テンション上がりまくり。晴れの☀️日に来ようね。真夏は熱中症に🥵注意だよ。涼しい日に早朝に来よう。
おぉー、山頂からも見える!
絶景ポイントが出てきます。標高が上がってきた😄
おぉー、富士山🗻
水が綺麗〜✨
帰りにチャポチャポ入りたい♪
キャンプ場、川が綺麗✨
曇り予報、最初は晴れ間もあった
バテたので休憩中
無駄にもみじを撮ってしまう笑
360°新緑が美しい。
曇り空ですが、薄日も差していてこんな日は植物が綺麗に撮れます。
西丹沢ビジターセンターバス停-ツツジ新道入口-檜洞丸 往復コースの写真
ブナの幹と新緑が素晴らしい。
秋もきっと圧巻の紅葉が見られるんだろうなぁ

モデルコース

西丹沢ビジターセンターバス停-ツツジ新道入口-檜洞丸 往復コース

コース定数

標準タイム 06:20 で算出

きつい

27

  • 06:20
  • 9.4 km
  • 1241 m

コースマップ

タイム

06:20

距離

9.4km

のぼり

1241m

くだり

1241m

標高グラフ

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 27
    26

    05:25

    10.1 km

    1183 m

    檜洞丸

    大室山・畦ヶ丸山・菰釣山 (山梨, 神奈川, 静岡)

    2024.06.17(月) 日帰り

    ずっと行きたいと思っていた檜洞丸。 曇り予報だけど夏の山行トレーニングも兼ねて。運が良ければ富士山拝めるか!? 新松田駅発8時25分のバスで西丹沢ビジターセンターへ。 乗り場は改札出て左よりの1番乗り場。 中央にも1番乗り場があるので注意⚠️ ビジターセンターは月曜日はお休み。 今日は乗車人数は5人くらい。 檜洞丸登山は私だけ。 山行中すれ違ったのも3組だけ。 ビジターセンターお休みでもトイレは使えます。とても綺麗。 飲料水も無料でいただけます。(外) そこから鋪道を約500m進み登山口。 看板見てクマスプレー忘れたことに気づく。 クマいるのかー。 気持ちの良い尾根道を進むとゴーラ沢に出、渡渉。 まぁまあ流れ早く水量と音にビビる。 相変わらずのへっぴり腰。 そこから檜洞丸が始まります。 鎖場& 急登急登急登急登急登急登急登急登 展望台跡の手前で花も咲いてないしキツイからリタイヤする、とのご夫婦とすれ違いこの後 この意味を嫌というほど味わいます。 ガレガレの急登。 マジキツイ。。 だんだんガスが濃くなり雨が降りそうな空の色。 やっとのことで山頂へ。 憧れてた檜洞丸!よくやった自分✨ 運はなく山頂はガスガス。 山頂独り占め。誰も来ない。 虫がすごくてランチ後早々に下山。 ソロの時はスピードハイク的な感じになるので 写真少なめほぼ修行。 毎回千日回峰行の僧侶に思いを馳せる。 樹林帯の同じような道なのでサクサク降りれて 15時40分のバスに間に合った! 開始が10時近かったので無理かなあと 思ってだけど明るいうちに下山完了。 バス代1380円。ic使えます。 帰りは大好きなN700で帰宅。 今日もありがとうございました!

  • 45
    41

    07:27

    10.9 km

    1296 m

    ㊗️洞challenge‼️絶賛富士山🗻祭🙆

    塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 (神奈川, 山梨)

    2024.06.15(土) 日帰り

    クルマで1時間の西丹沢ビジターセンター🏚️ 最近。ヤル気満々の旦那さんと初出勤!! お天気で良かった~😀 距離は10㎞ 登山計画では16時頃に戻って来る予定。そう。予定は未定… ゴーラ沢の徒渉でうろうろ迷う。 コース発見でも急登でノロノロ。 『馬鹿尾根の方が楽…』とブツブツ。 途中で富士山🗻を発見してウキウキ🥰 が。キツイ… 本当にキツイぃ… そして暑い…🥵 未だかつて無いのろのろペースで山頂⛰️13時前に到着するつもりだったのに… お昼も急いで済ませて下山と思ったら脚が攣る😭(直ぐに回復) 洞にお仕置されている気分~💨 富士山🗻祭じゃなかったらどうなっていたか~🤣 予定より大幅に遅れたゴールでした(笑) 体力をつけ直して、また登る…か😑 チョッと悩ましい初洞でした😎

  • 43
    29

    06:55

    10.4 km

    1258 m

    梅雨入り前に檜洞丸

    塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 (神奈川, 山梨)

    2024.06.15(土) 日帰り

    梅雨入り前にどこの山にと考えた結果ツツジ新道コースで『檜洞丸』ヘ 新松田からバス🚌に乗車。ツツジの時期は増便が出る程人が多いらしいですが、今日は20人程。渋滞も無く、西丹沢ビジターセンターに到着。 トイレ🚾に行き、おにぎり🍙1個食べ、エネルギーを追加して出発。檜洞丸方面に向かったのは数人。多くの人は畦ヶ丸に向かったみたいです。 登山道入口は小さな沢を登ります。山腹沿いの緩いアップダウンの道を進みゴーラ沢に到着。まだ3分の1。ここからが本番❗ 沢を渡った所からツツジ新道を歩き展望園地に向います。いきなりの急登、延々と続く登り、多少緩い登りがありますが、ヘロヘロ😅になりながら展望園地に到着。 展望園地付近には綺麗な白いが所々に咲いてい癒されました😌。 休憩後、またまだ登ります🥹。なんとツツジがまだ咲いていました\⁠(⁠°⁠o⁠°⁠)⁠/。 元気復活💪。 石棚山コースとの合流点の手前のベンチで、再度の休憩(⁠ ⁠◜⁠‿⁠◝⁠ ⁠)⁠♡。 合流点からは木道を進み山頂に到着👍。 青ガ岳山荘に降りると、目の前に『蛭ガ岳』。存在感が凄すぎて暫し見入ってました😲。 山頂に戻り、お昼ゴハン。山登りが最優先ですので、今日はカップラーメン。お湯を沸かし中に『富士山🗻』をパシャリ、雲がかっていましたが、山中湖も映り込み、大満足(⁠☆⁠▽⁠☆⁠)です。 下山開始直後の眺望も圧巻🤩。 登りは、振り返る余裕がなく気づきませんでしたが😅、『富士山🗻』、『大涌谷』、『相模湾』、『大島』が見られました。これが標高1601mの山からの眺望なのかと、感動しました✧⁠◝⁠(⁠⁰⁠▿⁠⁰⁠)⁠◜⁠✧。 予定より30分程早く、無事に西丹沢ビジターセンターに到着して、帰路につきました。 下山予定が西丹沢ビジターセンターの閉館時間ギリギリだったので、先に去年の秋に登った『畦ヶ丸』と『檜洞丸』のピンバッチを買いました。通常の『檜洞丸』のピンバッチは売り切れでしたが、今年の山開き記念の『檜洞丸』のピンバッジが買えて、『山開き』の木札もゲット出来き満足でした😃。

  • 18
    16

    06:31

    9.9 km

    1197 m

    檜洞丸

    塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 (神奈川, 山梨)

    2024.06.15(土) 日帰り

    初めての西丹沢へ⛰️時期的なものもあるのか?人も少なくてとても気持ちの良いお山でした。急登続きで思っていたよりもきつかった。山頂の雰囲気はなんだかほっこりして天国のようなそんな雰囲気でした。山小屋もやっていなかったけど素敵でした。蛭ヶ岳が綺麗で行ってみたくなった。帰りはバスに間に合わせるべくダッシュしてへとへとなりました☺️

  • 45
    72

    06:02

    9.8 km

    1179 m

    檜洞丸

    大室山・畦ヶ丸山・菰釣山 (山梨, 神奈川, 静岡)

    2024.06.15(土) 日帰り

    今週はソロでどこかへ登りたいなぁと考えており、八ヶ岳テン泊も考えていたのですが、どこかのタイミングで雨に降られそう… 檜洞丸は夜傘マークだったので、行ってみることに… 新松田から更にバス🚌 やはりなかなか遠かったです💦 土曜とあって、登る人は結構いました。 登山開始後、しばらくはずっと気持ちの良いなだらかな道。川を渡った先からようやく本格的な登山⛰️ 後半は階段続きで、暑さもあり、なかなかハードでした。 登っている間は雲が多く、富士山を見ることができませんでしたが、昼前後の間は雲が取れ富士山見ることができました🗻

  • 11
    38

    05:37

    10.4 km

    1243 m

    檜洞丸

    塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 (神奈川, 山梨)

    2024.06.15(土) 日帰り

    暑かった( ˊᵕˋ ;)💦 到着遅かったけどビジターセンター近くに止められた。ポカリ1.5ℓ水500mℓでギリギリでした。

  • 9
    79

    05:35

    10.0 km

    1206 m

    檜洞丸

    大室山・畦ヶ丸山・菰釣山 (山梨, 神奈川, 静岡)

    2024.06.15(土) 日帰り

    一昨日主脈縦走しました蛭ヶ岳〜塔ノ岳を檜洞丸に登って眺めてきました! いやぁ、登るのも眺めるのも素晴らしいですね! 登山前、お決まりの蛭T着ていたら、ビジターセンターの職員から檜洞丸では《洞T》ですよと言われ、下山後購入笑! 着ている人誰にも会いませんでした笑!

  • 3
    9

    05:05

    9.9 km

    1196 m

    主稜縦走チャレンジ失敗

    塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳 (神奈川, 山梨)

    2024.06.15(土) 日帰り

    今年の目標だった檜洞丸からの日帰り縦走に挑戦するもあえなく失敗。 先週の奥多摩では身体面で特に気になる箇所もなくそれなりに自信を持って臨みましたがダメでした。 ゴーラ沢出合すぐの上りから下半身が重たく感じ、ペースが全然上がらず、すぐにバテて小休憩の連続。 登頂時刻は予定よりかなり過ぎていて、コンディション的にも厳しかったため続行NGと判断しそのまま下山。 熱中症だったのかもしれないが、今より体力がなかった半年前よりタイムが遅かったのは残念でした。 体力の維持に努めつつ体調、気象状況などを見ながらまたチャレンジしたいと思います。 今日は悔しい山行でした。