祖母山の膝枕『神掛岩』を贅沢ひとり占め!

2022.05.25(水) 日帰り

活動データ

タイム

02:58

距離

5.6km

上り

559m

下り

540m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 58
休憩時間
7
距離
5.6 km
上り / 下り
559 / 540 m
30
13

活動詳細

すべて見る

【はじめに】 「祖母山」だけでもその山の響きは格別。  そこに魅惑的なネーミングの「神掛岩(カンケイワ)」が鎮座しているとなれば、気にならない人はいないはず。  ピークハントを目的とする登山者からすると、単に登山道途中に位置する巨岩の名所に過ぎないかもしれません。しかし、1年前からピークとは異なる「神掛岩」への思いは一向に衰えず!  本年1月(活動レポ参照)、初祖母山登山の際に叶えることのできなかった「神掛岩」についに会いに行く機会を得ました。  出会いの瞬間は突然の雨、誰もいません。 その雰囲気もさることながら、斜め上方に突き出す奇巨岩から漲るパワーは圧巻そのもの。とにかく太古の歴史に裏打ちされた「神掛岩」に心揺さぶられる時間となりました。  【神掛岩の由来】 「神掛岩」、それは祖母山7合目に相当する北斜面に露出した巨大な横向き三角錐状の岩塊を意味します。  神話では祖母山頂に降臨した瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が、この祖母山に舞い降りた際、この岩に腰掛けて休憩されたとすることから、古くから地元では「神掛岩」の名称で呼んでいるようです。また、祖母山登山口が神原地区と呼ばれることでもでも分かるように、「神掛岩」は、瓊瓊杵尊によって祖母山北麓一帯を神の里として切り拓いたとされるエピソードとも深く関わっています。  【ルート概略】  神原登山口(680m)から、上りは神原渓谷トレッキングコースを利用して五合目小屋裏から神原川本谷とメンツラ谷を抜けてメンノツラ越(1155m)、そしてそこから北東方面に少し小松尾根を下って(200m)標高1123mに位置する「神掛岩」にアクセスしました。  下りは、五合目小屋までは同ルート、五合目小屋からは九州自然歩道(神原登山道)を利用して神原登山口に戻るルートを選択。   【ルート見所】  神原渓谷に沿ったトレッキングコースのため、途中迫力ある滝が出現。 ①寝覚の滝(二合目の滝) ②御社(おやしろ)の滝(二段の滝)🌠重要 ③神泉の滝(水量少なめの滝)  その他コース上の見所。 ①馬車道跡(石積) ②炭焼き窯跡 ③ブナ水源 ④メンノツラ谷・ヒメシャラ群生地(雰囲気抜群) ⑤メンノツラ越からの眺望🌠重要  尚、メンノツラ越から右手山道を90分ほど登ると、祖母山9合目小屋に至ります。  【神掛岩】  主役は、山肌から突出する横たわった三角錐状の巨岩として小松尾根の木々から突然現れます(ドキドキ感は最高)。その迫力と神聖力は流石の神話由来の巨岩の佇まい!素晴らしいの一言。出会えて感動! 【神掛岩からの眺望】  両端で切れ落ちた辺縁に注意しながら、恐る恐る三角錐先端まで登ると、一気に周囲の景色がパノラマ空中浮遊状に視野に出現。 ①露岩基部やや後方に祖母山頂 ②岩塊錐状先端にど迫力の大障子岩、前障子岩、倉木山 ③左手北西方面には竹田市街そしてその遠方に久住連山 ④北東方面には、城山、鎧ヶ岳、雲ヶ背岳、そして大分市の本宮山  【おわりに】 「神掛岩」先端から両足を投げ出して座る! しばし令和の瓊瓊杵尊となりました。  「祖母山神掛岩」に感謝です。ありがとうございました。

祖母山 トレッキングコースにて最初に出会える『寝覚の滝」。新緑が雰囲気を演出。
トレッキングコースにて最初に出会える『寝覚の滝」。新緑が雰囲気を演出。
祖母山 滝上を見るために滝側方を登る!
滝上を見るために滝側方を登る!
祖母山 滝上流の渓流。やはり祖母山系の渓流は素晴らしい!
滝上流の渓流。やはり祖母山系の渓流は素晴らしい!
祖母山 「御社の滝」二段目の滝
「御社の滝」二段目の滝
祖母山 滝上方からの眺望。
滝上方からの眺望。
祖母山 五合目小屋裏のトレッキングコース。神掛岩のアクセス案内図あり。案内図左奥手に馬車道跡(石積み)あり。
五合目小屋裏のトレッキングコース。神掛岩のアクセス案内図あり。案内図左奥手に馬車道跡(石積み)あり。
祖母山 炭焼き窯跡。歴史を感じます。
炭焼き窯跡。歴史を感じます。
祖母山 水量は少なめですが、「神仙滝」のネーミングに惹かれます。
水量は少なめですが、「神仙滝」のネーミングに惹かれます。
祖母山 おー!噂のヒメシャラ群生林。癒されますが急登が続きます。
おー!噂のヒメシャラ群生林。癒されますが急登が続きます。
祖母山 メンノツラ越!右手は祖母山登山道。左手は神掛岩方向。
メンノツラ越!右手は祖母山登山道。左手は神掛岩方向。
祖母山 神掛岩直前の三角点?ピークではないようです。
神掛岩直前の三角点?ピークではないようです。
祖母山 辿りつきました!迫力あります。
辿りつきました!迫力あります。
祖母山 岩先端のキレ落とし。大障子岩方向。
岩先端のキレ落とし。大障子岩方向。
祖母山 竹田市街地方面。
竹田市街地方面。
祖母山 大岩板の裂け目から伸び出す岩松。
大岩板の裂け目から伸び出す岩松。
祖母山 岩先端から岩基部を振り返った光景。左手上方は祖母山。
岩先端から岩基部を振り返った光景。左手上方は祖母山。
祖母山 雨に打たれる岩先端。
雨に打たれる岩先端。
祖母山 竹田市街地、遠方にくじゅう連山。岩松を起点とした光景。
竹田市街地、遠方にくじゅう連山。岩松を起点とした光景。
祖母山 岩先端からの眺望。大障子岩!
岩先端からの眺望。大障子岩!
祖母山 岩先端から両足投げ出して座る!令和の瓊瓊杵尊となりまし。ビビってこの程度。
岩先端から両足投げ出して座る!令和の瓊瓊杵尊となりまし。ビビってこの程度。
祖母山 神掛岩、こんにちはの位置!素晴らしい光景。
神掛岩、こんにちはの位置!素晴らしい光景。
祖母山 神掛岩登頂口。雨や雪、そして凍結時には危険ですね。
神掛岩登頂口。雨や雪、そして凍結時には危険ですね。
祖母山 神掛岩先端からのパワーベクトルは大障子岩に!色々なことを考えてしまいます。
神掛岩先端からのパワーベクトルは大障子岩に!色々なことを考えてしまいます。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。