立花山・三日月山・城ノ越山

出典: Wikipedia

立花山(たちばなやま)は、福岡市東区、糟屋郡新宮町および久山町にまたがる標高367.1mの山である。 都市部に近く、クスノキの巨木など自然に恵まれた山として南の三日月山(みかづきやま)とともに親しまれている。 また立花山は中世の立花山城(立花城)の跡としても知られている。

このエリアについて

掲載されている山

立花山, 三日月山, 城ノ越山, 三日月湖

  • 難易度
    1
    体力度
    1

    立花山は、福岡市東区、糟屋郡新宮町および久山町にある標高367mの山。都市部に近いだけにアクセスがよく、標高が低いだけに、尾根続きの三日月山(標高272m)とともに親しまれている。東区下原や新宮町立花からのコースがあり、いずれも50分前後で登頂できる。中腹より上部には、北限地帯として国の特別天然記念物となっているクスノキの原生林が広がる。戦国時代の武将・立花道雪の居城、立花山城があった山頂には、今も石垣や古井戸などが残る。その山頂は西側の展望が秀逸で、糸島半島に沈む夕日や福岡市街の夜景を楽しむことができる。ただし、夕日や夜景を眺めるには夜の登山となるだけに、ヘッドライトや防寒などの装備を万全にして臨みたい。

  • 難易度
    1
    体力度
    1

    福岡市と久山町2市町の町境にある標高271mの山。低山ながら眺望が良く、都市部に近いため多くの登山者が訪れる。山頂には木陰があまりなく広々としているので、ゆっくりしたい場合は日焼け対策を忘れずに。昭和48年に、尾根続きの三日月山〜立花山を結ぶ遊歩道が完成した。自然の美を生かしつつ、訪れた人の体力増強にもつながる総延長4km程度の日帰りコースで、遠足などのハイキングにも使われている。立花山にはクスノキの原生林が残り、森林浴が楽しめる。三日月湖周辺をぐるりと巡る周回コースもあるので、足を伸ばして立ち寄ってみよう。

  • 難易度
    体力度

    福岡県糟屋郡新宮町にある標高343mの山。糸島半島に沈む夕日や福岡市街の夜景を楽しむことができる立花山にほど近く、合わせて登られることが多い。尾根続きの三日月山(272m)への縦走もおすすめだ。詳細は、立花山を参照。https://yamap.com/mountains/86

  • 難易度
    体力度

    白岳は、福岡県福岡市東区にある標高310mの山。糸島半島に沈む夕日や福岡市街の夜景を楽しむことができる立花山にほど近く、合わせて登られることが多い。尾根続きの三日月山(272m)への縦走もおすすめだ。詳細は、立花山を参照。https://yamap.com/mountains/86

  • 難易度
    体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

YAMAPプレミアムにアップグレードすると、最大39時間先までの気象情報とグラフが表示されます。

YAMAPプレミアムを1ヶ月無料体験

気象予測の数値計算結果を表示したもので、天気予報ではありません。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日18時ごろに更新)

KCCS API

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す