コース定数

581

周辺の地図

Loading...
読み込み中...

モデルコース

季節別の活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

リアルタイム積雪モニター

基本情報

  • 南高尾山稜を代表する好展望の山
  • 山頂には東屋や展望台が設置されている
  • 眼下に広がる城山湖周辺は春には一面の桜で彩られる

草戸山(くさどやま)は、東京都八王子市南浅川町・東京都町田市・神奈川県相模原市緑区の境に位置する標高364mの山である。東京・神奈川県境の大垂水峠から、大洞山・金比羅山・中沢山・入沢山・泰光寺山・榎窪山と県境の稜線を縦走する首都圏自然歩道は「南高尾山稜」と呼ばれており、草戸山はその中でもっとも東に位置する山である。高尾山の混雑を避けたいハイカーやトレイルランナーに人気のあるルートだが、一番の展望を誇るのが草戸山であろう。展望台や東屋が設置された山頂からは城山湖(本沢ダム)を眼下に見下ろすことができる。湖畔は早春には桜の花で彩られ、南東にはほぼ同時期に開花する城山カタクリの里もある。

年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

周辺の天気

周辺の山

山歩(さんぽ)しよう。

山歩(さんぽ)とは、山や身のまわりの自然の中を気持ちよく歩くこと。今すぐ行ける山歩コースや、山歩した気分になれる映像コンテンツを更新中です。

YAMAP STORE