中央の一番高いピークが白砂山!
振り返って白砂山!
青空か出てきて素晴らしい景色です〜🎶
振り返って草津白根山と横手山
少しゼブラ🦓の白砂山!
そして百名山の苗場山!
ゼーブラー🦓✨✨
遠くに榛名山
写真は広角だから遥かな山に見えるけど、草津白根山は目の前にドーンッ🌋ソレジャナイ💦
駐車場に到着〜😄♫
ゴールです〜!
ここまで来るとさらにテンション上がります〜♫

モデルコース

富士見峠-イカイワの頭-八間山-黒渋の頭-中尾根の頭-猟師 往復コース

  • 8時間19分
  • 14.8 km
  • 1322 m

コースマップ

タイム

08:19

距離

14.8km

上り

1322m

下り

1322m

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 58
    23

    08:30

    14.5 km

    1359 m

    野反湖から白砂山

    白砂山・堂岩山・八間山 (群馬, 長野, 新潟)

    2022.06.04(土) 日帰り

    山に行くことのできる土曜日に好天予想がありましたので、さてどうしようかと。 浅間、平標、八ヶ岳、あたりが候補で、天気図やら予報やら見ながら悩み悩んだ挙句、今まで行ったことのないエリアに進出してみました。 今までの日帰りエリアは車で片道2時間半まででしたので、今回の車で3時間半以上というのは、結構な冒険です。 本当は1時半に起きようと思っていたのですが目覚ましをスルーして2時すぎでした。なんやかやで3時少し前に家出。 高速で渋川伊香保インターまで行き、更に一般道を60キロひたすら行きます。長い、長すぎる。一生懸命走りました(車が)。 そんなわけで登山口にたどり着くまでがタフな行程でしたが…美しい山容と花、お天気にも恵まれ、とても良い山でした。 朝の気温は低め(9度くらいかな?)で、強風でしたが、雲が引くにつれて陽で暑くなりました。 ただ風は冷たかったので暑すぎず寒すぎずでちょうどよい心地だったと思います。 <ルート> まず道路ですが、野反湖の南側の富士見峠駐車場まで路面状況はとても安定していました。特別走りづらいところはありません。 駐車場は砂利ですが、デコボコもなく広いので、ここがいっぱいになってしまう心配もないのではと思います。 今回の登山ルートは湖畔から直登するとすぐに尾根歩きになり、その後コースのほとんどが稜線です。最初も樹林帯がありません。ですので、全体に眺望の良いコースです。 イカ岩ノ頭という最初のピークまで一気に標高を稼ぎ、それ以降は大小のアップダウンの繰り返しで疲れますが、よい稜線です。 堂岩山から一度鞍部を越えての最後の白砂山までの登りはなかなかのけわしさです。私も随分クタクタになりましたし、皆さん手こずっていました。 残雪の上を渉るところが数か所ありました。短い距離でしたので、チェーンスパイクはつけませんでした。 また、やや路肩が崩れている場所もありましたので、残雪対策も含め、トレッキングポールがあったらよかったなと思いました。次回同じ時期に来る際は持参します。 7月にかけて花の美しい山のようです。まだミネザクラも残っていて、シャクナゲやムシカリもたくさん咲いていました。 登山口すぐはイワカガミの群落があったり、シラネアオイ、ヒメイチゲ、オーレン、などなど、山野草がたくさんありました。 また花が咲くころになると気になる虫ですが、まだアブやブヨは出ていないように思いました。メマトイがいる程度でした。 帰りはシラビソ尾根のほうをまわろうか迷いましたが、湖畔を約1時間歩くのは飽きるうえにつらいかなと思い、結局は行きと同じ道をピストンで戻りました。黒渋ノ頭までの登り返しがきつくて…良いトレーニングになったと思います。 前回も今回も、そこまで頑張って早く歩こうとしてはいませんが、ガンバッテ歩いている体感ほどにはCT比が巻けておらず、夏山が少々不安になっています。 <服装・装備など> 夏物アンダー、夏物ベースレイヤー、ソフトシェルのようなハードシェル、夏用ズボン、夏用手袋、ハット、サングラス、ネックゲイター(使用したもの) チェーンスパイク、夏用フリース、スパッツ、雨具上下、SOLのヴィヴィ、ヘッドランプなど基礎装備 <食事> ヒツジ肉のパスタ。 仔羊の煮込み(無印のレトルト)、トマトポタージュ(クノール)、早ゆでマカロニ、ミニトマト、シュレッドチーズ パスタをゆでながらトマトポタージュを足し、チーズを混ぜて仕上げそこにあらかじめ温めておいた仔羊煮込みを掛ける、という方式。 十分美味しかったですけど、トマトポタージュをトマトピューレに変えてもよかったし、あとはセロリとか豆があったらよかったなあ。

  • 78
    47

    08:27

    15.6 km

    1433 m

    シラネアオイと白砂山

    白砂山・堂岩山・八間山 (群馬, 長野, 新潟)

    2022.05.29(日) 日帰り

    去年も一昨年も行ったような気がする。 野反湖のシラネアオイ。 今年は新聞(地元紙)に取り上げられていないような・・・ 野反湖まで行くのなら、白砂山にも登りたいなと思いを巡らす。 去年の秋、初めての白砂山は、下山ルートを堂岩山分岐から八間山に向かう周回ルートを止めて、ピストンで白砂山登山口側の駐車場に戻った。 時間が押してしまったのも理由のひとつ。 そのリベンジ?もあって、八間山側から登って、帰りもピストンで戻るルートを選択した。 YAMAPでも白砂山の登山ルートは、3つのモデルコースが提示されている。 1 白砂山登山口から登って周回。 2 白砂山登山口からのピストン。 3 富士見峠からのピストン。 何か、富士見峠からのピストンが距離も長く、時間もかかる様子。 ホントかよ? とへそ曲がりなAちゃんは、その確認もあって、3のルートにしてみた。 シラネアオイも見たいし。 結論。 3では、二度と登らないだろう(^_^) さて、本題。 この土日は、晴れるようなのだが、てんくらではC。 今日の日曜も、白砂山は、見晴らしとても良い、天気快晴なのに、9時までC。12時からはA。 人が飛ばされるような強風でもなさそうなので、行くことにする。 我が家から一般道を約90km。遠い。 現地に着くと、風は吹いてるけど見晴しよし。 富士見峠登山口から、まずはシラネアオイを足早で見る。 その後、八間山へ。 八間山は、2回登っていて、それほどハードではないと理解。 で、その先。 初めての堂岩分岐までは、アップダウンの繰り返し。 白砂山は、やはり最後の急登がつらい。 老体に鞭打って登った。 下山途中で、両腿が攣って焦ったが我慢して歩いている内に解消。 登り始めは、風が吹いていたのでウインドシェルを羽織ったが、八間山で脱ぐ。 以降、長T、半T。 今日の消費カロリーは、五千弱。 去年の五竜岳ピストンよりもちょっと多い。 五竜の方がきつかったけどなあ。 あと、白砂登山口からのピストンよりも300ちょっと多かったです。数字は体重に依りますが。 今日は暑かったので、水分は、500ml×4本持って行って、すべて飲み切りました。 他にゼリー飲料250gも消費。 トイレは、富士見峠駐車場、白砂山駐車場のどちらにもあります。 その他は、写真コメントで。

  • 29
    8

    06:58

    15.5 km

    1555 m

    白砂山 野反峠よりピストン

    白砂山・堂岩山・八間山 (群馬, 長野, 新潟)

    2022.05.29(日) 日帰り

    気まぐれに予定変更したので遅めのスタート。以前周回したのでアップダウンが多く長いコースなのは承知の上。野反湖到着時から風がかなり強かったので稜線歩きに不安がよぎる。 結果から言えば最高の1日でした。 日射しは強かったものの風が吹くので歩きやすい。湿気もまだ少ないので暑くても不快ではない。 コースの8割以上が稜線歩きなので晴れると本当に気分がいい。またシラネアオイと桜がちょうど満開だったのもすごくよかった。桜には何度も見とれてしまいました。 懸念だった強風は猟師の頭の辺りなどで非常に強い向きでしたがあまりに強い時はハイマツに屈んでやりすごし、弱くなるとまた進むで抜けられました。他の場所や山頂ではさほど気になりませんでした。 個人的感想ですがこういうそこそこボリュームあるコースは私にはピストンがいいかも。来た道を戻るのでコース状況やこのあとどうなってどうなるというのがわかるからです。長いコースを周回すると後半で疲れると「まだなの?まだなの?」とばかり思ってしまいます。高妻山とかね。 戻ってきて青い青い野反湖を見ると「やったーーー!」と気分がいい。八間山とシラネアオイ群生地は賑わっていてみなさん楽しんでいらっしゃいました。 今年もしっかり歩くぞ!と気合い入れられた山旅でした。

  • 49
    7

    08:15

    15.7 km

    1442 m

    イカイワの頭・八間山・黒渋の頭・中尾根の頭・猟師の頭・白砂山・堂岩山

    白砂山・堂岩山・八間山 (群馬, 長野, 新潟)

    2022.05.29(日) 日帰り

    今更ですが、山っていいなあ、とつくづく痛感しました。 訳あって、先週行きたい山へも行かず、ずっとふさぎ込んでいました。 去年からずっと時期を見計らっていた今回の山も、最初は行かずにふさぎ込むつもりでしたが、ちょっと気分転換にと思い、いろいろ考えたいこともあり一番長いルートを選択しました。 事前情報でわかってはいましたが、思った以上にアップダウンが多く、復路の途中でかなり体力を消耗していました。 ただ、歩いている途中、だんだん素直になれた自分に気づき、やっとの思いで八間山に到着すると、すぐに妻に電話をしました。 下山するとシラネアオイの群生のご褒美が待っていました。 自分にとって結構ハードな山行きでしたが、山歩きをしていて良かったと改めて思い知りました。

  • 74
    42

    09:58

    15.1 km

    1401 m

    想像以上の稜線 そして… イカイワの頭・八間山・黒渋の頭・中尾根の頭・猟師の頭・白砂山・堂岩山

    白砂山・堂岩山・八間山 (群馬, 長野, 新潟)

    2022.05.25(水) 日帰り

    お花🌸、天気、勤務等々 やっと条件が整った! 行くしかないでしょ😃 残雪、展望の関係で周回はせず富士見峠からのピストンのコース 周回される方はぜひ富士見峠から登っていただく事をおススメします 距離は長いけど想像以上の…稜線美に感動しっぱなし🥹 そして想像以上の…アップダウン 名のつくピークだけでも7つあるのに その間にもいくつものアップダウンがあり 往復で何十回もピークを越えた気がする 結果、想像以上に…疲れた😅 その疲れも緩和してくれ 頑張れと応援してくれたのはお花ちゃんたち🌸  今はシラネアオイが群生中 峰ザクラも満開 シャクナゲは咲き始め キレイな鏡になった大好きな野反湖を見ながら出発し シラネアオイ群生地に立ち寄り 美しい稜線を歩き たくさんのお花たちに癒され 雪渓で涼み 時折吹く気持ちいい風を感じ 白根山まで行かないと見れない景色を見れた事  最初から最後まで最高だった😇 眠さと戦った一日 今日も感謝😊 疲れて数年は行かなくていいかな…と思ったのも束の間 また違ったお花を見たいのでやっぱりまた行きたいと既に思い始めている😆

  • 82
    114

    09:58

    15.5 km

    1373 m

    白砂山・八間山縦走 シラネアオイ群生地を訪ねて

    白砂山・堂岩山・八間山 (群馬, 長野, 新潟)

    2022.05.25(水) 日帰り

     残雪の山々と湖を眺望し、季節の山野草に癒やされたい!  大好きな野反湖とシラネアオイ群生地のある八間山から越後の深山を望む白砂山への稜線を縦走。  ダム湖ながら手つかずの自然が残る野反湖を見下ろし、山野草の開花の早い南面の稜線コースの往復を選択。  距離が長く名もなきピークのアップダウンの連続にヘトヘト、、、ご褒美は稜線脇に続く山野草と残雪を戴く山々の絶景でした。

  • 16
    50

    07:35

    15.0 km

    1377 m

    二百名山白砂山✨久しぶりの山行完遂😹🎵

    白砂山・堂岩山・八間山 (群馬, 長野, 新潟)

    2022.05.23(月) 日帰り

    一切経山、戸隠高妻、志賀高原の山、四阿山と候補はあったが結局一番ジミと思われる此方の山へ😽 こちら信越国境(厳密には長野群馬国境💧)は随分と植生や山容は上越国境と異なる😌 レポはしない偵察や撤退山行も複数あったりして🙀今回は何とかピーク獲れたから投稿する😂 しかし、なんだかんだ言っても谷川連峰の最高峰の仙ノ倉より標高あるわけです😓 一度は訪れたかった不思議空間野反湖😌 来れて良かった☺

  • 36
    28

    08:44

    15.1 km

    1395 m

    白砂山

    白砂山・堂岩山・八間山 (群馬, 長野, 新潟)

    2022.05.18(水) 日帰り

    日本二百名山45座目、白砂山 最近のレコを見ていると残雪が少なくなってきたので、もう行けるかなと…登山口まで遠いけど朝早く出てなんとか日帰りで。 上り下りが何度も繰り返され、残雪の上り、下りは結構滑り、難儀したが、晴れて、野反湖、八間山、白砂山の良い景色が見られて大満足!

  • 38
    159

    10:17

    14.8 km

    1374 m

    白砂山でゼブラ鑑賞🦓✨  (八間山・白砂山)

    白砂山・堂岩山・八間山 (群馬, 長野, 新潟)

    2022.05.15(日) 日帰り

    この週末は、みやま山荘に泊まる「丹沢満喫2日間の女子旅」の計画に潜り込む🤫予定だったけど… 『富士山🗻ドーン✨』が期待できない天気予報みたいで山替えになっちゃった😩 そんな経緯で、唐突に振られた山替えの依頼にアタフタ😱 そうだ!誰かさんが行きたがっていた白砂山なんてどうかしら? せっかくだから草津温泉♨に泊まっちゃえ〜😁予約取れるかな? にわか仕込みの情報では、八間山から先は稜線歩きが楽しめるとか☺️ ならば八間山経由で登って、残雪の状況をみながら周回かピストンか判断しよう 草津温泉のゲストハウスにチェックインを済ませたら、まずは湯畑へ😀 マスク😷姿で無ければコロナを感じさせない賑わい☺️…😨