烏帽子山まで足を延ばして、越敷岳・緩木山周回コースを楽しむ🏞️

2022.09.07(水) 日帰り

台風🌀が過ぎたので登るのみ。カミさんが☘️🌼草花を重点にとの事で、1年10ケ月ぶりに緩木山・越敷岳にしました。今回は時間があれば、烏帽子山まで足を延ばすこととしましたが、展望も良く楽しい一日でした。

今回も越敷岳経由で緩木山に向かいます

今回も越敷岳経由で緩木山に向かいます

今回も越敷岳経由で緩木山に向かいます

舗装の林道から登山道に入ります

舗装の林道から登山道に入ります

舗装の林道から登山道に入ります

一度林道に出て登山道に入ります

一度林道に出て登山道に入ります

一度林道に出て登山道に入ります

仙人枕

仙人枕

仙人枕

神流の滝

神流の滝

神流の滝

ハサミ岩

ハサミ岩

ハサミ岩

稜線に出て越敷岳に向かいます

稜線に出て越敷岳に向かいます

稜線に出て越敷岳に向かいます

筒が岳が見えます

筒が岳が見えます

筒が岳が見えます

越敷岳西側の祠

越敷岳西側の祠

越敷岳西側の祠

越敷岳に到着

越敷岳に到着

越敷岳に到着

阿蘇山

阿蘇山

阿蘇山

筒が岳にも登ってみたい

筒が岳にも登ってみたい

筒が岳にも登ってみたい

阿蘇山頂の雲も取れました

阿蘇山頂の雲も取れました

阿蘇山頂の雲も取れました

緩木山分岐に来ましたが、今日は烏帽子山まで行きます

緩木山分岐に来ましたが、今日は烏帽子山まで行きます

緩木山分岐に来ましたが、今日は烏帽子山まで行きます

烏帽子山到着。鳥だけかろうじて読めます

烏帽子山到着。鳥だけかろうじて読めます

烏帽子山到着。鳥だけかろうじて読めます

祖母山方面

祖母山方面

祖母山方面

大障子岩方面

大障子岩方面

大障子岩方面

くじゅう連山・由布岳方面

くじゅう連山・由布岳方面

くじゅう連山・由布岳方面

少し下りたところに、標識あり。右が祖母山方面です

少し下りたところに、標識あり。右が祖母山方面です

少し下りたところに、標識あり。右が祖母山方面です

分岐まで戻りました。コースタイムどうりでした

分岐まで戻りました。コースタイムどうりでした

分岐まで戻りました。コースタイムどうりでした

緩木山到着

緩木山到着

緩木山到着

緩木山本宮分岐

緩木山本宮分岐

緩木山本宮分岐

五輪塔分岐

五輪塔分岐

五輪塔分岐

五輪塔到着

五輪塔到着

五輪塔到着

五輪塔群

五輪塔群

五輪塔群

ここで一輪、シノノメソウを見つけました

ここで一輪、シノノメソウを見つけました

ここで一輪、シノノメソウを見つけました

舗装まで下りてきました。奥が緩木山方面

舗装まで下りてきました。奥が緩木山方面

舗装まで下りてきました。奥が緩木山方面

舗装道路を下りていきます

舗装道路を下りていきます

舗装道路を下りていきます

ここでシノノメソウを沢山見つけることができました

ここでシノノメソウを沢山見つけることができました

ここでシノノメソウを沢山見つけることができました

広い舗装された林道まで下りてきました

広い舗装された林道まで下りてきました

広い舗装された林道まで下りてきました

駐車場到着。朝は一台黄色の車がありました。

駐車場到着。朝は一台黄色の車がありました。

駐車場到着。朝は一台黄色の車がありました。

越敷岳までは、早かったんですが、緩木山からの下りは、シノノメソウを見つけるために時間を食いました

越敷岳までは、早かったんですが、緩木山からの下りは、シノノメソウを見つけるために時間を食いました

越敷岳までは、早かったんですが、緩木山からの下りは、シノノメソウを見つけるために時間を食いました

今回も越敷岳経由で緩木山に向かいます

舗装の林道から登山道に入ります

一度林道に出て登山道に入ります

仙人枕

神流の滝

ハサミ岩

稜線に出て越敷岳に向かいます

筒が岳が見えます

越敷岳西側の祠

越敷岳に到着

阿蘇山

筒が岳にも登ってみたい

阿蘇山頂の雲も取れました

緩木山分岐に来ましたが、今日は烏帽子山まで行きます

烏帽子山到着。鳥だけかろうじて読めます

祖母山方面

大障子岩方面

くじゅう連山・由布岳方面

少し下りたところに、標識あり。右が祖母山方面です

分岐まで戻りました。コースタイムどうりでした

緩木山到着

緩木山本宮分岐

五輪塔分岐

五輪塔到着

五輪塔群

ここで一輪、シノノメソウを見つけました

舗装まで下りてきました。奥が緩木山方面

舗装道路を下りていきます

ここでシノノメソウを沢山見つけることができました

広い舗装された林道まで下りてきました

駐車場到着。朝は一台黄色の車がありました。

越敷岳までは、早かったんですが、緩木山からの下りは、シノノメソウを見つけるために時間を食いました

この活動日記で通ったコース