仙山線を使って山寺〜小東、大東岳〜面白山高原へ変則ルート完走

2020.08.27(木) 日帰り
山猫
山猫

活動データ

タイム

09:25

距離

24.1km

上り

1818m

下り

1810m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今回は仙山線を使って山寺から小東岳、二口山塊の最高峰大東岳、そして面白山高原へというルートに挑戦 当初、縦走としていましたが、尾根を歩いたわけではないので変えました 山寺駅スタートで面白山高原駅ゴールです (その結果、山寺まで活動終了し忘れて記録としては7km程距離をサバ読んだものになっています。決してわざとではありません(笑)なおすべて下り) 事情により、朝早く出発できないので、前回までの反省も踏まえて短めのルート選択 ポイントは仙山線のダイヤが1時間に1本、時間帯によっては2時間空くこと 一言で言ってキツかった💦 前回までにわかったことを意識して登ったので 足が攣ったり、息が上がったりバテたりせず、順調だったんだけど 小東峠〜避難小屋の下りあたりで少し疲れが見え始め 大東岳の途中からは、予定の電車に間に合わないことが確定(2時間空く)したタイミングと合ったこともあってか まず気持ちがバテる 予定変更は出発に手間取った時点で覚悟してたんだけど、メンタルにも影響するのは経験してみてわかった、ってところです かなり蒸し暑くて、水分、電解質はしっかり摂ったんだけど軽い熱中症になったのかもしれません 休もうにもヤブ蚊が群がってきて半端にしか休めないし ブナの森で展望もなく、風もない 花も咲いてない 真夏はこれぐらいの標高の山は別の厳しさがあるな、と知らされました 平地では今年一番の暑さだったらしいですから… ハッカ水と冷却スプレーがなかったらホント大変だったと思います でも大東岳の急登については、ペース配分とか登り方の前に単純に急坂で、これが自分のいまの力なんだとも思います また力つけてチャレンジするぞー👊 なんとか大東岳山頂に辿り着くも、ガスで展望なく (力なく小声で)やったーって感じ(笑) 達成感による疲労回復もあまりないまま、軽くエネルギー補給して下りへ そしてあとは下るだけと思ったら、ここからがさらにキツかった💧 ほぼ2時間ずっとずーっと沢下り 滑る岩と石、渡渉、沢にはつきものの軽い道迷い、崖をトラバースする道、激しいアップダウン 辺りはどんどん暗くなっていく(これは自分が悪い💦) ヤバイよヤバイよ と出川(サン)のように呟きながら暗くなった道を急ぎ足で進み ようやく面白山高原駅に到着 アナウンスが聞こえ ちょうど電車がホームに入ってくる 慌てて駆け込む山猫(おいら)… ホッとしてどっと疲れが押し寄せてくる はー疲れたー😵 なんとか無事、下山できました またバカ登山になってしまった… でも反省は生かしてて、それがなかったらきっと遭難してるもんね(前向き) 次に生かせばいいということにしよう☺️ 今日も無事下山できて、ありがとうございました!!

面白山・神室岳 山寺からスタート。予定よりだいぶ押してしまった…。駅には駐車場がなく近くのパーキングに車を停める
山寺からスタート。予定よりだいぶ押してしまった…。駅には駐車場がなく近くのパーキングに車を停める
面白山・神室岳 山寺の街並み
山寺の街並み
面白山・神室岳 立石寺。今日は通り過ぎます
立石寺。今日は通り過ぎます
面白山・神室岳 普通の道路を行く
普通の道路を行く
面白山・神室岳 普通の道路でもさすが山寺、道沿いには渓流?が流れ、癒される
普通の道路でもさすが山寺、道沿いには渓流?が流れ、癒される
面白山・神室岳 カンカン照りだ(暑い)
カンカン照りだ(暑い)
面白山・神室岳 ようやく林道に入る。なんの表示もない
ようやく林道に入る。なんの表示もない
面白山・神室岳 なんか倒木多いなー。よいしょっと
なんか倒木多いなー。よいしょっと
面白山・神室岳 ん?
ん?
面白山・神室岳 ここを超えたところで車の通れる林道とぶつかり、道をロストする
ここを超えたところで車の通れる林道とぶつかり、道をロストする
面白山・神室岳 おかしいと戻ってきて見上げた小東岳方面。綺麗な空。けど暑いよ
おかしいと戻ってきて見上げた小東岳方面。綺麗な空。けど暑いよ
面白山・神室岳 道端に標識みつけた
道端に標識みつけた
面白山・神室岳 登山道に復帰
登山道に復帰
面白山・神室岳 ポイント
ポイント
面白山・神室岳 ここが仙城ヶ岩なのかな?
ここが仙城ヶ岩なのかな?
面白山・神室岳 風がないのでとにかく蒸し暑い
風がないのでとにかく蒸し暑い
面白山・神室岳 大東岳はガスで隠されている
大東岳はガスで隠されている
面白山・神室岳 標識は
”こあずま”じゃなくて
“しょうとう”なんだね
標識は ”こあずま”じゃなくて “しょうとう”なんだね
面白山・神室岳 大東岳
大東岳
面白山・神室岳 小東岳
小東岳
面白山・神室岳 えいやっ
えいやっ
面白山・神室岳 小東岳山頂。三角点しかない。展望もなく風もないがここで昼食をとる。山頂の梅おにぎりは最高だ🍙
小東岳山頂。三角点しかない。展望もなく風もないがここで昼食をとる。山頂の梅おにぎりは最高だ🍙
面白山・神室岳 昼ごはんを食べてる間にガスってた。でも暑いから歓迎、かなー
昼ごはんを食べてる間にガスってた。でも暑いから歓迎、かなー
面白山・神室岳 山形の町が遠くに
山形の町が遠くに
面白山・神室岳 ここから避難小屋まで400m下りまーす
ここから避難小屋まで400m下りまーす
面白山・神室岳 戻ってきました
戻ってきました
面白山・神室岳 ここから大東岳へ
ここから大東岳へ
面白山・神室岳 GPS見ながら笹漕ぎ
GPS見ながら笹漕ぎ
面白山・神室岳 ところどころ笹を漕ぎながら山道を行く。足元注意
ところどころ笹を漕ぎながら山道を行く。足元注意
面白山・神室岳 岩があって
岩があって
面白山・神室岳 ようやく道が開ける
ようやく道が開ける
面白山・神室岳 沢にでる
沢にでる
面白山・神室岳 ここを渉る
ここを渉る
面白山・神室岳 避難小屋。結構疲れた
避難小屋。結構疲れた
面白山・神室岳 大東岳へ
大東岳へ
面白山・神室岳 ここから600m登る
ここから600m登る
面白山・神室岳 ロープ場
ロープ場
面白山・神室岳 鎖場
鎖場
面白山・神室岳 とにかく蒸し暑くて歩みが遅い。元々時間押してたのでもう電車時間には間に合わないと思うと気力が一気に落ちてきた…
とにかく蒸し暑くて歩みが遅い。元々時間押してたのでもう電車時間には間に合わないと思うと気力が一気に落ちてきた…
面白山・神室岳 汗でレンズも曇る。急登なうえに次の電車が二時間後だから気持ちが乗らず休んでばかりになる(結果的に二時間後の便も乗り過ごす)
汗でレンズも曇る。急登なうえに次の電車が二時間後だから気持ちが乗らず休んでばかりになる(結果的に二時間後の便も乗り過ごす)
面白山・神室岳 休んでもすぐにヤブ蚊が群がってきてしっかり休息できない。ここも写真じゃわからないけど急坂です…キツい
休んでもすぐにヤブ蚊が群がってきてしっかり休息できない。ここも写真じゃわからないけど急坂です…キツい
面白山・神室岳 やっと急登を超えて山頂付近へ
やっと急登を超えて山頂付近へ
面白山・神室岳 山頂がガスっててもこれぐらいの標高の山だと暑いんだなー
山頂がガスっててもこれぐらいの標高の山だと暑いんだなー
面白山・神室岳 やったー山頂だー、と思ったら…道が、ない
やったー山頂だー、と思ったら…道が、ない
面白山・神室岳 結構名のある山の山頂付近でこれか😱
踏み跡を辿って進む
結構名のある山の山頂付近でこれか😱 踏み跡を辿って進む
面白山・神室岳 道が開け
道が開け
面白山・神室岳 大東岳、登頂
大東岳、登頂
面白山・神室岳 自慢の展望もガスで見えない。でもガスってなかったら熱中症になってたかもなー。良かったと思おう
自慢の展望もガスで見えない。でもガスってなかったら熱中症になってたかもなー。良かったと思おう
面白山・神室岳 時々吹く風に少し涼んで、下山開始。権現様峠へ向かう
時々吹く風に少し涼んで、下山開始。権現様峠へ向かう
面白山・神室岳 やっぱり笹漕ぎ…だよねー
やっぱり笹漕ぎ…だよねー
面白山・神室岳 踏み跡を辿る
踏み跡を辿る
面白山・神室岳 笹を掻き分けて進む。足元に気を付けないと
笹を掻き分けて進む。足元に気を付けないと
面白山・神室岳 笹は抜けたけど、石がつるつるして滑る。こっちのほうが嫌だ
笹は抜けたけど、石がつるつるして滑る。こっちのほうが嫌だ
面白山・神室岳 苔むした石の道が続き、神経を使う
疲れの溜まった下りの沢はキツい
集中、集中!
苔むした石の道が続き、神経を使う 疲れの溜まった下りの沢はキツい 集中、集中!
面白山・神室岳 道が失くなる。破線ルートだからかこういうの多い。たぶんここは沢を下るのが新しいルートなのかも
道が失くなる。破線ルートだからかこういうの多い。たぶんここは沢を下るのが新しいルートなのかも
面白山・神室岳 たまらず沢に下りる
たまらず沢に下りる
面白山・神室岳 権現様峠まであと少し
権現様峠まであと少し
面白山・神室岳 ようやく山道になり
ようやく山道になり
面白山・神室岳 ここが峠?というような権現様峠
ここが峠?というような権現様峠
面白山・神室岳 面白山大権現っていうのか
面白山大権現っていうのか
面白山・神室岳 鎖場
鎖場
面白山・神室岳 ロープ場
ロープ場
面白山・神室岳 どこを行くの?
どこを行くの?
面白山・神室岳 うろうろする
うろうろする
面白山・神室岳 あそこか…登り口らしきものを見つけ慎重に歩く
あそこか…登り口らしきものを見つけ慎重に歩く
面白山・神室岳 またどこが道がわからない
またどこが道がわからない
面白山・神室岳 ここか
ここか
面白山・神室岳 怖い怖い
怖い怖い
面白山・神室岳 あれやこれやでもうこんなに暗い。面白山高原駅に急ぐ
あれやこれやでもうこんなに暗い。面白山高原駅に急ぐ
面白山・神室岳 更に沢が続いてアウトか、と思ったが流石にここからは道が整備されている
更に沢が続いてアウトか、と思ったが流石にここからは道が整備されている
面白山・神室岳 吊り橋
吊り橋
面白山・神室岳 面白山登山口、到着
なんか駅からアナウンスが聞こえる
面白山登山口、到着 なんか駅からアナウンスが聞こえる
面白山・神室岳 急いで良かった!面白山高原駅に着いたらちょうど電車がホームに入るところ。駆け込み乗車する
急いで良かった!面白山高原駅に着いたらちょうど電車がホームに入るところ。駆け込み乗車する
面白山・神室岳 ようやく戻ってきた山寺駅。もうすっかり暗くなりました。危なかった…
ようやく戻ってきた山寺駅。もうすっかり暗くなりました。危なかった…

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす