金立山・金敷城山

出典: Wikipedia

このエリアについて

掲載されている山

金立山、金敷城山

  • 日の隈山

    標高:154 m

    難易度
    体力度

    日の隈山(ひのくまやま)は、佐賀県神埼市にある標高158mの小高い山である。奈良時代から通信・伝達手段として烽(のろし)が置かれ、江戸時代以降には肥前七隈の1つとしての景勝地である。別名、西郷富士(さいごうふじ)と呼ばれる。中腹には日の隈カンツリークラブ、南麓には日の隈公園がある。 この節には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。 山頂には、stsサガテレビとNHK佐賀放送局の送信所がある(主轄管理はNHK)。1969年3月以降、順次放送を開始。佐賀県のテレビの要としての役割を果たして来た。 しかし、2006年12月1日に放送を開始した地上デジタルテレビジョン放送では、鳥栖市と福岡県那珂川市にまたがる九千部山(久留米・鳥栖テレビ・FM放送所)が、佐賀県の親局となった。が、九千部山は脊振山系に属し、麓の地域では電波が届かないケースもあることから、NHKは日の隈山や本局屋上鉄塔に、stsは本社屋上鉄塔に、それぞれ補完のために中継局を設けている。テレビの物理チャンネルについては、原則として佐賀県内で全て同じチャンネルとなる。

  • 金立山

    標高:501 m

    難易度
    体力度

    背振山地南端の尾根で、佐賀市郊外の金立町の背後に位置する、標高501mの山。低山ではあるが多様な登山ルートが楽しめる。山頂からの展望は樹木が覆い茂り、背振山地方面を除いては期待できない。登山道もまた、豊かな緑に囲まれており、森林浴を楽しみたい山だ。秦の始皇帝の命を受けて不老不死の薬草を求めて日本へ来た徐福の伝説を残す山として知られ、このときに徐福が見つけたのが「クロフキ(カンアオイ)」の花で、クロフキは不老不死のなまりと言われる。また、山麓には西隈、銚子塚などの古墳群をはじめ、『葉隠』で有名な山本常朝の乗訓碑もあり、歴史に思いを馳せながら山歩きができる。

  • 腰巻山

    標高:514 m

    難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す