斜里岳の写真
読み方:しゃりだけ

斜里岳

1547 m

コース定数

2428

周辺の地図

Loading...
読み込み中...

モデルコース

斜里岳 旧道〜新道周回コース

  • 06:50
  • 9.5 km
  • 1076 m
  • コース定数 26

清岳荘には50台ほどの駐車スペースがあり、そこからスタートとなる。なお水の確保やトイレは出発前に済ませておきたい。15分ほど歩くと沢沿いに登る道になり、何度も渡渉しながら登る。沢の下山は危険なため、登りは旧道、下りに新道を使おう。途中の滑を登る際にはぬめりなどに注意をしながら登りたい。胸突八丁という急登を登りきり稜線に出ると馬の背である。そこから山頂までは20分ほどで到着することができる。斜里岳は独立峰のため眺望はよい。下りの新道の途中には竜神ノ池があり、見どころのひとつだ。

斜里岳登山口-熊見峠-斜里岳 往復コース

  • 07:25
  • 10.4 km
  • 1163 m
  • コース定数 28

三井岳登山口-斜里岳 往復コース

  • 06:55
  • 8.6 km
  • 1089 m
  • コース定数 26

斜里岳登山口-斜里岳 往復コース

  • 06:30
  • 8.6 km
  • 988 m
  • コース定数 24

季節別の活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

リアルタイム積雪モニター

基本情報

  • 斜里コタンの人々に敬われた「オンネ・ヌプリ」(老いた山)
  • 変化に富んだ周回コースを歩き、大展望の山頂へ
  • 次々と現れる滝を眺めながらアスレチックな沢登りを楽しむ

知床半島のつけ根に裾野を広げる斜里岳(標高1,547m)は、利尻岳や鳥海山にも似た美しい姿を見せる成層火山。古くは「オンネ・ヌプリ」(老いた山)と呼ばれ、斜里コタンの人々に敬われていた。山名は斜里川の水源に由来し、斜里(シャリ)はアイヌ語の「サルン・ペッ」(葦原にある川)にちなむ。登山道は西面からの清里コースと北面の三井コースの2本があるが、大半の登山者は滝の連続する沢登りと見通しのよい尾根歩きの周回が楽しめる、清里コースを利用する。コース途中ではエゾイチゲやチシマノキンバイソウなど北海道特有の花々が見られ、広い礫地の山頂からは羅臼岳をはじめとする知床連山やオホーツク海が一望できる。

年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

周辺の天気

2月の気温

  • 最高気温 -0.6
  • 平均気温 -10.7
  • 最低気温 -19.8

月ごとの気温

最高気温 最低気温

周辺の山

山歩(さんぽ)しよう。

山歩(さんぽ)とは、山や身のまわりの自然の中を気持ちよく歩くこと。今すぐ行ける山歩コースや、山歩した気分になれる映像コンテンツを更新中です。

YAMAP STORE