那須岳(茶臼岳、朝日岳)、三斗小屋温泉

2023.09.20(水) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 36
休憩時間
49
距離
5.5 km
のぼり / くだり
510 / 737 m
DAY 2
合計時間
3 時間 11
休憩時間
30
距離
5.1 km
のぼり / くだり
445 / 232 m

活動詳細

すべて見る

(登山メモ:那須岳、三斗小屋1泊) 天気:☀/☁/☂ アプローチ: 9/20 新幹線で東京駅から那須塩原駅へ、そこから友達の車で那須岳ロープウェイ山麓駅へ移動。 9/21 ロープウェイで下山後、那須塩原温泉で汗を流し、友達の車で小山 駅まで送ってもらい電車で帰宅。 登山本文: 9月20、21日と那須岳(茶臼岳、朝日岳、三本槍岳)に登ってきました。雨予報だし、三斗小屋温泉に行きたいので、三本槍岳を飛ばして茶臼岳1955m→朝日岳1896m→三斗小屋温泉1455mです。7月の富士山以来久しぶりの登山です。 1日目の天気は☀・☁・☔・🌬の予報です。そのとおり全部有りの登山でしたが、茶臼岳山頂、朝日岳山頂では薄日がさして視界が開けたので、ちょっとラッキーでした。 今回の主目的である、三斗小屋温泉、大黒屋旅館がとても良かったです。温泉は隠居倉火山の熱による単純泉で、大黒屋は創業から154年経つんだそうです。風呂は岩風呂と大浴場と2つあり、1時間で男女が入れ替わります。源泉かけ流しの風呂で疲れも吹き飛びました。 トイレは新しくなっていてなんと洋式水洗トイレです。こんな山小屋だったら登山も楽しくなりますよね。 2日目は朝から雨ですが、レインウェアにゲータもつけて、三斗小屋温泉→姥ヶ平→牛ヶ首→茶臼岳をまいて山頂駅からロープウェイで降りました。牛ヶ首→茶臼岳は急登で途中は雨と風と霧で3メートル先も見えない中、強風でロープウェイが止まったらどうしようかと焦りましたがなんとかセーフでした。 (ビバークも予想されたので、ツェルト、ガス、メディスン、水、職場備蓄の期限切れのドライカレーやおかゆなどの非常食は持っていたのですが、肝心の箸🥢やカップ☕を忘れてしまい、実際には食べられなかったかもです。本当によかった。) スマホをリュックにしまっていたので写真無し。 来週以降、晴れ☀ていれば紅葉が見頃と思いますが、那須ロープウェイはモノスゴイ混雑と聞きました。 今回の計画では紅葉にはまだ早く雨の中登山する人もまばらでしたがシニアにはのんびりしたとても良い登山でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。