山頂へ向けラストスパート。先行するダイテンさんがシンデレラステップをきってくれてます🥳
霞沢・西穂バリルートをこなしパワーがみなぎってるね🤭
眼下にはキラキラ上高地が広がる。奥の雪のない稜線はみんな大好き蝶ヶ岳🦋
左手に奥穂・前穂。右手には200名山の霞沢岳
そこへ焼岳がドーーーン/'''\と!!
ビューポイントです👀✨
山頂は予報通り
風は穏やかそうやに
霞さん
去年の3月に歩いた尾根を見つめる
想い出深いお山です




この日帰宅後、
7日に滑落事故があったことを知りました
ご冥福をお祈りします
気温高くなってるから
雪崩に注意⚠
まだ少しガスっておりますが、かなりの迫力です。
穂高さんっ!
雲海☁*°
締まった雪。

モデルコース

新中の湯登山口-焼岳 往復コース

/
霞沢岳

コース定数

標準タイム 04:54 で算出

ふつう

19

  • 04:54
  • 6.4 km
  • 865 m

コースマップ

タイム

04:54

距離

6.4km

のぼり

865m

くだり

865m

標高グラフ

チェックポイント

このコースを通る活動日記

  • 67
    10

    07:15

    8.5 km

    1097 m

    焼岳(南峰)・焼岳(北峰)

    槍ヶ岳・穂高岳・上高地 (長野, 岐阜, 富山)

    2024.02.27(火) 日帰り

    新雪後でラッセルとルートファインディング。 南峰から北峰への岩稜下降は、新雪直後かなりイヤらしくなる。 南峰下山中にホワイトアウトし、3分ほど彷徨う。 日帰り温泉 中の湯温泉旅館 800円

  • 19
    11

    04:33

    9.9 km

    843 m

    冬季焼岳南峰!撤退!

    乗鞍岳 (岐阜, 長野)

    2024.02.26(月) 日帰り

    バッタバッタの仕事、、、 そして包丁で手をグッサリして縫うなど、、、 ストレスが、、、 いい加減山に行きたい! 今年の冬はどうしても登ってみたかった焼岳。 天気見ると何故かこの辺だけ快晴予報(o^^o) じゃあ行くか! 冬季に焼岳を諦めてたのは中の湯温泉まで4WD&スタッドレス規制がある為。 自身のファミリーカーでは無理かと諦めてましたがこの前登った金剛堂山でソロラッセルしてた方が坂巻温泉に車停めれば大丈夫と。 なるほど! 実践! 長い車道をひたすら中の湯温泉まで歩く。 冬靴で車道歩くのは地味にキツイですよね、、、 中の湯温泉から登山口に入る。 早々に先行者がいない事に気付く、、、 うっすら残るトレースを頼りにGPS見ながらルート確認。 感覚的にしっかりとしたカリカリのトレースに新雪が乗った感じでしたが、踏み抜きの跡が多い。 慎重に登る。 樹林帯を登り広場に着くと焼岳ど〜ん!!! 天気最高!とここまでは思ってました。 ここで稜線に備え装備を整えて再出発。 直後に左側の斜面が大きく雪崩れてる\(//∇//)\ 全層雪崩。デブリも。 恐る恐る(先行者いないので)先に進むとルート上にデッカいクラックが。 自分1人では判断が付かないので後続の方を待ち相談し皆んなで撤退。 ここまで来てと思うけれどどうやっても危ないと思いました。 このタイミングで一気にガスに包まれ雪がふる。 帰れと言わんばかりに、、、 冬山はやはり難しいです。 でも誰も先行しない冬道を考えながら進むドキドキを感じられたのと広場から現れた焼岳の絶景が見れたので良しとしよう( ^ω^ ) またチャレンジします! でも、坂巻温泉から登山口までは地味にキツイ、、、

  • 13
    24

    03:35

    5.9 km

    597 m

    焼岳 撤退--新中の湯登山口-- 

    槍ヶ岳・穂高岳・上高地 (長野, 岐阜, 富山)

    2024.02.25(日) 日帰り

    予報通り朝から雪⛄️ 中尾温泉から中の湯温泉まで車で30分 の移動です。駐車場は事前に予約していたけど、悪天のため駐車場は空いていました。受付を済ませて建物裏手から登山口はへショートカットの道を進みます。 好天続きだった先週のレポから踏み抜き地獄だったと知っていたけど、深く踏み抜いた足跡多数💦今日はそこに新雪が蓋をしていて落とし穴地獄だ😥 登山道はアップダウンの間に平坦な道があって歩きやすい。動いていれば寒くはない気温。ただ雪が降り続くのでトレースが消えていく感じ。 樹林帯を抜けると南北に峰が立ち並ぶ男前焼岳の山容がドーンのはず。 しかし今日はガスに覆われていて重苦しい雰囲気です。 よく見ると山肌に亀裂が沢山走っていて最近起こったであろう雪崩の後もありました。 今日の雪は締まっているけど、亀裂に向かって登っていくのはリスクが高いと判断して撤退を決め下山。 帰りのトレースは降り続く雪により更に分かりづらくなっていて道を間違えないように慎重に下り無事下山。 撤退でピークは踏めなかったけど、雪降る山歩きを楽しめました。

  • 27
    10

    05:15

    7.5 km

    993 m

    焼岳(南峰)冬季限定ルートは雪崩🥶     百名山60座目

    槍ヶ岳・穂高岳・上高地 (長野, 岐阜, 富山)

    2024.02.25(日) 日帰り

    遠征2日目は焼岳👀 お天気悪いけど…風無いから行きます! 東北人?はあまり気にしません☺️ 東北人→個人的な感想です♪ご容赦ください! 雪崩の跡にドン引きしました!! それとクラックにも…🥶 山頂では強風… 無事下山でき感謝です🙏 山の神様ありがとうございます✨

  • 18
    33

    07:28

    7.6 km

    981 m

    最高の天気と眺望!冬の焼岳(南峰)

    槍ヶ岳・穂高岳・上高地 (長野, 岐阜, 富山)

    2024.02.24(土) 日帰り

    3連休の2日目に焼岳南峰に登ってきました‼️ 焼岳は以前、夏に上高地から登ったあことはありましたが、中の湯から登るのも南峰へ登るのも初めて。今シーズン楽しみにしていた山の一つでした。 金曜日と日曜日は悪天候の予報だったので、登山は土曜日に決まり!金曜日はゆっくり自宅を出発し、中の湯温泉に浸かり、夕食を美味しくいただき休息。 翌日もしっかり朝ごはんを食べてからの遅めの出発でした。 起きた時は曇っていて、快晴の予報とは程遠い感じでしたが、準備して出発する頃には青空も見えてきて、好天が期待できました。無風、快晴☀️の言うことない登山日和。歩いていると汗ばむほどの陽気でした。 樹林帯は1ヶ所の下りを除いてずっと登り。結構疲れます。眺望はないものの、木々についた雪❄️がキラキラと輝く風景はとても美しく、心が和みます。 しばらく歩いて広場に着くと絶景が待っていました。😀青い空を背景に周りに広がる乗鞍など北アルプスの山々に心が弾みます。テント🏕️もいくつかありました。 ここでストックをピッケル⛏️に持ち替え、ヘルメット⛑️も着用して山頂までの急登に備えました。 山頂への急登の手前のトラバースでは、雪崩の跡があり、1ヶ所は完全に山肌が見えるほど剥げ落ちていました。緊張した面持ちで、少し足早にそこを通過し、雪崩にあわないことを願いながら稜線に向かって急ぎました。とは言うもののかなりの急登でキツく、必死で登ったと言うのが正しいかもしれません💦 雪崩で剥げ落ちたところよりも上に行くと少しホッとし、さらに上へ。山頂まではずっと急登が続きました。山頂間近ですれ違った人に「山頂では絶景が待っていますよ」と言われ、あともう少し❗️と自分に言い聞かせながら、ついに登頂❗️😃 本当に見事な絶景が360度広がっていました❣️ 北峰の後ろに穂高連峰、霞沢岳、乗鞍、南アルプス、白山、雲海… これまでの登山で見てきた景色の中でも5本の指に入るくらいの感動的な景色でした。 いくらいても飽きず、たくさん写真も撮り、それでも撮り足りない気がして同じような写真をいくつも撮りました。 風はあまりないものの動いていないとやはり寒く、最初は山頂でランチと思っていましたが、休憩は広場まで降りてからすることにしました。文字通り後ろ髪を引かれる思いで下山を開始しました。 かなりの急登だったので、下りも目の前に広がる景色を楽しみつつ慎重に進みました。 広場まで行くと後は樹林帯なのでホッと一息。🙂少し休憩をして下山しました。 夏に登った時は、暑さとシャリバテと少し高山病の症状もあり、美しかったもののそれほど良い印象のなかった焼岳ですが、今回、その印象は一掃され、冬にまた来たい山となりました!今度は南峰だけでなく、北峰にも行ってみたいです。 駐車場🅿️ 今回は中の湯温泉に前泊したので、中の湯温泉のゲートに駐車しました。中の湯温泉へ上がる道はスタッドレスの4WDしか行けないことになっていたので、2駆の車はゲートのそばに駐車することになっています。 登山道:上記の通りですが、登山口から割とすぐのトラバースでも、雪が少し崩れているところがありました。広場から山頂までの道で起きていた雪崩は、例年は3月中旬ごろに起きるようですが、今年は暖冬だからか早いようです。 冬山装備:ピッケル、ストック、冬靴、12本アイゼン、スパッツ、ヘルメット、ビーコン(不使用)、プローブ(不使用)、ショベル不使用)、ワカンは必要なさそうだったので、車に置いて行きました。 服装:休憩時以外は上はドライレイヤー(ミレーのあみあみ)、ベースレイヤー(Mountain Hard Wearのエアメッシュロングスリーブクルー。これはすごくいいです!軽くて汗冷えなし。暖かくて速乾性も高い)、ハードシェル(アークテリクス)、下はサロモンのWAYFARER WARM、ハードシェルパンツ(アークテリクス)、休憩時のみモンベルのフリースを着ました。グローブは常にインナーグローブのみ。ニット帽は登り始めと休憩時のみ。

  • 50
    25

    07:06

    7.1 km

    965 m

    雪山フルコース🍴ワクワク焼岳

    乗鞍岳 (岐阜, 長野)

    2024.02.24(土) 日帰り

    初!厳冬期の北アルプス🗻 初!アイゼン&ピッケルで北アルプス🗻 天気も☀️無風 申し分ない条件🙌 スタートからずーーっと急登だったけど、ワクワクしてしまう自分がいました🤣 リーダーにも雪山技術教えてもらったので、なんとかクリアできました👌 スキーの上級者コース以上の勾配だったので、登るのも下るのもすごく慎重です。 スタートは曇りだったけど、次第に晴れて行き、風もなく、近くに見える北アルプスオールスターズ!! 大大大満足な山行でした😊😊😊

  • 85
    168

    07:12

    7.2 km

    965 m

    冬季限定 焼岳(南峰)

    乗鞍岳 (岐阜, 長野)

    2024.02.24(土) 日帰り

    無雪期は岩の崩落の危険性が高いため立ち入り禁止となっている焼岳南峰🗻 焼岳登るなら標高の低い北峰より冬の南峰ピークでしょ!ということで、年始にSUV(4駆)に乗り換えたこともあり行ってみようと。 しかし! 前日2/23 下堀沢出合や他の斜面で全層雪崩が発生とメンバーから出発直前に情報入手💦 過去の雪崩箇所や回避可能エリアを色々調べて焼岳地形図とにらめっこ。 YAMAPでは南峰の登山ルートは描かれていないため、雪崩エリア、回避ルート、地形を頭の中に叩き込む👍🏻 ”煙が出ていて硫黄臭い“ “一応北アルプス” “上高地からよく見えてたなぁ” そんな印象しか持ってなかったけど。。。 近くで見たら。登ってみたら。。。 最高すぎたよぉー😆✨

  • 21
    21

    06:56

    7.4 km

    988 m

    焼岳(南峰)

    槍ヶ岳・穂高岳・上高地 (長野, 岐阜, 富山)

    2024.02.24(土) 日帰り

    久々の登山で新しい靴で靴擦れ…だが、天気に恵まれました。気温が高く下山の頃には踏み抜きまくりでした。 中の湯温泉の駐車場の受付は靴を脱いで受付、受付済の紙を車のフロントに置いとくので着いたら先に受付して、それから用意したほうが二度手間になりません。