Sattatoge, Hamaishidake

Shizuoka

出典: Wikipedia

薩埵峠(さったとうげ)は、静岡市清水区由比町にある峠である。東海道五十三次では由比宿と興津宿の間に位置する。ワードプロセッサーでは埵の字が変換できないため、薩堆峠の表記やカタカナでサッタ峠と表記する例が増えている。 【概要】 旧清水市と旧由比町の境界部は、山が海へと突き出す地形となっており、古くは海岸線を波にさらわれぬよう駆け抜ける必要があった。このため、同様の状態であった新潟県・富山県境の親不知と並び称されたり、東海道の三大難所として語られてきた。このため山側に迂回コースとして造られたのが薩埵峠である。 峠からの富士山と駿河湾の景色は、東海道五十三次にも残されるほどの絶景であり、高速道路(東名)の宣伝材料など、さまざまな素材にも利用されている。 薩埵という名称が「去った」と読めて語感が悪いという理由で、江戸時代末期の和宮の徳川家茂への婚儀の行列はここを通らず、中山道を通過した。 すぐ下には、東名高速道路の薩埵トンネルが通っている。

このエリアについて

掲載されている山

Sattatoge, Hamaishidake

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す