白旗山

このエリアについて

掲載されている山

白旗山, 焼山. 札幌ふれあいの森

  • 北広山

    標高 488 m

    島松山(しままつやま)は北海道恵庭市・北広島市・札幌市清田区の境界上にある山。 山麓一帯は自衛隊の演習場になっている。特に山頂はレーダーサイトがあるため柵で囲まれており、一般人の立入は禁じられている。標高492.8メートルとされるが、レーダーサイトの造成に山頂を削ったといわれ、古い地図では512.2メートルと記すものがある。 登山道は北海道道790号仁別大曲線起点のさらに奥から続いているが、前述の通り山頂にはたどり着けないため、最高到達点の487.8メートルをもって北広山(きたひろやま)と呼ばれている。 山菜採りの適地として知られ、春先にはにぎわう。むしろ登山目的で訪れる人のほうが少ない。

  • 白旗山(しらはたやま/Shirahata-yama・Mt.Shirahata)は北海道札幌市清田区有明に位置する標高321.5mの低山である。 名称は、屯田兵が測量時に白旗を立てたことに由来する。 厚別川・平岡公園の梅林と並ぶ、清田区のシンボルのひとつとされる。 1972年札幌オリンピックで使用された真駒内距離競技場に代わるFIS公認スキー距離競技場として1990年12月に完成。1997年には発着場を白旗山サッカー場として整備した。 競技場の所在地は真栄の番地区域に属する。

  • 札幌台

    標高 292 m

エリア近辺の天気

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す