栂海新道を辿る①親不知~黒岩山

2020.06.07(日) 日帰り
magachari
magachari

今シーズン一番の目標の栂海新道歩き。 その道のりはとても長く、日帰りでの走破は自分には不可能なため、何回かに分けて縦断することに。 初回は日本海スタート。 いきなりの急登に、最近使っていない太腿が悲鳴をあげるが、素晴らしく手入れが行き届いた道は、心地よく進める。 入道山、尻高山と歩みを進め、坂田峠から白鳥山へ。 白鳥山は一昨年に職場の先輩に誘ってもらい、山歩きに目覚めるきっかけとなった、原点とも言える山。一面ガスのため眺望はなく、先へと急ぐ。 下駒ヶ岳、菊石山、黄蓮山とアップダウンを繰り返し、栂海山荘へ。 ここで予想外に展望が開け、自然と歓喜の声が湧きあがる。疲れた体には絶景が一番の特効薬💊 犬ヶ岳で景色を楽しんだ後、さらに眺めがよくなるのを期待して先へ進むが、体力不足が露呈し、何度も太腿を攣りそうになる。 特に雪渓歩きは力のかかり方が違うようで、疲労がたまる。そう言えば、残雪期でも新雪があったから、今日が本当の残雪デビューだ🔰 サワガニ山を越え、ついに目的地の黒岩山へ到着したが、残念ながら視界ゼロ。 山の神から「そんなに焦らず、また、ゆっくりおいでよ。」と言われた気がした。 ガスのため日差しによる疲労がなく、そのおかげで到達できたのか。それとも、絶景を味わえたら疲労もたまらなかったのか。でも、絶景が広がると、写真撮りまくりで先に進まんしなー。 などと無意味な自問自答を繰り返すが、多くの花を見れたので、今回はこれで良かったと自分を納得させ帰路へ。 帰りは噂どおりのキツさ。特に菊石山の先から見上げる白鳥山はわずか標高差200mほどだが、あまりにも巨大で絶望的な気分になる。 白鳥山を過ぎてちょうど飲料がなくなり、シキ割の水場で水を補給。たかが水が感動的な美味しさに思えた😋 珍しくガラスの膝は最後まで元気だったが、その後も続くアップダウンや急な下りに、苦しみながらもなんとか下山。 ほぼ計画通りの時間だったが、帰宅が遅いとお叱りを受け、当面の外出禁止令が発令されました😱

夜明け前の親不知

夜明け前の親不知

夜明け前の親不知

海岸のケルン

海岸のケルン

海岸のケルン

アザミ

アザミ

アザミ

オオバギボウシ

オオバギボウシ

オオバギボウシ

キオン

キオン

キオン

旧親不知トンネル

旧親不知トンネル

旧親不知トンネル

いよいよ栂海新道へ🚶

いよいよ栂海新道へ🚶

いよいよ栂海新道へ🚶

ヤマツツジ

ヤマツツジ

ヤマツツジ

ササユリ

ササユリ

ササユリ

入道山

入道山

入道山

二本松峠からしばらく気持ちいい杉並木

二本松峠からしばらく気持ちいい杉並木

二本松峠からしばらく気持ちいい杉並木

ナルコユリ

ナルコユリ

ナルコユリ

尻高山

尻高山

尻高山

新緑が眩しい

新緑が眩しい

新緑が眩しい

木々の間から親不知漁港

木々の間から親不知漁港

木々の間から親不知漁港

坂田峠到着→白鳥山へ

坂田峠到着→白鳥山へ

坂田峠到着→白鳥山へ

ウラジロヨウラク

ウラジロヨウラク

ウラジロヨウラク

チゴユリ

チゴユリ

チゴユリ

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

ヤブツバキ

ヤブツバキ

ヤブツバキ

ムラサキヤシオツツジ

ムラサキヤシオツツジ

ムラサキヤシオツツジ

ツルシキミ

ツルシキミ

ツルシキミ

オオカメノキ

オオカメノキ

オオカメノキ

イワカガミ

イワカガミ

イワカガミ

イワウチワ

イワウチワ

イワウチワ

白鳥山到着
ガスってます

白鳥山到着 ガスってます

白鳥山到着 ガスってます

倒木に自生
なんだろう。ヘビイチゴ?

倒木に自生 なんだろう。ヘビイチゴ?

倒木に自生 なんだろう。ヘビイチゴ?

カタクリ

カタクリ

カタクリ

下駒ヶ岳斜面

下駒ヶ岳斜面

下駒ヶ岳斜面

キランソウ

キランソウ

キランソウ

下駒ヶ岳到着

下駒ヶ岳到着

下駒ヶ岳到着

黄蓮山か?🤔

黄蓮山か?🤔

黄蓮山か?🤔

菊石山
獣臭がします

菊石山 獣臭がします

菊石山 獣臭がします

美しいブナ木立

美しいブナ木立

美しいブナ木立

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ

黄蓮山
落ちていた看板を拾って

黄蓮山 落ちていた看板を拾って

黄蓮山 落ちていた看板を拾って

ニョイスミレ

ニョイスミレ

ニョイスミレ

オオバキスミレ

オオバキスミレ

オオバキスミレ

ユキザサ

ユキザサ

ユキザサ

キクザイチゲ

キクザイチゲ

キクザイチゲ

ハクサンハタザオ

ハクサンハタザオ

ハクサンハタザオ

岩場は疲れてもアスレチック感覚で楽しい♪

岩場は疲れてもアスレチック感覚で楽しい♪

岩場は疲れてもアスレチック感覚で楽しい♪

栂海山荘到着
犬ヶ岳とのコラボ

栂海山荘到着 犬ヶ岳とのコラボ

栂海山荘到着 犬ヶ岳とのコラボ

ミツバオウレン

ミツバオウレン

ミツバオウレン

シラネアオイ

シラネアオイ

シラネアオイ

感謝🙇

感謝🙇

感謝🙇

犬ヶ岳へのビクトリーロード

犬ヶ岳へのビクトリーロード

犬ヶ岳へのビクトリーロード

日本海側は真っ白

日本海側は真っ白

日本海側は真っ白

反対側
真ん中黒岩山のピークはガスの中
右手にサワガニ山のピークが見える

反対側 真ん中黒岩山のピークはガスの中 右手にサワガニ山のピークが見える

反対側 真ん中黒岩山のピークはガスの中 右手にサワガニ山のピークが見える

一瞬、奥大日~毛勝山までが姿を現す

一瞬、奥大日~毛勝山までが姿を現す

一瞬、奥大日~毛勝山までが姿を現す

アカモノ

アカモノ

アカモノ

サワガニ山に向かって稜線を進みます

サワガニ山に向かって稜線を進みます

サワガニ山に向かって稜線を進みます

西俣沢か

西俣沢か

西俣沢か

サワガニ山まであと少し

サワガニ山まであと少し

サワガニ山まであと少し

サワガニ山到着

サワガニ山到着

サワガニ山到着

??

??

??

雪渓歩きが多くなる

雪渓歩きが多くなる

雪渓歩きが多くなる

ツバメオモト

ツバメオモト

ツバメオモト

シャクナゲ

シャクナゲ

シャクナゲ

ヒメイチゲ

ヒメイチゲ

ヒメイチゲ

タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウ

文子の池
どんな由来があるんだろう…

文子の池 どんな由来があるんだろう…

文子の池 どんな由来があるんだろう…

ミズバショウ

ミズバショウ

ミズバショウ

目的地黒岩山への最後の登り

目的地黒岩山への最後の登り

目的地黒岩山への最後の登り

黒岩山到着。長かった~
視界ゼロなので、早々に戻ります

黒岩山到着。長かった~ 視界ゼロなので、早々に戻ります

黒岩山到着。長かった~ 視界ゼロなので、早々に戻ります

一面の雪渓×ガスでルートが分かりにくいところも

一面の雪渓×ガスでルートが分かりにくいところも

一面の雪渓×ガスでルートが分かりにくいところも

一輪だけ
ニッコウキスゲ?

一輪だけ ニッコウキスゲ?

一輪だけ ニッコウキスゲ?

何の花でしょうか?

何の花でしょうか?

何の花でしょうか?

ガスのおかげで幻想的✨

ガスのおかげで幻想的✨

ガスのおかげで幻想的✨

白鳥山への登り返し
低山のはずが巨大な山塊のよう

白鳥山への登り返し 低山のはずが巨大な山塊のよう

白鳥山への登り返し 低山のはずが巨大な山塊のよう

シキ割の水場🚰
生き返る

シキ割の水場🚰 生き返る

シキ割の水場🚰 生き返る

ゴール手前にウリノキ
時間かかりすぎた😅

ゴール手前にウリノキ 時間かかりすぎた😅

ゴール手前にウリノキ 時間かかりすぎた😅

夜明け前の親不知

海岸のケルン

アザミ

オオバギボウシ

キオン

旧親不知トンネル

いよいよ栂海新道へ🚶

ヤマツツジ

ササユリ

入道山

二本松峠からしばらく気持ちいい杉並木

ナルコユリ

尻高山

新緑が眩しい

木々の間から親不知漁港

坂田峠到着→白鳥山へ

ウラジロヨウラク

チゴユリ

ギンリョウソウ

ヤブツバキ

ムラサキヤシオツツジ

ツルシキミ

オオカメノキ

イワカガミ

イワウチワ

白鳥山到着 ガスってます

倒木に自生 なんだろう。ヘビイチゴ?

カタクリ

下駒ヶ岳斜面

キランソウ

下駒ヶ岳到着

黄蓮山か?🤔

菊石山 獣臭がします

美しいブナ木立

ショウジョウバカマ

黄蓮山 落ちていた看板を拾って

ニョイスミレ

オオバキスミレ

ユキザサ

キクザイチゲ

ハクサンハタザオ

岩場は疲れてもアスレチック感覚で楽しい♪

栂海山荘到着 犬ヶ岳とのコラボ

ミツバオウレン

シラネアオイ

感謝🙇

犬ヶ岳へのビクトリーロード

日本海側は真っ白

反対側 真ん中黒岩山のピークはガスの中 右手にサワガニ山のピークが見える

一瞬、奥大日~毛勝山までが姿を現す

アカモノ

サワガニ山に向かって稜線を進みます

西俣沢か

サワガニ山まであと少し

サワガニ山到着

??

雪渓歩きが多くなる

ツバメオモト

シャクナゲ

ヒメイチゲ

タテヤマリンドウ

文子の池 どんな由来があるんだろう…

ミズバショウ

目的地黒岩山への最後の登り

黒岩山到着。長かった~ 視界ゼロなので、早々に戻ります

一面の雪渓×ガスでルートが分かりにくいところも

一輪だけ ニッコウキスゲ?

何の花でしょうか?

ガスのおかげで幻想的✨

白鳥山への登り返し 低山のはずが巨大な山塊のよう

シキ割の水場🚰 生き返る

ゴール手前にウリノキ 時間かかりすぎた😅

類似するルートを通った活動日記