美瑛岳の写真
美瑛岳の写真
読み方:びえいだけ

美瑛岳

2052 m

体力度
3
体力度とは?

美瑛岳が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

美瑛岳のモデルコース

体力度
3

望岳台を出発し、縦走を始める。白金温泉から4キロほど行ったところにあるので、マイカーかタクシーを利用することになる。礫地続きになり、雲ノ平分岐で美瑛岳への道と合流すると、避難小屋に着く。そこからの尾根の登りを終えると、噴煙が上がっているのが見えるはずだ。1821m地点に台地からの登りは足場が悪いが、山頂はもうすぐ。360°の眺望は、北海道の地形がわかるかのよう。稜線を味わいながら美瑛岳へと進む。緩やかな登りを越えるとすぐに山頂だ。下山では西尾根を一気に下り、ポンピ沢を渡渉すると雲ノ平分岐に着く。ナキウサギの声に耳をすませながら山行を終えたい。

体力度
3

美瑛岳の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

美瑛岳の基本情報

出典:Wikipedia

  • 山頂付近にはチングルマやエゾノツガザクラなどの高山植物が自生
美瑛岳(びえいだけ)は、北海道上川郡美瑛町に位置する標高2,052mの火山である。大雪山国立公園に属し、山頂には二等三角点(点名「帯経しけ」)がある。 石狩山地の十勝岳連峰(十勝火山群)のひとつで、火山としては主峰の十勝岳より古い。山名はアイヌ語で「油ぎった」を意味する「ピイエ」から来たもので、山からの硫黄が川に流れ込んで濁っていたことに由来する。 美瑛岳南面の荒々しい爆裂火口から深いV字沢を形成し、美瑛川の支流であるポンピ沢(アバレ川)の源頭となる。山頂付近にはチングルマやエゾノツガザクラといった高山植物が自生している。

美瑛岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

美瑛岳周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

美瑛岳周辺の山

YAMAP STORE