トラバース 綱附森〜白髪山

2020.12.06(日) 日帰り

綱附森から白髪山まで一気に縦走❗️ (綱附森・天狗塚・西熊山・三嶺・カヤハゲ(東熊山)・白髪山) コースは、土佐矢筈山の登山口がある矢筈峠駐車場🅿️をスタートして綱附森、天狗塚、西熊山、三嶺、カヤハゲ、白髪山を経て光石登山口🅿️にゴールする全長24Km、累積標高2200mのロングコース。 白髪山から光石登山口への下山には山頂から西に2つ目の白髪山北西尾根を利用した。 なんと言っても、この縦走路から眺める三嶺は最高だ❗️ 〈YAMAP/iPhone7〉の活動データは 🕘タイム:9時間54分 🚶‍♀️距離:21.8㎞ ↗︎ 上り:1823m ↘︎ 下り:2155m となっている。 軌跡データはスマホの性能差が大きく現れる。 iPhone7の場合、GPSからのデータ受信頻度が少ない(約20mに1回程度)ので、細かい曲り角や起伏が反映されず、軌跡の描写は滑らかだが、距離も累積標高も短くなってしまう(約10%)。 〈YAMAP/iPhone7〉のデータをカシミール3Dで確認すると、距離も累積標高も少し長くなる! 🕘タイム:9時間54分 🚶‍♀️距離:22.3㎞ ↗︎ 上り:1947m ↘︎ 下り:2252m 〈GARMN eTrex30x〉 🕘タイム:9時間55分 🚶‍♀️距離:23.3(24.4)㎞ ↗︎ 上り:2377m ↘︎ 下り:2695m 〈GARMN fenix6x Pro Dual Power〉 🕘タイム:9時間55分 🚶‍♀️距離:23.8(24.7)㎞ ↗︎ 上り:2118m ↘︎ 下り:2395m ベースキャンプで軌跡を確認すると、手持ちのデバイスでは最も新しい GARMN fenix6x Pro Dual Power のデータが実際に歩いた軌跡に最も近い。 ■行先・位置 【綱附森(二等三角点 [安野山] 1643.16m)】 高知県香美市・徳島県三好市/北緯33度47分57秒・東経133度56分28秒 【地蔵ノ頭(1800m)】 高知県香美市・徳島県三好市/北緯33度49分44秒・東経133度57分04秒 【天狗塚(標高点 1812m)】 徳島県三好市/北緯33度49分37秒・東経133度56分36秒 【西熊山(三等三角点 [西熊山] 1816.00m)】 高知県香美市・徳島県三好市、北緯33度50分06秒・東経133度57分50秒 【三嶺(二等三角点 [三嶺] 1893.63m)】 高知県香美市・徳島県三好市/北緯33度50分22秒・東経133度59分16秒 【カヤハゲ(東熊山)(標高点 1720m)】 高知県香美市・徳島県三好市/北緯33度49分41秒・東経133度59分25秒 【白髪山(三等三角点 [白髪山] 1769.84m)】 高知県香美市/北緯33度48分36秒・東経133度59分35秒) ■コースタイム 矢筈峠駐車場 7:44(5分)→ 綱附森登山口 7:49(36分)→ 1390m尾根分岐 8:25(レインパンツ装着)/8:32(5分)→ 標高点1421m 8:37/8:42(4分)→ 湿地 8:46(12分)→ 1365m鞍部(峠)8:58/9:01(11分)→ 標高点1460m 9:12/9:16(39分)→ 綱附森 9:55/10:09(11分)→ 1550m鞍部 10:20(5分)→ 1600mコブ 7:25/10:29(28分)→ 稜線分岐 10:57(36分)→ 尾根分岐 11:33(22分)→ 地蔵尊 11:55/11:57(1分)→ 地蔵ノ頭 11:58/11:59(2分)→ 天狗峠(躄峠) 12:01(4分)→ 西山林道分岐 12:05(12分)→ 天狗塚 12:17/12:18(12分)→ 西山林道分岐 12:30/12:31(2分)→ 天狗峠(躄峠) 12:33(14分)→ お亀岩 12:47(昼食)/13:27(18分)→ 西熊山 13:45/13:47(11分)→ 大タオ 13:58/14:02(37分)→ 三嶺 14:39/14:45(27分)→ カヤハゲ 15:12/15:13(25分)→ 白髪分岐 15:38/15:39(26分)→ 白髪山 16:05/16:18(15分)→ 白髪山北西尾根分岐 16:33(13分)→ 北西尾根1420m地点 16:46/16:50(25分)→ 白髪山北西尾根入口(西熊林道)17:15(12分)→ 西熊林道ゲート 17:27(ヘッドライト装着)17:30(7分)→ 光石登山口 17:37 【概略(スタート・ピーク・ゴール)】 矢筈峠駐車場(1時間52分)→ ①綱附森(1時間43分)→ ②地蔵ノ頭(18分)→ ③天狗塚(46分)→ ④西熊山(48分)→ ⑤三嶺(27分)→ ⑥カヤハゲ(51分)→ ⑦白髪山(1時間12分)→ 光石登山口 (合計 7時間57分:休憩時間含まない)6x (合計 9時間53分:休憩時間含む)6x ■コース水平距離 23.3㎞ ■コース沿面距離 24.4㎞ ■天気 晴れ時々曇り🌤 ■楽しさ ★★★★★(満点!)

平面についてはGPS専用機もYAMAPもほぼ同じ
1/96

平面についてはGPS専用機もYAMAPもほぼ同じ

平面についてはGPS専用機もYAMAPもほぼ同じ

iPhone7のバーチカル・データ
カシミール3Dで開くと距離も累積標高も数値が大きくなる
2/96

iPhone7のバーチカル・データ カシミール3Dで開くと距離も累積標高も数値が大きくなる

iPhone7のバーチカル・データ カシミール3Dで開くと距離も累積標高も数値が大きくなる

GARMIN Fenix6x Pro Dual Powe
3/96

GARMIN Fenix6x Pro Dual Powe

GARMIN Fenix6x Pro Dual Powe

光石に車をデポして矢筈峠まで送ってもらった

光石に車をデポして矢筈峠まで送ってもらった

光石に車をデポして矢筈峠まで送ってもらった

登山口は東笹林道ゲートの横

登山口は東笹林道ゲートの横

登山口は東笹林道ゲートの横

左手には土佐矢筈山

左手には土佐矢筈山

左手には土佐矢筈山

足元が濡れるのでレインパンツを履いた

足元が濡れるのでレインパンツを履いた

足元が濡れるのでレインパンツを履いた

標高点1421mに着くと綱附森が姿を表す

標高点1421mに着くと綱附森が姿を表す

標高点1421mに着くと綱附森が姿を表す

牛ノ背の稜線から三嶺まで一望

牛ノ背の稜線から三嶺まで一望

牛ノ背の稜線から三嶺まで一望

三嶺をズーム

三嶺をズーム

三嶺をズーム

天狗塚のズーム

天狗塚のズーム

天狗塚のズーム

標高点東側の湿地

標高点東側の湿地

標高点東側の湿地

牛ノ背の稜線はフラット❗️

牛ノ背の稜線はフラット❗️

牛ノ背の稜線はフラット❗️

標高1365mの鞍部は峠道が横切っている

標高1365mの鞍部は峠道が横切っている

標高1365mの鞍部は峠道が横切っている

少し曇ってきた😞

少し曇ってきた😞

少し曇ってきた😞

また晴れてきた😃

また晴れてきた😃

また晴れてきた😃

▲天狗塚〜三嶺(山頂直下から)

▲天狗塚〜三嶺(山頂直下から)

▲天狗塚〜三嶺(山頂直下から)

稜線の南側から見る方が良い😍

稜線の南側から見る方が良い😍

稜線の南側から見る方が良い😍

①綱附森山頂(西熊山〜白髪山)

①綱附森山頂(西熊山〜白髪山)

①綱附森山頂(西熊山〜白髪山)

<基準点の概要>
●基準点コード:TR25033575501
●等級種別:二等三角点
●冠字選点番号:興27
●基準点名:安野山
●標高:1643.16m

<基準点の概要> ●基準点コード:TR25033575501 ●等級種別:二等三角点 ●冠字選点番号:興27 ●基準点名:安野山 ●標高:1643.16m

<基準点の概要> ●基準点コード:TR25033575501 ●等級種別:二等三角点 ●冠字選点番号:興27 ●基準点名:安野山 ●標高:1643.16m

牛ノ背🐂🐃🐄〜三嶺

牛ノ背🐂🐃🐄〜三嶺

牛ノ背🐂🐃🐄〜三嶺

奥物部の展望台❗️

奥物部の展望台❗️

奥物部の展望台❗️

まだまだ遠い❗️

まだまだ遠い❗️

まだまだ遠い❗️

少しアップで

少しアップで

少しアップで

三嶺をズームアップ

三嶺をズームアップ

三嶺をズームアップ

☆次のピークは地蔵ノ頭

☆次のピークは地蔵ノ頭

☆次のピークは地蔵ノ頭

★正面は名前のないコブ(1600m)

★正面は名前のないコブ(1600m)

★正面は名前のないコブ(1600m)

ここから見る三嶺はかっこいい😍

ここから見る三嶺はかっこいい😍

ここから見る三嶺はかっこいい😍

☆ズーム

☆ズーム

☆ズーム

★カバー写真に使用中

★カバー写真に使用中

★カバー写真に使用中

標高1600mのコブ

標高1600mのコブ

標高1600mのコブ

後方に綱附森

後方に綱附森

後方に綱附森

4人は綱附までだった

4人は綱附までだった

4人は綱附までだった

1600mのコブの上から

1600mのコブの上から

1600mのコブの上から

コブから三嶺

コブから三嶺

コブから三嶺

同じく白髪山

同じく白髪山

同じく白髪山

「いいねー」

「いいねー」

「いいねー」

☆

▲ダケカンバの林が広がっている

▲ダケカンバの林が広がっている

▲ダケカンバの林が広がっている

★一味違う三嶺の姿

★一味違う三嶺の姿

★一味違う三嶺の姿

天狗塚と地蔵ノ頭

天狗塚と地蔵ノ頭

天狗塚と地蔵ノ頭

天狗塚

天狗塚

天狗塚

ダケカンバの林と天狗塚

ダケカンバの林と天狗塚

ダケカンバの林と天狗塚

標高点1552mの少し手前

標高点1552mの少し手前

標高点1552mの少し手前

緩いアップダウンを最低鞍部へ

緩いアップダウンを最低鞍部へ

緩いアップダウンを最低鞍部へ

見上げる天狗塚

見上げる天狗塚

見上げる天狗塚

もうすぐ最低鞍部

もうすぐ最低鞍部

もうすぐ最低鞍部

稜線分岐に4人

稜線分岐に4人

稜線分岐に4人

再び上りのアップダウン

再び上りのアップダウン

再び上りのアップダウン

立ち枯れの林

立ち枯れの林

立ち枯れの林

尾根分岐を過ぎると地蔵ノ頭が見えてくる

尾根分岐を過ぎると地蔵ノ頭が見えてくる

尾根分岐を過ぎると地蔵ノ頭が見えてくる

岩のコブ

岩のコブ

岩のコブ

お助けロープあり

お助けロープあり

お助けロープあり

地蔵ノ頭の急登が目前に

地蔵ノ頭の急登が目前に

地蔵ノ頭の急登が目前に

左手に天狗塚

左手に天狗塚

左手に天狗塚

天狗塚と地蔵尊

天狗塚と地蔵尊

天狗塚と地蔵尊

地蔵尊はいつからここに❓

地蔵尊はいつからここに❓

地蔵尊はいつからここに❓

②地蔵ノ頭(1800m)
実際の標高は1803m程度か?

②地蔵ノ頭(1800m) 実際の標高は1803m程度か?

②地蔵ノ頭(1800m) 実際の標高は1803m程度か?

天狗峠(躄峠)

天狗峠(躄峠)

天狗峠(躄峠)

西山林道への分岐と天狗塚

西山林道への分岐と天狗塚

西山林道への分岐と天狗塚

天狗塚

天狗塚

天狗塚

天狗塚

天狗塚

天狗塚

③天狗塚(標高点1812m)

③天狗塚(標高点1812m)

③天狗塚(標高点1812m)

牛ノ背とミツコバ山

牛ノ背とミツコバ山

牛ノ背とミツコバ山

さっさと引き返す

さっさと引き返す

さっさと引き返す

痩せ尾根は要注意❗️

痩せ尾根は要注意❗️

痩せ尾根は要注意❗️

右上にお亀岩

右上にお亀岩

右上にお亀岩

「はら減った😵」

「はら減った😵」

「はら減った😵」

メシにした😃

メシにした😃

メシにした😃

西熊山に青空が少し出てきた

西熊山に青空が少し出てきた

西熊山に青空が少し出てきた

(ササは誰が刈ってくれた?)

(ササは誰が刈ってくれた?)

(ササは誰が刈ってくれた?)

西山からの2人が戻ってきた

西山からの2人が戻ってきた

西山からの2人が戻ってきた

④西熊山
基準点コード:TR35033670701
等級種別:三等三角点
冠字選点番号:坐32
基準点名:西熊山
標高:1816.00m

④西熊山 基準点コード:TR35033670701 等級種別:三等三角点 冠字選点番号:坐32 基準点名:西熊山 標高:1816.00m

④西熊山 基準点コード:TR35033670701 等級種別:三等三角点 冠字選点番号:坐32 基準点名:西熊山 標高:1816.00m

<基準点の概要>
基準点コード:TR35033670701
等級種別:三等三角点
冠字選点番号:坐32
基準点名:西熊山
標高:1816.00m

<基準点の概要> 基準点コード:TR35033670701 等級種別:三等三角点 冠字選点番号:坐32 基準点名:西熊山 標高:1816.00m

<基準点の概要> 基準点コード:TR35033670701 等級種別:三等三角点 冠字選点番号:坐32 基準点名:西熊山 標高:1816.00m

三嶺はガスで見えない

三嶺はガスで見えない

三嶺はガスで見えない

(渋いね…)

(渋いね…)

(渋いね…)

大タオ付近から三嶺

大タオ付近から三嶺

大タオ付近から三嶺

山頂にはもう誰もいない

山頂にはもう誰もいない

山頂にはもう誰もいない

⑤三嶺に14時39分到着

⑤三嶺に14時39分到着

⑤三嶺に14時39分到着

綱附森とオレンジ色の太平洋

綱附森とオレンジ色の太平洋

綱附森とオレンジ色の太平洋

14時45分に下山開始

14時45分に下山開始

14時45分に下山開始

次のピークはカヤハゲ(東熊山)

次のピークはカヤハゲ(東熊山)

次のピークはカヤハゲ(東熊山)

⑥カヤハゲから三嶺

⑥カヤハゲから三嶺

⑥カヤハゲから三嶺

次のピークは白髪山

次のピークは白髪山

次のピークは白髪山

右端の尾根を下る予定

右端の尾根を下る予定

右端の尾根を下る予定

⑦白髪山はガスガス
ここで少し時間を喰った

⑦白髪山はガスガス ここで少し時間を喰った

⑦白髪山はガスガス ここで少し時間を喰った

急がないと日が暮れる

急がないと日が暮れる

急がないと日が暮れる

主稜線から北西尾根へ

主稜線から北西尾根へ

主稜線から北西尾根へ

標高1450m地点

標高1450m地点

標高1450m地点

やっと林道が見えた💦

やっと林道が見えた💦

やっと林道が見えた💦

ゲート付近でヘッドライトを出した😅

ゲート付近でヘッドライトを出した😅

ゲート付近でヘッドライトを出した😅

誰もいない光石登山口🅿️

誰もいない光石登山口🅿️

誰もいない光石登山口🅿️

平面についてはGPS専用機もYAMAPもほぼ同じ

iPhone7のバーチカル・データ カシミール3Dで開くと距離も累積標高も数値が大きくなる

GARMIN Fenix6x Pro Dual Powe

光石に車をデポして矢筈峠まで送ってもらった

登山口は東笹林道ゲートの横

左手には土佐矢筈山

足元が濡れるのでレインパンツを履いた

標高点1421mに着くと綱附森が姿を表す

牛ノ背の稜線から三嶺まで一望

三嶺をズーム

天狗塚のズーム

標高点東側の湿地

牛ノ背の稜線はフラット❗️

標高1365mの鞍部は峠道が横切っている

少し曇ってきた😞

また晴れてきた😃

▲天狗塚〜三嶺(山頂直下から)

稜線の南側から見る方が良い😍

①綱附森山頂(西熊山〜白髪山)

<基準点の概要> ●基準点コード:TR25033575501 ●等級種別:二等三角点 ●冠字選点番号:興27 ●基準点名:安野山 ●標高:1643.16m

牛ノ背🐂🐃🐄〜三嶺

奥物部の展望台❗️

まだまだ遠い❗️

少しアップで

三嶺をズームアップ

☆次のピークは地蔵ノ頭

★正面は名前のないコブ(1600m)

ここから見る三嶺はかっこいい😍

☆ズーム

★カバー写真に使用中

標高1600mのコブ

後方に綱附森

4人は綱附までだった

1600mのコブの上から

コブから三嶺

同じく白髪山

「いいねー」

▲ダケカンバの林が広がっている

★一味違う三嶺の姿

天狗塚と地蔵ノ頭

天狗塚

ダケカンバの林と天狗塚

標高点1552mの少し手前

緩いアップダウンを最低鞍部へ

見上げる天狗塚

もうすぐ最低鞍部

稜線分岐に4人

再び上りのアップダウン

立ち枯れの林

尾根分岐を過ぎると地蔵ノ頭が見えてくる

岩のコブ

お助けロープあり

地蔵ノ頭の急登が目前に

左手に天狗塚

天狗塚と地蔵尊

地蔵尊はいつからここに❓

②地蔵ノ頭(1800m) 実際の標高は1803m程度か?

天狗峠(躄峠)

西山林道への分岐と天狗塚

天狗塚

天狗塚

③天狗塚(標高点1812m)

牛ノ背とミツコバ山

さっさと引き返す

痩せ尾根は要注意❗️

右上にお亀岩

「はら減った😵」

メシにした😃

西熊山に青空が少し出てきた

(ササは誰が刈ってくれた?)

西山からの2人が戻ってきた

④西熊山 基準点コード:TR35033670701 等級種別:三等三角点 冠字選点番号:坐32 基準点名:西熊山 標高:1816.00m

<基準点の概要> 基準点コード:TR35033670701 等級種別:三等三角点 冠字選点番号:坐32 基準点名:西熊山 標高:1816.00m

三嶺はガスで見えない

(渋いね…)

大タオ付近から三嶺

山頂にはもう誰もいない

⑤三嶺に14時39分到着

綱附森とオレンジ色の太平洋

14時45分に下山開始

次のピークはカヤハゲ(東熊山)

⑥カヤハゲから三嶺

次のピークは白髪山

右端の尾根を下る予定

⑦白髪山はガスガス ここで少し時間を喰った

急がないと日が暮れる

主稜線から北西尾根へ

標高1450m地点

やっと林道が見えた💦

ゲート付近でヘッドライトを出した😅

誰もいない光石登山口🅿️

類似するルートを通った活動日記