朝駆け・三俣山、他

2018.09.16(日) 03:17 - 2018.09.16(日) 13:51
17サミッツの下見も兼ねての登り。牧ノ戸峠に車を止め、大曲より登る。 今回、学ところが多かった。 前日が仕事で、そのあと夕方から山の会合出席。それからの移動なので牧ノ戸峠に着いたのは0時。 2時間半ほど寝たかどうか分からない仮眠しただけでで登り始めたのでちょっときつかった。 スガモリ越までのガレ場の上りでは、まだ真っ暗なので2回ほど道を外れ、修正しながらの上りでロス。 極めつけは三俣山南峰からの下り。坊ガツルへ下るのに南峰直登を下ったのだが、 これがめっちゃ急斜面!しかも地面は濡れてて滑りやすく下るのが大変だった。 何回も滑る! 滑らんように踏ん張りながら下ってたので股がパンパンになって、この後このまま登り続けるのは辛い状態になってた。 17サミッツやってる人みたら結構このコース使ってるみたいだが、ここから先8座なんて皆凄すぎる。 遠回りになるが再びスガモリ越まで下りた方が良かったのかな。 私には17サミッツはまだ先の話になりそうだ。 坊ガツルに着いた時にはもう足の筋肉痛は増して緊迫した状態。 軽く朝食とってこれから先、進むか戻るか考えたが行けるとこまで行ってみることに! 大船山、北大船山に登り、再び下りてきたときにはもう登りは難しいと判断。 法華院温泉山荘でカレーライス食べ、スガモリ越を越え、大曲に下りました。

写真

暗い!道は工事中。

暗い!道は工事中。

大曲登山口。

大曲登山口。

すぐにハシゴ~

すぐにハシゴ~

鉱山道路に入る。

鉱山道路に入る。

星が綺麗!ヘッドランプを消して暫し撮影。
この時はまだ余裕。

星が綺麗!ヘッドランプを消して暫し撮影。 この時はまだ余裕。

鉱山道路からスガモリ越へ。ここから砂防ダムを渡るのだが、
気付かず鉱山道路を少し進んで、気付いて戻る始末。

鉱山道路からスガモリ越へ。ここから砂防ダムを渡るのだが、 気付かず鉱山道路を少し進んで、気付いて戻る始末。

スガモリ越までのガレ場の上り。
目印の黄色いペイントがあるが、暗いと見落としてしまう。

スガモリ越までのガレ場の上り。 目印の黄色いペイントがあるが、暗いと見落としてしまう。

2回ほど右へ道を外れてしまう。そのたびに修正しながら道へ戻り登る。
結構なロスと体力使った。

2回ほど右へ道を外れてしまう。そのたびに修正しながら道へ戻り登る。 結構なロスと体力使った。

スガモリ越。日の出時間までには時間があったので暫し休憩。
風が強く、山頂で待つのは辛いと判断。
あと南峰直登は明るくなって下った方が良いとみて。

スガモリ越。日の出時間までには時間があったので暫し休憩。 風が強く、山頂で待つのは辛いと判断。 あと南峰直登は明るくなって下った方が良いとみて。

さて、三俣山登るぞ~

さて、三俣山登るぞ~

東の空は明るくなってきた。

東の空は明るくなってきた。

西峰到着

西峰到着

本峰へ

本峰へ

分岐

分岐

本峰到着。

本峰到着。

由布岳

由布岳

これは、遠くに見えるは阿蘇

これは、遠くに見えるは阿蘇

いいね~

いいね~

紅い。日の出時刻まであと10分。
雲が下の方にあるから太陽が出るのはもう少し後かと見て南峰へ行くことに。
甘かった。

紅い。日の出時刻まであと10分。 雲が下の方にあるから太陽が出るのはもう少し後かと見て南峰へ行くことに。 甘かった。

南峰は久しぶり。あれ?どの道を通るんだっけ?
ここはⅣ峰じゃん。

南峰は久しぶり。あれ?どの道を通るんだっけ? ここはⅣ峰じゃん。

南峰直下。出ちゃった~
日の出に間に合わず。

南峰直下。出ちゃった~ 日の出に間に合わず。

南峰到着。

南峰到着。

さて、ここから南峰直登を下る。山頂からの南峰直登入口GPSで道を確認

さて、ここから南峰直登を下る。山頂からの南峰直登入口GPSで道を確認

あんなとこまで下るのね。
約1時間の下り。

あんなとこまで下るのね。 約1時間の下り。

急斜面で凄まじかった。道は迷うことはないが、とにかく滑る。
踏ん張りながらの下り。

急斜面で凄まじかった。道は迷うことはないが、とにかく滑る。 踏ん張りながらの下り。

結構下ってきた。途中には「まだあるぞ」があることは聞いていたが、
ルートの半分くらいのとこにあり見落としたかと思った。

結構下ってきた。途中には「まだあるぞ」があることは聞いていたが、 ルートの半分くらいのとこにあり見落としたかと思った。

あった。まだ半分しか下ってないんだ。疲れる~
でも後半は今までの下りよりかは幾分傾斜は小さい。
でも油断できん。

あった。まだ半分しか下ってないんだ。疲れる~ でも後半は今までの下りよりかは幾分傾斜は小さい。 でも油断できん。

下りてきました。
既に体ボロボロ~凄い筋肉痛。

下りてきました。 既に体ボロボロ~凄い筋肉痛。

あれを下りてきました。

あれを下りてきました。

坊ガツルへ

坊ガツルへ

連休ともあり、テントもいっぱい!

連休ともあり、テントもいっぱい!

気合で大船山を登る。

気合で大船山を登る。

何度も休憩しながら段原に付く。

何度も休憩しながら段原に付く。

大船山へ

大船山へ

到着。

到着。

北大船山も寄りました

北大船山も寄りました

元気だったら白口岳へ向かい、牧ノ戸峠に下りるつもりでいたがもう登れません。

元気だったら白口岳へ向かい、牧ノ戸峠に下りるつもりでいたがもう登れません。

法華院温泉山荘へ

法華院温泉山荘へ

カレーライス食べました。辛口。旨い。
10時から食べられる。

カレーライス食べました。辛口。旨い。 10時から食べられる。

少し休めたので帰る。

少し休めたので帰る。

普段はそんなに気にしない上りだが、今日は辛い。

普段はそんなに気にしない上りだが、今日は辛い。

北千里浜

北千里浜

これを登れば後は下るだけだ~

これを登れば後は下るだけだ~

スガモリ越到着。戻ってきました。

スガモリ越到着。戻ってきました。

改めて三俣山望む。

改めて三俣山望む。

ガレ場の下り。
朝は道を外れて写真左側の茶色いとこに行ってたんだよね~怖いね~

ガレ場の下り。 朝は道を外れて写真左側の茶色いとこに行ってたんだよね~怖いね~

大曲が見えてきた

大曲が見えてきた

帰ってきました。
帰りは温泉に立ち寄り、道の駅で仮眠して帰宅。

帰ってきました。 帰りは温泉に立ち寄り、道の駅で仮眠して帰宅。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。