赤岩ノ頭・硫黄岳・台座ノ頭・横岳(奥ノ院)

2020.11.13(金) 日帰り
greenfinger
greenfinger

活動データ

タイム

06:06

距離

13.2km

上り

1330m

下り

1341m

活動詳細

もっと見る

先日晴れていたけどちょっと雪が降った後に天狗岳に登り寒すぎてひどい目にあったので、しっかり晴れて雪がない八ヶ岳にリベンジしました

八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 八ヶ岳らしい森を見ながら出発
八ヶ岳らしい森を見ながら出発
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 川は凍っておりました。防寒対策バッチリなので寒くはない
川は凍っておりました。防寒対策バッチリなので寒くはない
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 行きも帰りもトイレはここだけ、冬だから仕方ない
行きも帰りもトイレはここだけ、冬だから仕方ない
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) オーレン小屋から赤岩ノ頭の道は所々凍っていた。登りは平気だけど、下りは怖そう
オーレン小屋から赤岩ノ頭の道は所々凍っていた。登りは平気だけど、下りは怖そう
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 急坂ですが、足場がしっかりしてるので平気
急坂ですが、足場がしっかりしてるので平気
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 眺めの良い赤岩の頭。
眺めの良い赤岩の頭。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 道が凍って登れないなら行こうかなと思っていた峰ノ松目
道が凍って登れないなら行こうかなと思っていた峰ノ松目
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 硫黄岳到着。風がものすごくて、ここからダウンを着る事にする
硫黄岳到着。風がものすごくて、ここからダウンを着る事にする
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 看板に隠れて休憩しました
看板に隠れて休憩しました
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 爆裂火口。写真は下手
爆裂火口。写真は下手
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 横岳と赤岳見えるけと、風強し
横岳と赤岳見えるけと、風強し
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 憧れていた稜線に向かう。以前硫黄に登った時に見た時からケルンに導かれて歩きたかったので夢は叶ったが、風が強すぎる
憧れていた稜線に向かう。以前硫黄に登った時に見た時からケルンに導かれて歩きたかったので夢は叶ったが、風が強すぎる
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 風強し
風強し
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) あれに登るのか〜?
あれに登るのか〜?
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) やばい雰囲気だけど、ちゃんと道があって、権現岳のギボシより怖くない
やばい雰囲気だけど、ちゃんと道があって、権現岳のギボシより怖くない
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 横岳到着 誰もいない
横岳到着 誰もいない
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳と阿弥陀岳
赤岳と阿弥陀岳
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 遠くに富士山も見える
遠くに富士山も見える
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 帰り道
帰り道
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 閉まっていた硫黄岳山荘 天皇陛下もこの道を歩いたのね〜(きっと風は強くなかっただろう)
閉まっていた硫黄岳山荘 天皇陛下もこの道を歩いたのね〜(きっと風は強くなかっただろう)
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) またケルンに導かれて硫黄に戻る
またケルンに導かれて硫黄に戻る
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 硫黄に戻りました
硫黄に戻りました
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 景色良いなぁ、風さえなければ最高だな
景色良いなぁ、風さえなければ最高だな
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 爆裂火口の周り、行き止まり迄行ったら祠があったのでお参り
爆裂火口の周り、行き止まり迄行ったら祠があったのでお参り
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) さよなら、硫黄岳、下ります
さよなら、硫黄岳、下ります
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 夏沢峠に到着、山小屋は当然閉まっている
夏沢峠に到着、山小屋は当然閉まっている
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) オーレン小屋に向かう途中、風がなくて寒くないのでダウン脱ぐ。空を見上げたらあまりにも綺麗だった
オーレン小屋に向かう途中、風がなくて寒くないのでダウン脱ぐ。空を見上げたらあまりにも綺麗だった

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす