スノートレイル❄️
稜線歩きを楽しめる雷山から井原山への縦走コースの写真
雪の縦走路
瑞梅寺集落より。山は里から登るのが良い。
この看板が良い。
かわいい看板
雪景色!
但し、フカフカではありません。。ガチガチです!でもアイゼンは要らない程度です!
登頂!
稜線歩きを楽しめる雷山から井原山への縦走コースの写真
洗い谷の登りあがり
数年前死亡事故があり滅茶苦茶閉鎖した。
そこまで危険とは思えないが…

モデルコース

稜線歩きを楽しめる雷山から井原山への縦走コース

コース定数

標準タイム 07:49 で算出

きつい

30

  • 07:49
  • 12.3 km
  • 1247 m

雷山観音からスタート。登山口まではマイカーのほか、糸島市のコミュニティバス「はまぼう号」でもアクセス可能。バス亭名は「雷山観音前」。紅葉シーズンには雷山千如寺を訪れる観光客で混雑する。 雷山への登山道は整備されており迷うことはないが、雷神社上宮手前付近は崖の巻き道になっており、歩行時は注意が必要。山頂直下は岩でゴツゴツしており、手を使って登る必要がある。ただしロープが備え付けられているためそこまで難しくはない。 雷山から井原山への縦走路はなだらかな尾根になっており、糸島市や福岡市の海の景色を眺めながら気持ちの良い稜線歩きを楽しめる。 井原山からはアンノ滝を経て瑞梅寺登山口に下山。入山口へのアクセスと同様にコミュニティバス「はまぼう号」で波多江駅もしくは筑前前原駅まで戻ることができる。雷山観音まで車で来ていた場合は、キトク橋から井原山・雷山中腹自然歩道を通って駐車場まで戻ることもできる。

コースマップ

タイム

07:49

距離

12.3km

のぼり

1247m

くだり

1247m

標高グラフ

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 17
    71

    07:14

    12.2 km

    1173 m

    井原山で夕陽

    雷山・井原山 (佐賀, 福岡)

    2024.02.17(土) 日帰り

     今週末、2月18日はMr.children、福岡サンパレスです。今までで一番小さな箱(会場)で聴く、記念すべき30回目(自分にとっての)のライブに備えて、今週末は土曜日半日の午後から登山です。キトク橋駐車場から瑞梅寺の集落を抜け、中腹自然歩道を通って雷山観音に一旦抜けてからの雷山~井原の縦走でした。2月の春の日は暖かく、気持ちよい登山となりました。  明日は会場に着いてから座席が分かります。もしかしたら3列目位かもという淡い期待をしながら、明日を迎えたいと思います。

  • 9
    35

    04:34

    13.0 km

    1253 m

    脊振山系を駆け抜けるトレラン&ハイク

    雷山・井原山 (佐賀, 福岡)

    2024.01.04(木) 日帰り

    今年最初の登山は私のホームマウンテンである脊振山系の井原山と雷山を周回する縦走ルートをトレランの練習も兼ねて駆け巡ってきた。 雷山観音登山口から反時計回りで登り、最後は雷山中腹歩道を通って戻ってくる。 距離も累積標高も糸島二丈トレイルに近いのでとても良い練習になったと思う。 ただ、思っていたよりも走れなかった。昨日の雨のせいか泥道が多く滑らないように慎重になったのもある。 山頂付近には先月の寒波の名残もあり、次の寒波が来たらくじゅうにでも行きたいな。 今年もチャレンジをする年にしたい。 トレランは出来るだけ多くの大会に出たいし、冬山も行きたい。 残雪期や夏山アルプス、屋久島縦走、四国の山巡りなどやりたい事が沢山。 休みと天気次第になるけれど、安全に登山をしていきたいと思います。 本年もよろしくお願いいたします。

  • 25
    7

    07:06

    13.1 km

    1212 m

    雷山・富士山・本富士山・井原山 初縦走

    雷山・井原山 (佐賀, 福岡)

    2023.11.26(日) 日帰り

    縦走がしてみたくなり、雷山~井原山までの縦走に挑戦してきました。 雷山も井原山も想像より登山道が狭く、思ったより荒れていたため足元に気を付けながらの登山となりました。 井原山駐車場から雷山駐車場まで戻るのに、自然遊歩道という名の登山をする必要があり、クタクタになりました。 まぁ、いい経験です。 ちなみに紅葉は終わってました。 それにしても1人は寂しいですね・・・

  • 38
    47

    06:07

    9.3 km

    891 m

    頑張って歩いた雷山から井原山の縦走と富士山

    雷山・井原山 (佐賀, 福岡)

    2023.11.23(木) 日帰り

    最近、ゆるい感じの山を登ってた事もあり、雷山、井原山と厳しそうな感じがする山を縦走できるのか?と思いつつ、登ってきました。 道中はバテバテながら無事に雷山山頂に辿り着いたけど、ガスった状態でしたが、時々晴れ間が見えたりとする中、コレから向かう井原山はガスガスな状態だった事もあり、果たしてどうなる事かと思いつつ、井原山を目指していきました。 道中、富士山というピークがある、気持ち富士山に登ったぞ!って気分を思いながら歩き続け、井原山に辿り着きました。 雷山から行く途中、天気がどうだろう?って思ったんですが、風がなかなか強い感じでしたが、ガスは抜けてた事もあり、良い感じの眺望を見れて良かったです。 その後は、下山時にありげな、コケたりする事を気をつけながら無事に下山する事ができました。 今回、雷山、井原山と車を止めることで、縦走することができて良かったです。 毎度の事ながら、今回の計画をしてもらった、しげをさんに感謝な1日でした

  • 36
    39

    06:12

    9.7 km

    937 m

    秋の雷山・井原山縦走

    雷山・井原山 (佐賀, 福岡)

    2023.11.23(木) 日帰り

    勤労感謝の日、気温が再び20℃台となる予報を見て山歩することに。2台の車を起点、終点に置いた分散による縦走、今回は糸島の雷山と井原山。 スタートの雷山観音近辺は紅葉ピークで、綺麗な色づきに心が躍る。前半は川のせせらぎを聴き、濃い緑の景色を見ながら登る。雷山との中間地点、上宮は紅葉で彩られ秋色に染まっていた。ここから急登に変わり一気に標高を上げた。 山頂は天気予報通り風が強く、暖かいのかと思いきや標高高いから10℃。少し青空も見えたがガスもかかり寒かった。山頂は登山者で賑わっていた。 ここから井原山への縦走路を歩く。道は落ち葉が多く大きく標高を下げることもなく歩きやすい。富士山、本富士山のピークを抜けて井原山へ辿り着く。 休憩から井原山を一気に下山。下りがけっこうな急登で道も分かりにくく渡渉も所々あり、井原山から登るのは慣れが必要だなと思った。 急な思いつきで北の端まで来てくれたけんさんに感謝。 これで週末はのんびり過ごすことした、ハズが土曜に急きょ応援勤務が入り結果1日休みとなった笑。 ※前半の色の濃い写真はX-S10で撮ったもの。