金立山の写真
読み方:きんりゅうざん

金立山

501 m

コース定数

925

周辺の地図

Loading...
読み込み中...

モデルコース

正現岳-金立山 周回コース

  • 02:41
  • 4.3 km
  • 480 m
  • コース定数 11

金立山 周回コース

  • 02:21
  • 3.7 km
  • 434 m
  • コース定数 9

金立山 周回コース

  • 02:25
  • 3.7 km
  • 429 m
  • コース定数 10

正現岳-金立山 往復コース

  • 02:42
  • 3.8 km
  • 472 m
  • コース定数 11

金立山 往復コース

  • 02:22
  • 3.6 km
  • 430 m
  • コース定数 9

季節別の活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

リアルタイム積雪モニター

基本情報

  • 低山ではあるが多様な登山ルートが楽しめる
  • 山頂からの眺望はない。森林浴を楽しもう
  • 山麓には古墳群や『葉隠』で有名な山本常朝の乗訓碑がある

背振山地南端の尾根で、佐賀市郊外の金立町の背後に位置する、標高501mの山。低山ではあるが多様な登山ルートが楽しめる。山頂からの展望は樹木が覆い茂り、背振山地方面を除いては期待できない。登山道もまた、豊かな緑に囲まれており、森林浴を楽しみたい山だ。秦の始皇帝の命を受けて不老不死の薬草を求めて日本へ来た徐福の伝説を残す山として知られ、このときに徐福が見つけたのが「クロフキ(カンアオイ)」の花で、クロフキは不老不死のなまりと言われる。また、山麓には西隈、銚子塚などの古墳群をはじめ、『葉隠』で有名な山本常朝の乗訓碑もあり、歴史に思いを馳せながら山歩きができる。

年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

周辺の天気

周辺の山

山歩(さんぽ)しよう。

山歩(さんぽ)とは、山や身のまわりの自然の中を気持ちよく歩くこと。今すぐ行ける山歩コースや、山歩した気分になれる映像コンテンツを更新中です。

YAMAP STORE