呉市(西エリア)

出典: Wikipedia

呉市(くれし)は、広島県の市。広島県の南西部に位置し、瀬戸内海に面した気候穏和で自然に恵まれた臨海都市である。2016年(平成28年)4月1日に中核市に昇格した。人口は広島県内では福山市に次ぎ3位。保健所政令市に指定されている。

このエリアについて

掲載されている山

呉市

  • 絵下山

    標高:592 m

    難易度
    体力度

    絵下山(えげさん)は、広島市安芸区矢野町にある標高593mの山である。 山頂一帯は絵下山公園として整備されており、広島市内や広島湾の島々を見渡せる展望スポットとして親しまれている。また、アマチュア無線の移動運用場所としても知られている。標高593mの最高地点の北西に標高568.1mのピークがあり、広島親局送信所の一部および三角点が設置されている。 この山から北に延びる尾根上に矢野城(広島県指定文化財一覧)がある。 当山には在広デジタルテレビの送信所が置かれている。かつてはテレビ新広島(tss)と広島ホームテレビ(HOME)のアナログテレビの送信所が置かれていた。 国道31号の熊野別れ交差点から県道矢野安浦線を熊野方面に進み、昭和入り口交差点を右折し絵下山方面に進む。頂上近くまで舗装された道路が整備されており車で行くことが可能である。登山道はJR呉線天応駅より焼山方面への車道を上り、深山の滝の標識を目印に登山道(中国自然歩道)を進むコースなどいくつかある。

  • 難易度
    体力度

    大空山(おおぞらやま)は、広島県呉市に位置する標高205mの山である。以前砲台が築かれていたことから砲台山とも呼ばれている。 呉市中心部から約8km東方にある山で、広地区黒瀬川の西側にある。地質はほぼ広島花崗岩である。 頂上は大空山公園として整備され、ここから広や阿賀など呉市東部地域を一望できる。園内には桜が約1,200本植えられ、呉市における桜の名所の一つである。 また頂上は元々1903年(明治36年)に旧陸軍が整備した呉要塞(広島湾要塞)の一つ“大空山砲台”であった。ただし実際に運用されたのは太平洋戦争時旧海軍によって広海軍工廠防衛のためであり、高射砲陣地となって一般の登山は禁止されていた。戦後公園として整備され、砲座跡、火薬庫跡、指揮所跡など砲台の遺構が残されている。

  • 休山

    標高:492 m

    難易度
    体力度

    休山(やすみやま)は、広島県呉市にある山である。瀬戸内海国立公園の区域に指定されている。厳密には、"休山"とは呉市宮原地区から阿賀地区にかけてそびえる標高497mの山のみを指すのだが、この山は独立峰ではなく、三津峰山、日佐護山といった周辺の山々と丘陵を形成しており、またこれらの山とたくさんの道でつながっているため、地元で「休山」と言うと、呉市中央地区から宮原・阿賀地区を経て警固屋地区に至る連峰のことを指す場合が多い。ここでは休山本体と、関係の深いそれらの山々を複合的に記述する。

  • 日佐護山

    標高:418 m

    難易度
    体力度

  • 石獄山

    標高:531 m

    難易度
    体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す