読み方:やひこやま

弥彦山

634 m

弥彦山の写真
体力度
3
体力度とは?

弥彦山が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

弥彦山のモデルコース

多宝山登山ルート

  • 8時間20分
  • 15.8 km
  • 1397 m
体力度
3

弥彦山登山ルート

  • 2時間48分
  • 3.8 km
  • 514 m
体力度
1

弥彦山 往復コース

  • 2時間55分
  • 5.5 km
  • 608 m
体力度
1

弥彦山の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

リアルタイム紅葉モニター

弥彦山の基本情報

出典:Wikipedia

  • 弥彦山ロープウェイ利用でアクセス良好
  • 越後平野、日本海や佐渡を一望できる
  • 3月下旬~4月中旬は「カタクリ」や「雪割草」が見頃
弥彦山(やひこやま)は、新潟県の西蒲原郡弥彦村と長岡市との境界にある標高634mの山である。 越後平野の日本海沿いに連なり、弥彦山塊、弥彦山脈と呼ばれる山並みの主峰。北は角田山(482m)、南は国上山(313m)に連なる。弥彦山自身も、北に位置する多宝山(634m)との双耳峰である。一連の山と共に佐渡弥彦米山国定公園に指定されている。 新潟県の広い地域から見ることができ、弥彦神社の祭神・天香山命を祀った山として、古くから人々の崇敬を集め、山全体が弥彦神社の神域となっている。英彦山、雪彦山と共に日本三彦山と呼ばれる。 海岸よりいきなり突き出した山容をしており、かの深田久弥も著書日本百名山の後書きにて「名山には違いないが絶対的な標高が足りなかった」と述べたように、標高の割に非常に秀麗な山容をしている。 地質的には安山岩、玄武岩、流紋岩など種々の火山岩が分布し、海岸側には枕状溶岩も見られるが、海底火山が隆起した物なのかそれとも別の成り立ちなのか、研究は殆どされていない現状である。

弥彦山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

弥彦山周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

弥彦山周辺の山

YAMAP STORE