未丈ヶ岳

出典: Wikipedia

このエリアについて

掲載されている山

未丈ヶ岳(未丈が岳)

  • 難易度
    1
    体力度
    3

  • 難易度
    体力度

    日向倉山(ひなたぐらやま)は、新潟県魚沼市に位置する標高1430mの山である。銀山平の北側にそびえ、白光岩橋の北側が入山口になる。正式な登山道のないバリエーションルートで薮も深いために、多くの登山者が登頂の対象にするのは残雪期。アイゼンはもちろん、積雪状況によってはスノーシューやかんじきも必要になる。雪原となる稜線上も先行登山者のトレース次第で、雪庇やクラックの踏み抜きには十分注意したい。山頂には三等三角点「日向倉」が設置されており、銀山平を挟んで南側にそびえる日本百名山・会津駒ヶ岳をはじめ、中ノ岳・荒沢岳(ともに越後三山)や、会津駒ヶ岳・燧ヶ岳までを眺望できる。

  • 難易度
    体力度

    丸山(まるやま)は、新潟県魚沼市に位置する標高1242mの山である。奥只見湖の北岸、奥只見ダムの近くにそびえ、残雪期は西側にそびえる日向倉山(1430m)と未丈ヶ岳(1553m)の間から伸びる稜線沿いに登頂されることも多い。無積雪期は奥只見観光が運営するトレッキングツアーの参加者限定で、奥只見丸山スキー場から歩きやすく整備されたハイキングコースが入山許可されており比較的容易に登頂できる他、中腹のブナ平までのプランも用意されている。山中はブナ原生林となっており新緑や紅葉の時期はとりわけ美しく、山頂ヒュッテのある山頂からは、日本百名山の平ヶ岳や燧ヶ岳、中ノ岳など奥深い上越の山々を一望できる。

  • 難易度
    体力度

    赤崩山(あかくずれやま)は、新潟県魚沼市に位置する標高1164mの山である。銀山平の北側にそびえ、白光岩橋の北側が入山口になる。稜線に出ると東側に日向倉山がそびえ、あわせて登頂されることが多い。詳細は日向倉山を参照。 https://yamap.com/mountains/562

  • 桧岳

    標高:1383 m

    難易度
    体力度

    桧岳(ひのきだけ)は、新潟県魚沼市に位置する標高1383mの山である。魚沼市と福島県只見町の境にそびえる毛猛山(けもうさん・1517m)は、只見線・大白川駅から南東に伸びる稜線をたどるのが一般的だが、そのルート上にある百字が岳(1442m)から西に派生する尾根状にあるのが桧岳。毛猛山の下山時、時間的に余裕があれば往復して立ち寄るのに好適。詳細は毛猛山を参照。 https://yamap.com/mountains/606

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す