中山(兵庫県宝塚市)の写真
読み方:なかやま

中山(兵庫県宝塚市)

477 m

コース定数

1426

周辺の地図

Loading...
読み込み中...

モデルコース

Loading...
読み込み中...

季節別の活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

リアルタイムさくらモニター

基本情報

  • 宝塚市街地北部に連なる中山連山の最高峰
  • 山中には中山寺奥の院などの史跡も点在している
  • 山頂には二等三角点が設置されている

中山(なかやま)は、兵庫県宝塚市に位置する標高477mの山である。宝塚市街地の北部に連なる稜線の一座で、東に位置する愛宕山(335m)・西に位置する長尾山(302m)などとあわせて中山連山(別名・長尾連山)と呼ばれており、その最高峰である。山頂からは宝塚市の街並はもちろん、能勢妙見山までを遠望することができ、二等三角点「中山」が設置されている。南麓にある中山寺(紫雲山 中山寺)は、聖徳太子が建立し、西国三十三観音霊場・第二十四番札所となっている由緒ある寺院。中山中腹にある奥の院には、大悲水(白鳥水)と呼ばれる湧水があり、この水を求めて登拝する参詣者も多い。

年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

周辺の天気

5月の気温

  • 最高気温 27.7
  • 平均気温 17.6
  • 最低気温 7

月ごとの気温

最高気温 最低気温

この山を含む流域

YAMAP流域地図 地球とつながる、流域地図。

流域地図とは、地域の生命圏である流域を見える化した地図になります。この山を含む流域を確認してみましょう。

流域地図で確認

周辺の山

山歩(さんぽ)しよう。

山歩(さんぽ)とは、山や身のまわりの自然の中を気持ちよく歩くこと。今すぐ行ける山歩コースや、山歩した気分になれる映像コンテンツを更新中です。

YAMAP STORE