさらに汚くなったし…😅 緩やかな道を進んで行くとさっそく絶景が見えた〜✨ 写真撮ってたらハイカーが私たちをどんどん抜かして行き下山も1番最後でした💦 皆んな歩くの早いなぁ〜 がれ場では北海道に帰ってきて初めて聞いたナキウサギと言う動物の声が聞こえた。なかなか顔を見せてくれなかったけど、帰り道では岩の上にいるナキウサギに会えた✌🏻😊 耳が短くてネズミみたいだったよ🐭 今度会ったら写真撮りたいなぁ。 山頂は360℃の大パノラマで風もなく寒くなかったから、ランチしてコーヒーを飲んで黄昏れましたぁ☺️ トムラウシの山頂からの景色は最高〜✨ 疲れてるのにずーっと車の運転してくれた山友達ありがと〜😊 今回もめっちゃ楽しかったぁ✌🏻

トムラウシ山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

トムラウシ山周辺の天気

1月の気温

  • 最高気温 -2.5
  • 平均気温 -14
  • 最低気温 -24

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 01.24(金)

    205

    -6-10

    40%

  • 01.25(土)

    200

    -6-15

    40%

  • 01.26(日)

    211

    -3-14

    20%

  • 01.27(月)

    101

    -2-17

    10%

  • 01.28(火)

    101

    1-13

    10%

  • 01.29(水)

    200

    0-6

    30%

  • 01.30(木)

    200

    -2-9

    20%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(北海道上川郡東川町松山温泉)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

トムラウシ山周辺の山