八方ヶ岳(熊本県)の写真
読み方:やほうがだけ

八方ヶ岳(熊本県)

1051 m

コース定数

1019

周辺の地図

Loading...
読み込み中...

モデルコース

Loading...
読み込み中...

季節別の活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

基本情報

  • 矢谷渓谷(キャンプ場)からの登山がポピュラー
  • カニノハサミ岩、チョーナ岩など特徴ある岩峰が楽しめる
  • 紅葉シーズンやシャクナゲの咲く初夏がおすすめ

熊本県山鹿市と菊池市にまたがる火山で、矢筈岳とも呼ばれている。標高1051m。山頂は平坦でドーム状の山容をなし、山腹は浸食が激しく急崖が多い。山頂は草原で展望がよく、阿蘇五岳や雲仙方面も遠望できる。山名は八方から眺めても一様な形であることからつけられたという。山腹は植林だが、山頂一帯は自然林で新緑や紅葉が楽しめ、シャクナゲの咲く初夏が特に賑わう。カニノハサミ岩、チョーナ岩など特徴ある岩峰も見られ、変化に富んだ景色が堪能できる。北面の内田川矢谷渓谷にはキャンプ場があり、花崗岩を滑るように流れる清流が美しいのでぜひ立ち寄りを。登山口は矢谷渓谷からがメジャーで、他に菊池市上虎口(かみこく)などがある。

八方ヶ岳(熊本県)の動画

年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

周辺の天気

この山を含む流域

YAMAP流域地図 地球とつながる、流域地図。

流域地図とは、地域の生命圏である流域を見える化した地図になります。この山を含む流域を確認してみましょう。

流域地図で確認

周辺の山

山歩(さんぽ)しよう。

山歩(さんぽ)とは、山や身のまわりの自然の中を気持ちよく歩くこと。今すぐ行ける山歩コースや、山歩した気分になれる映像コンテンツを更新中です。

YAMAP STORE