大山(弥山)の写真
読み方:だいせん(みせん)

大山(弥山)

1709 m

体力度
2
体力度とは?

大山(弥山)が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

大山(弥山)のモデルコース

体力度
2

大山の主要な登山道は2つあり、そのうちのひとつがこの夏山登山道。下山駐車場もしくは南光河原駐車場が最寄りの駐車場で、1合目から弥山までの標高差約1000メートルを一気に登っていく。急勾配の登山道ではあるが、道はよく整備されており、初心者でも安心して登ることができる。ここで紹介しているコースは、単純な夏山登山道の往復ではなく、下山時に大神山神社を経由するルートだ。

大山 周回コース

  • 5時間12分
  • 6.8 km
  • 943 m
体力度
2

行者登山口-大山 往復コース

  • 5時間47分
  • 7.9 km
  • 949 m
体力度
2

大山 往復コース

  • 2時間24分
  • 2.6 km
  • 452 m
体力度
1

大山(弥山)の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

大山(弥山)の基本情報

  • 伯耆大山(ほうきだいせん)と呼ばれる中国地方の最高峰
  • 夏山登山口は1合目から9合目までの道標があり分かりやすい
  • 国の特別天然記念物であるダイセンキャラボク帯は必見

鳥取県西伯郡大山町にある、標高1709mの山。大山隠岐国立公園の中心地にあり、伯耆大山(ほうきだいせん)と呼ばれる中国地方の最高峰である。剣ヶ峰を頂点に、弥山、天狗ヶ峰、槍ヶ峰、三鈷峰などのピークからなる。西斜面は末広がりのスロープを見せ、その山容から「伯耆富士」とも呼ばれている。夏山登山口からの登山がメジャーで、道標もあり分かりやすく、1合目から9合目までの表示を参考にしながら登ると良い。8合目のガレ場をすぎると、木道が敷かれた登山道に変わる。木道の周囲は、国の特別天然記念物であるダイセンキャラボク帯(8ヘクタール)が広がり、周囲の景色を堪能しながら木道を進むと、草付の山頂「弥山」にたどり着く。南の先端部に山頂三角点がある。四季を通じて登山者や観光客で賑わう人気の山である。

大山(弥山)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

大山(弥山)周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

大山(弥山)周辺の山

YAMAP STORE