どうせなら金谷山、でも意外に…

2021.05.04(火) 日帰り

GW、一番天気の良い今日は、最近山に登ってみたいと言い出したかみさんを連れて米山へ! の予定でしたが、頭痛持ちの奥さん、朝から頭が痛くてダウン。 昼過ぎまで休んで様子を見ましたが、回復できずに登山は断念。まあ、米山は逃げないので、また次の機会に。 結局午後1時すぎ、1人で出かけることに。 どうせ1人なら、行ったことのない所へ行こうと思い、金谷山に向かうことにしました。 金谷山と言えば夏はボブスレー、冬はスキー場、ファミリーに人気の場所。 登山と言うよりはハイキングですね。 距離的にも短いので、YAMAPのマップにあるルートを、山頂を挟んで端から端まで往復することに。 ところが、最初こそお気軽低山ハイクだったけど、山頂に向かう道、そこから先でも藪をかき分け道なき道を行く、藤岡弘、探検隊さながらの冒険😅 GPSを頼りに進み、なんとか反対側の登山口に到着。 帰りは、また藪漕ぎする気になれず、マップには載ってない方のルートへ。(分岐があり、整備された遊歩道があったので。) 遊歩道を進むと、やはり最初のルートに合流出来ました。 そこからは元に来た道を戻ります。 時間に余裕があったので、途中分岐から薬師岳、BMX練習場方面に寄り道しました。 たぶんあまり登山としては人気がなくて、人が歩かないのでルートが消えたんだと思いますが、ルートさえ拓かれてればハイキングには良い場所だったと思います‼️ 良かったら行ってみてください😆

駐車場からの景色。
ここからスタート。

駐車場からの景色。 ここからスタート。

駐車場からの景色。 ここからスタート。

レルヒ少佐の像です。
日本にスキーを伝えた人です。

ここは日本スキーの発祥地です🎿

レルヒ少佐の像です。 日本にスキーを伝えた人です。 ここは日本スキーの発祥地です🎿

レルヒ少佐の像です。 日本にスキーを伝えた人です。 ここは日本スキーの発祥地です🎿

レルヒ像を越えて、ルートに向かいます。

レルヒ像を越えて、ルートに向かいます。

レルヒ像を越えて、ルートに向かいます。

広場はたくさんの家族連れで賑わっていました😄

広場はたくさんの家族連れで賑わっていました😄

広場はたくさんの家族連れで賑わっていました😄

坂。
粘土質の地面に少し苔があり、滑り易いです💦

坂。 粘土質の地面に少し苔があり、滑り易いです💦

坂。 粘土質の地面に少し苔があり、滑り易いです💦

坂を登り切るとあとは平坦な道。

坂を登り切るとあとは平坦な道。

坂を登り切るとあとは平坦な道。

リフトおり場と、ボブスレー乗り場に出ました。
この横にピークがあります。
でも、マップでは金谷山山頂は
ここではありません!
ここは何⁉️

リフトおり場と、ボブスレー乗り場に出ました。 この横にピークがあります。 でも、マップでは金谷山山頂は ここではありません! ここは何⁉️

リフトおり場と、ボブスレー乗り場に出ました。 この横にピークがあります。 でも、マップでは金谷山山頂は ここではありません! ここは何⁉️

そのピークからの眺め

そのピークからの眺め

そのピークからの眺め

ボブスレー乗場から、廃コース脇を下ると、途中で分岐があります。
山頂へ向かうには左側へ行きます。

ボブスレー乗場から、廃コース脇を下ると、途中で分岐があります。 山頂へ向かうには左側へ行きます。

ボブスレー乗場から、廃コース脇を下ると、途中で分岐があります。 山頂へ向かうには左側へ行きます。

一応道は分かるけど、左右からの枝やら花やらが行手を阻みます😱
人があまり通らないから?

ぐあー!
藪漕ぎじゃ~!
グローブ車に置いてきて後悔

一応道は分かるけど、左右からの枝やら花やらが行手を阻みます😱 人があまり通らないから? ぐあー! 藪漕ぎじゃ~! グローブ車に置いてきて後悔

一応道は分かるけど、左右からの枝やら花やらが行手を阻みます😱 人があまり通らないから? ぐあー! 藪漕ぎじゃ~! グローブ車に置いてきて後悔

でも綺麗

でも綺麗

でも綺麗

これも綺麗

これも綺麗

これも綺麗

山頂に着きました!
この岩は自然の物かな⁉️

キレイな円錐形の岩がありました✨

山頂に着きました! この岩は自然の物かな⁉️ キレイな円錐形の岩がありました✨

山頂に着きました! この岩は自然の物かな⁉️ キレイな円錐形の岩がありました✨

その山頂にも分岐あり。
マップ上のルートは右側へ。

その山頂にも分岐あり。 マップ上のルートは右側へ。

その山頂にも分岐あり。 マップ上のルートは右側へ。

右側へ
倒木が道を塞いでいます。

右側へ 倒木が道を塞いでいます。

右側へ 倒木が道を塞いでいます。

片目のウィリーの財宝を守っている⁉️
チェスター・コパーポットもここで力尽きました😨

慎重にくぐる

片目のウィリーの財宝を守っている⁉️ チェスター・コパーポットもここで力尽きました😨 慎重にくぐる

片目のウィリーの財宝を守っている⁉️ チェスター・コパーポットもここで力尽きました😨 慎重にくぐる

その後は歩きやすい道

その後は歩きやすい道

その後は歩きやすい道

人工物が見えました。

人工物が見えました。

人工物が見えました。

高速道路に掛かる橋でした。

高速道路に掛かる橋でした。

高速道路に掛かる橋でした。

分かりづらいけど、右側に登れます。
しかしここは送電線の鉄塔があって立ち入り禁止。
ルートは左側のようです。

分かりづらいけど、右側に登れます。 しかしここは送電線の鉄塔があって立ち入り禁止。 ルートは左側のようです。

分かりづらいけど、右側に登れます。 しかしここは送電線の鉄塔があって立ち入り禁止。 ルートは左側のようです。

ルート?
どこ⁉️

ルート? どこ⁉️

ルート? どこ⁉️

道なき道を行く。
ホントにわかりません❗️

蜂の巣とかないかヒヤヒヤしながら、藪を掻き分けて行きます😵

GPSを頼りにルートを探り探り

道なき道を行く。 ホントにわかりません❗️ 蜂の巣とかないかヒヤヒヤしながら、藪を掻き分けて行きます😵 GPSを頼りにルートを探り探り

道なき道を行く。 ホントにわかりません❗️ 蜂の巣とかないかヒヤヒヤしながら、藪を掻き分けて行きます😵 GPSを頼りにルートを探り探り

やっとまともな道に出ました😅

やっとまともな道に出ました😅

やっとまともな道に出ました😅

小さな水路沿いの木道

小さな水路沿いの木道

小さな水路沿いの木道

橋が腐食で通れないようです。

橋が腐食で通れないようです。

橋が腐食で通れないようです。

横に迂回路があります。

横に迂回路があります。

横に迂回路があります。

そうだね

そうだね

そうだね

今日は鳥の声とカエルの声しか聴こえなかったな

今日は鳥の声とカエルの声しか聴こえなかったな

今日は鳥の声とカエルの声しか聴こえなかったな

ルートの反対側へ到着。
ここで折り返し。

ルートの反対側へ到着。 ここで折り返し。

ルートの反対側へ到着。 ここで折り返し。

ここから右側に行くと、来た道を戻ります。
またあの藪の中へ突っ込むのはやだなー
マップにルートは出ていませんが、真っ直ぐ行くことにします。
たぶんどこかに繋がっているんだろう。

ここから右側に行くと、来た道を戻ります。 またあの藪の中へ突っ込むのはやだなー マップにルートは出ていませんが、真っ直ぐ行くことにします。 たぶんどこかに繋がっているんだろう。

ここから右側に行くと、来た道を戻ります。 またあの藪の中へ突っ込むのはやだなー マップにルートは出ていませんが、真っ直ぐ行くことにします。 たぶんどこかに繋がっているんだろう。

のどか

のどか

のどか

青々として、生命力に溢れています。
わけてほしい

青々として、生命力に溢れています。 わけてほしい

青々として、生命力に溢れています。 わけてほしい

花

出てきた

出てきた

出てきた

水芭蕉やカタクリが見れるらしいです。
3月から4月が見頃みたいです。

水芭蕉やカタクリが見れるらしいです。 3月から4月が見頃みたいです。

水芭蕉やカタクリが見れるらしいです。 3月から4月が見頃みたいです。

ホタルの里

ホタルの里

ホタルの里

わがままな人類たちよ

わがままな人類たちよ

わがままな人類たちよ

ここでホタルを飼育してるみたいです。

ここでホタルを飼育してるみたいです。

ここでホタルを飼育してるみたいです。

リフト乗場にたどり着きました❗️

リフト乗場にたどり着きました❗️

リフト乗場にたどり着きました❗️

藤の花
独特の匂いがします。
紫がキレイに撮れないなー😢

藤の花 独特の匂いがします。 紫がキレイに撮れないなー😢

藤の花 独特の匂いがします。 紫がキレイに撮れないなー😢

リフト降り場まで帰ってきました。
ここの方が山頂感があります😄

後で判ることですが、ここは白旗山と言うようです‼️

リフト降り場まで帰ってきました。 ここの方が山頂感があります😄 後で判ることですが、ここは白旗山と言うようです‼️

リフト降り場まで帰ってきました。 ここの方が山頂感があります😄 後で判ることですが、ここは白旗山と言うようです‼️

よし、BMX場の方にも行ってみよう

よし、BMX場の方にも行ってみよう

よし、BMX場の方にも行ってみよう

途中、薬師岳という低山の山頂にも寄り道

途中、薬師岳という低山の山頂にも寄り道

途中、薬師岳という低山の山頂にも寄り道

BMX場に着きました❗️
浮きまくっているので、中に入るのはやめました😅

BMX場に着きました❗️ 浮きまくっているので、中に入るのはやめました😅

BMX場に着きました❗️ 浮きまくっているので、中に入るのはやめました😅

そこからの帰り道。
分岐の標識で、白旗山と言うのを発見。
距離からして、リフト降り場横のピークのことだろう。

この後は駐車場まで戻り、散歩終了です‼️

そこからの帰り道。 分岐の標識で、白旗山と言うのを発見。 距離からして、リフト降り場横のピークのことだろう。 この後は駐車場まで戻り、散歩終了です‼️

そこからの帰り道。 分岐の標識で、白旗山と言うのを発見。 距離からして、リフト降り場横のピークのことだろう。 この後は駐車場まで戻り、散歩終了です‼️

駐車場からの帰り道、さっきのBMX場が見えました❗️

駐車場からの帰り道、さっきのBMX場が見えました❗️

駐車場からの帰り道、さっきのBMX場が見えました❗️

なんとなく正善寺ダムによってみました。
米山は残念でしたが、楽しい散歩が出来ました。

なんとなく正善寺ダムによってみました。 米山は残念でしたが、楽しい散歩が出来ました。

なんとなく正善寺ダムによってみました。 米山は残念でしたが、楽しい散歩が出来ました。

駐車場からの景色。 ここからスタート。

レルヒ少佐の像です。 日本にスキーを伝えた人です。 ここは日本スキーの発祥地です🎿

レルヒ像を越えて、ルートに向かいます。

広場はたくさんの家族連れで賑わっていました😄

坂。 粘土質の地面に少し苔があり、滑り易いです💦

坂を登り切るとあとは平坦な道。

リフトおり場と、ボブスレー乗り場に出ました。 この横にピークがあります。 でも、マップでは金谷山山頂は ここではありません! ここは何⁉️

そのピークからの眺め

ボブスレー乗場から、廃コース脇を下ると、途中で分岐があります。 山頂へ向かうには左側へ行きます。

一応道は分かるけど、左右からの枝やら花やらが行手を阻みます😱 人があまり通らないから? ぐあー! 藪漕ぎじゃ~! グローブ車に置いてきて後悔

でも綺麗

これも綺麗

山頂に着きました! この岩は自然の物かな⁉️ キレイな円錐形の岩がありました✨

その山頂にも分岐あり。 マップ上のルートは右側へ。

右側へ 倒木が道を塞いでいます。

片目のウィリーの財宝を守っている⁉️ チェスター・コパーポットもここで力尽きました😨 慎重にくぐる

その後は歩きやすい道

人工物が見えました。

高速道路に掛かる橋でした。

分かりづらいけど、右側に登れます。 しかしここは送電線の鉄塔があって立ち入り禁止。 ルートは左側のようです。

ルート? どこ⁉️

道なき道を行く。 ホントにわかりません❗️ 蜂の巣とかないかヒヤヒヤしながら、藪を掻き分けて行きます😵 GPSを頼りにルートを探り探り

やっとまともな道に出ました😅

小さな水路沿いの木道

橋が腐食で通れないようです。

横に迂回路があります。

そうだね

今日は鳥の声とカエルの声しか聴こえなかったな

ルートの反対側へ到着。 ここで折り返し。

ここから右側に行くと、来た道を戻ります。 またあの藪の中へ突っ込むのはやだなー マップにルートは出ていませんが、真っ直ぐ行くことにします。 たぶんどこかに繋がっているんだろう。

のどか

青々として、生命力に溢れています。 わけてほしい

出てきた

水芭蕉やカタクリが見れるらしいです。 3月から4月が見頃みたいです。

ホタルの里

わがままな人類たちよ

ここでホタルを飼育してるみたいです。

リフト乗場にたどり着きました❗️

藤の花 独特の匂いがします。 紫がキレイに撮れないなー😢

リフト降り場まで帰ってきました。 ここの方が山頂感があります😄 後で判ることですが、ここは白旗山と言うようです‼️

よし、BMX場の方にも行ってみよう

途中、薬師岳という低山の山頂にも寄り道

BMX場に着きました❗️ 浮きまくっているので、中に入るのはやめました😅

そこからの帰り道。 分岐の標識で、白旗山と言うのを発見。 距離からして、リフト降り場横のピークのことだろう。 この後は駐車場まで戻り、散歩終了です‼️

駐車場からの帰り道、さっきのBMX場が見えました❗️

なんとなく正善寺ダムによってみました。 米山は残念でしたが、楽しい散歩が出来ました。

この活動日記で通ったコース

金谷山 往復コース

  • 1時間15分
  • 3.0 km
  • 142 m
体力度
1