Photo by ☺︎じゅん☺︎

黒髪山・青螺山

出典: Wikipedia

黒髪山(くろかみやま)は、佐賀県武雄市と同県西松浦郡有田町の市町境にある標高516mの山である。新日本百名山及び九州百名山の一つ。

このエリアについて

掲載されている山

黒髪山, 青螺山, 牧ノ山, 腰岳, 九州自然歩道

  • 青螺山

    標高:618 m

    体力度
    2

    青螺山は黒髪山の北に位置する、標高618mの山。佐賀県有田町と武雄市にまたがる山で、黒髪山地の最高峰である。九州百名山の黒髪山の人気に隠れてしまいがちだが、黒髪山~青螺山の縦走コースは楽しく、多くの登山者が歩いている。黒髪山との間には夫婦岩(雄岩・雌岩)をはじめとする岩峰群が連なり、低山とは思えない豪壮な景観をつくっている。設置してあるロープがかけられた箇所もあり、注意が必要。山頂は狭く眺望は十分ではないが、黒髪山方面の眺めは良い。この山域には、青螺山や黒髪山をはじめ、牧山、青牧山、蛇焼山、本城岳(前黒髪山)、後黒髪山などがある。

  • 体力度
    2

    佐賀県武雄市と同県西松浦郡有田町の市町境にある、標高505mの山。大蛇退治の伝説が残り、山名の由来と考えられる。九州百名山の黒髪山にほど近く、青螺山も含めて縦走するコースがおすすめ。詳細は、黒髪山(佐賀県)を参照。https://yamap.com/mountain s/11676

  • 体力度
    2

  • 英山

    標高:440 m

    体力度
    2

  • 体力度
    2

    黒髪山(くろかみやま)は、佐賀県武雄市と同県西松浦郡有田町の市町境にある標高516mの山である。新日本百名山及び九州百名山の一つ。 伊万里市・武雄市・西松浦郡有田町の市町境に連なる黒髪山地の中にあり、同山地の主峰とされる。山容は浸食が進んでおり切り立った岩礁群となっている。山体の大部分は第三紀に噴出した流紋岩からなる。なお、岩肌が露出している夫婦岩(雌岩・雄岩)は浸食された凝灰角礫岩である。1937年(昭和12年)に佐賀県により佐賀県初の県立自然公園、「県立黒髪山自然公園」に指定されている。有田町と武雄市にまたがる山で、

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す