いわてさん

岩手山

2,038 m

  • Iwate
難易度
12345
2
体力度
12345
3
難易度・体力度とは?

岩手山の基本情報

  • 県内最高峰の愛称は”南部片富士”

盛岡の北西にそびえ南部片富士の愛称で親しまれる岩手山は、コニーデ型火山を重ねた休火山である。十和田八幡平国立公園に属し、山頂からの眺望や高山植物の花などが魅力である。7〜9月の3ヶ月間に集中し、ボリュームある名峰登山に人気がある。

岩手山のモデルコース

柳沢コース

  • 8時間45分
  • 1.1 km
  • 1,450 m
難易度
体力度

登山口は630m地点の馬返しである。バス便はなく、自動車で向かうことになり、広い駐車場にはトイレやキャンプ場がある。鬼又清水の広場から登山が始まり、赤茶色の火山礫斜面の階段の道、樹林の中、低山林帯を通るのだが、七合目までは登りづくめの急坂が続く。足元の花々に元気づけられながら進むと七合目の鉾立に出る。緩やかな道を八合目からは進み、避難小屋に向かうと冷たい御成清水があって山上の絶好の中継地となっている。そこから15分ほど登ると1820mの不動平に着く。注意点として、岩手山は火山活動が活発な危険区域となっていて、特に妙高岳付近は毒性の強い磁気ガスによる事故もあるので火山の特性をよく知っておくことが必要。山頂のお鉢めぐりの際には高山植物の女王のコマクサを鑑賞するのもよい。

岩手山の活動日記

  • 32

    101

    08:02

    12.2 km

    1,544 m

    岩手山 御神坂ピストン

    Iwatesan, Kurokurayama, Kurakakeyama (Iwate, Akita)

    2020.01.19(日) 日帰り

    きつつきさんの17日の投稿みたら、我慢できませんでした(。>д<) 昨年3月以来の岩手山…、ちょっと不安。 登山口 -9℃ 昨日まで、体調悪かったからか、ペースが上がらず、何度も止まってしまいます・・・。 念のため、ヘッデンも準備万端だし、天気も荒れそうにないので、時間を気にせず、ゆっくり楽しめました♪ 頂上は、ガスで目まぐるしく景色が変化、たまの晴れ間がより幻想的な景色へ。 きつつきさん、トレースありがとうございました~(^_^)/~~

  • 32

    47

    10:11

    12.5 km

    1,537 m

    1月の岩手山

    Iwatesan, Kurokurayama, Kurakakeyama (Iwate, Akita)

    2020.01.19(日) 日帰り

    正月から毎日天気予報を眺めていましたが休日の天気はいつも曇り。 ようやく晴れが望めそうだったので岩手山(御神坂コース)に新年初登山に行くことに。 午後から曇天の予報のため朝4:30からのスタート。 暖冬とはいえ厳冬期なので12月に登った時よりも確実に積雪量は増していましたが綺麗にトレースが付いているためさほど苦にならず進めました。 久しぶりの晴天の下、束の間の雪と青空の色を堪能できた1日になり満足😇 しかし…一眼使い始めてから明らかに歩くペースが落ちている。もっと体力つけて写真を楽しみながら登れるようになりたい。あと、そろそろ凝った料理も作りたいので次は鎌倉森あたりを楽しみたいです✨

  • 41

    61

    10:56

    15.4 km

    1,645 m

    岩手山 馬返しコースピストン-2020-01-18

    Iwatesan, Kurokurayama, Kurakakeyama (Iwate, Akita)

    2020.01.18(土) 日帰り

    通算2回目、冬季は初めて登る岩手山。 フミーさん、のりっぺさんからありがたいお誘いがあり、行って来ました‼️ 凛とした空気、シンプルで圧倒的に美しい冬の岩手山。 まさかこの時期に登れるとは思ってませんでした。 実は登る前は、初めての厳冬期で山頂までは難しいかと思っていて、登ってる最中も身体が思うように動かず、かなりキツかったのですが、天気に恵まれたことと、フミーさん、のりっぺさんのおかげで、なんとか行けました。 フミーさん、のりっぺさん、あんなスゴい景色を見せてくれて、マジありがとう‼️ ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 【天候】快晴 【風】 山頂のみ風あり、他はほぼ無風 【気温 駐車スペースでマイナス11度(6時時点)    八号目避難小屋でマイナス8度(14時時点) 【駐車場】 馬返し駐車場(キャンプ場)手前、約3キロ地点より未除雪につき、車両通行不可。 最終除雪地点に駐車 【コース状況】 [登山口から4号目] ・トレースあり ・ラッセル不要 ・ツボ足 [4号目から8号目] ・トレースあり ・クラスト箇所あり、アイゼン必要 ・一部、岩・アイスのミックス。アイゼンを引っ掛けないように慎重に。 ・踏み抜き注意 [8号目から山頂] ・トレースあり ・クラスト箇所あり、アイゼン必要 ・一部、岩・アイスのミックス。アイゼンを引っ掛けないように慎重に。 ・踏み抜き注意

  • 50

    89

    10:58

    17 km

    1,683 m

    今年初🎊厳冬期岩手山 馬返しコース

    Iwatesan, Kurokurayama, Kurakakeyama (Iwate, Akita)

    2020.01.18(土) 日帰り

    待ってました!!! 厳冬期岩手山、無風快晴の岩手山日和を!!🙌 厳冬期にに1、2度あるかないかのチャンスにrossiさんをお誘いして登って来ました!🙌 朝は登山口で-11°程で久々に岩手は冷え込みました💦 気温がどの位上がってくるか不安だけど、てんくらAを信じる!!✨ 出発前の暗闇に佇む岩手山のクリアな姿を見たら期待感大🙌風もない!! わくわくしながら出発!! トレースバッチリで、終始日差しが暑く汗かきながらフリースのみで4合目まで! アイゼンも4合目で装着!! 風はお鉢で微風でした。 ピークでは、辛い登りだからこそ得られる達成感や、景色の雄大さに感動し、この絶景を3人で共有し合えた喜びに満ちました✨ rossiさん、遠くから来ていただき本当にありがとうございました🙇

  • 27

    104

    09:38

    16.2 km

    1,668 m

    雲海の岩手山(岩手県滝沢市)

    Iwatesan, Kurokurayama, Kurakakeyama (Iwate, Akita)

    2020.01.13(月) 日帰り

    テンクラはA。午後から晴予報でもあるので、厳寒期の岩手山へ。 昨日のトレース! ありがとうございます! 6号目を過ぎた辺りから徐々に消え始めるトレース(-_-;) 7号目から予想通り強風。8号目小屋到着時はガスガス。山頂は諦めようかと迷い、お昼。食べ終わって外を見たら! 晴! ヘッドライトの動作確認後、爆風の中 出発。 メタボンの体重が重たいからか、ハイマツ帯で踏み抜きながら、お鉢へ 山頂到着時は、ガスガスになりましたが、間もなく晴! 雲海🎵 素晴らしい眺望に震えが止まりませんでした(寒かったから?) 流石は厳寒期の岩手山、テンクラAでも、過酷な雪山。爆風に要注意です。 登山口でヘッドライトを使用開始。気が遠くなる様な雪の車道歩きで無事下山。 最高の岩手山、ありがとうございました!

  • 9

    27

    06:59

    5.8 km

    1,480 m

    岩手山-2020-01-03

    Iwatesan, Kurokurayama, Kurakakeyama (Iwate, Akita)

    2020.01.03(金) 日帰り

    正月休み中、妻の実家が盛岡なので岩手山に行ってきました。標高1000m位まで樹林帯でワカン装着。樹林帯を抜けたらバキバキの氷雪地帯を直登。セラックの12本爪の性能を如何なく発揮できます。頂上付近の外輪山?辺りから風も出始め極寒−13℃別世界です。帰りは焼走りを滑落に注意し無事下山。帰りの軌跡がないのは頂上で携帯の電源が寒さのせいかシャットダウンしたため。

  • 48

    103

    08:42

    10.4 km

    1,464 m

    岩手山(焼走り直登)

    Iwatesan, Kurokurayama, Kurakakeyama (Iwate, Akita)

    2019.12.26(木) 日帰り

    岩手山の焼走り直登は二年前に強風で撤退して以来、なかなか行けなかったのだけど、ここ数日天気とにらめっこして、昨日、行くなら明日だということで、今日行ってきた。溶岩流のところはまだ雪が少なくて歩けない感じなので登山道から。第二噴火口までは余裕で、そこからが第一噴火口までほぼ膝くらい。は、まだ序の口で、第一噴火口から森林限界あたりまでが、かなり本格的なラッセル。途中で、あ、ワカン持ってきたんだって、遅すぎる装備(汗)ここまでで割と時間を食ってしまった。その後、雲の中に入り、真っ白な世界をひたすら直登。実はここが精神的に一番キツかった。どのあたりまで上がったのかが全くわからないし、あとどれくらいなのかもわからなかった。途中最後の木と思われるところでアイゼン。その後はとにかく、五十歩ずつ数えてひたすら登る。その八百歩目!雲が晴れて上部が見えた✨よしと思ったが、上部はまだ雪の付きが微妙でかなりいやらしかった。岩と雪と氷のミックス。それでもなんとかお鉢に出ると、最高の天気☀️ もうありがとうって感じだった。風もなく、一人きりの山頂を満喫😆 下山はミックス帯を避けて巻いて下りた。次はもう少し雪が締まった頃に来たいなぁ…。(あと、この前レポの写真が案内板ばっかりで芸がなかったので、今日はちょっと写真も頑張ってみた📸)

  • 42

    92

    07:20

    11.5 km

    1,458 m

    岩手山・ラッセルからの外輪-2019-12-16

    Iwatesan, Kurokurayama, Kurakakeyama (Iwate, Akita)

    2019.12.16(月) 日帰り

    今シーズ初の雪山登山になります、そこでてんくらAの岩手山に行って来ました。本日一番出発だったのでラッセルもあり、小屋からは足跡も無くワカンも置いてきて、ツボ足のまあ~大変なこと(-_-)小屋から外輪まで強風、外輪の戻り強風で倒され歩けず仕方なく外輪内をたどり下山となりました。一昨年までは岩手山元日ご来光チャレンジ登山をしていましたが、今年から地元の低山に落ち着いています。

  • 50

    17

    30:41

    16.3 km

    1,888 m

    岩手県 岩手山2038.0m御神坂

    Iwatesan, Kurokurayama, Kurakakeyama (Iwate, Akita)

    2019.12.15(日) 2 DAYS

     年末に計画している岩木山のトレーニングで登る。前日の雪を考え、登山口の駐車場まで容易な御神坂から入る。  御神坂駐車場にはワゴン車が2台有ったが、輪だちが無く天気が悪かった前日入ったようだった。登山口の15㎝程度の雪から登るに従って雪が増えるが、踏まれた後に雪を被ったようで、ワカンも付けずにはっきりした夏道通しに林の中の標高を上げる。大滝展望台に着くと大人数がテント泊した跡が有る。笠締上部で大学山岳部合宿パーティ13人の下山とすれ違って、今日の状況がわかる。岩陵帯に入ると雪は吹き飛ばされて積雪が少なくなるが、アイゼンも必要無く鬼ヶ城分岐に着いて青空に映える岩手山を望む。不動平避難小屋に下りた後、そのまま山頂2038.0mまで往復して一人小屋に泊まる。  翌日も天気が良く、外輪まで上がった後、ケルンの積まれている妙高岳経由で薬師岳2038.0mへ登り御神坂を下山する。  標高差 岩手山2038.0m-御神坂登山口615m≒1420m  登山口-4℃、岩手山山頂-9℃  日の出6:41、日の入16:22

岩手山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

岩手山周辺の天気

1月の気温

  • 最高気温 5.9
  • 平均気温 -6.7
  • 最低気温 -15.7

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 01.21(火)

    200

    3-7

    10%

  • 01.22(水)

    200

    6-3

    40%

  • 01.23(木)

    200

    8-2

    40%

  • 01.24(金)

    101

    3-6

    10%

  • 01.25(土)

    201

    2-7

    20%

  • 01.26(日)

    201

    2-8

    30%

  • 01.27(月)

    200

    2-4

    40%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(岩手県滝沢市鵜飼字姥屋敷)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

岩手山周辺の山