だいふげんだけ

大普賢岳

1,780 m

  • Nara
難易度
12345
3
体力度
12345
3
難易度・体力度とは?

大普賢岳の基本情報

  • ハシゴあり鎖あり、歩きごたえのある山

大普賢岳は大峰山系に属する山で、古来修験道の山として山伏の修行の場であった。山頂からの展望がよく、天気が良ければ大台ヶ原、八経ヶ岳などを一望できる。5月にはシャクナゲの花を見ることができるほか、10月中旬から11月初旬の紅葉のシーズンも美しい。

大普賢岳のモデルコース

難易度
体力度

ルートは長く、鎖場やハシゴも多く、気力体力技術ともに必要なルート。早朝に出発したいので、和佐又ヒュッテで前泊することをおすすめする。和佐又キャンプ場は静かで落ち着いており、気持ちが良い。周回コースは右回りと左回りがある。大普賢、国見、七曜と縦走した後の下りは急坂でかなりの体力を使う。そこから行動を下げたのち、登り返しがありやっと和佐又のコルに到着する。

大普賢岳の活動日記

  • 16

    5

    09:16

    17.1 km

    1,697 m

    柏木から大普賢岳 1月なのに雪が・・・

    Daifugendake, Sanjogatake, Inamuragatake (Nara)

    2020.01.25(土) 日帰り

    今週末の天気予報はずっと雨だったので山は計画していなかったのですが金曜朝に土曜予報が曇りに変わってる。 弟に「どっか山行くか?」ってLINEすると「裏山の紀泉アルプス行こう思てる」って返信 ほな、大峰どうや?雪無さそうやしって事で、前からリクエストあった伯母谷覗経由で大普賢に行きました 上谷まで車で行き久久能智神社横から入山 参拝道の地味な尾根をずーっと歩き、1000mあたりから薄っすらと雪がありました

  • 21

    20

    07:18

    7 km

    889 m

    やや残念な大普賢

    Daifugendake, Sanjogatake, Inamuragatake (Nara)

    2020.01.22(水) 日帰り

    いろいろタイミングが合わず、ちょっと遅めの登り初め。 3ヶ月ぶりの山登りで少々お疲れ。 霧氷が見たかったが、無氷で残念至極。 また行こ。

  • 19

    78

    03:01

    4.8 km

    801 m

    大普賢岳-2020-01-13

    Daifugendake, Sanjogatake, Inamuragatake (Nara)

    2020.01.13(月) 日帰り

    和佐又キャンプ場〜小普賢岳〜大普賢岳〜和佐又山〜和佐又キャンプ場 ログ一時停止して再開し忘れてます。 去年山頂ガスって眺望なかったので今日こそは❗️っとリベンジにやってきました👏 和佐又キャンプ場から新雪が少し積もってて、山頂付近は10cmぐらい積雪ありました。残念ながら山頂は強風とガスで眺望なかったです😢 登山道は昨日雪が降った様で踏み跡もほぼなくさらっさらの新雪で雪解けの泥道もなく快適な雪山登山となりました!軽アイゼンで大丈夫でした 帰りの車道は凍結していて車何度か滑りました💦 チェーンあった方が安心ですね 来年もリベンジ決定👍

  • 38

    15

    07:31

    13.9 km

    1,583 m

    大普賢岳-七曜岳-行者還岳-周回-2020-01-03

    Daifugendake, Sanjogatake, Inamuragatake (Nara)

    2020.01.03(金) 日帰り

    今日は個人的に大好きな大普賢岳に行ってきました。 大普賢〜七曜岳の周回コースは距離は短いものの色々な要素がギュッと詰まった楽しいコースです(アドベンチャー要素満載) のんびりと景色を楽しみながら登っているとあっという間に七曜岳の分岐に到着。ゆっくり登っていた為全く汗もかかず疲労感もなくこのまま戻るのがもったいなくなりいつもの悪い癖で直進してしまいました(>_<) 結局行者還岳まで行ってついでに行者還の避難小屋の下見をしてから戻り無双洞への激下りに突入。無双洞の美味しい水を飲んだら地味にキツい登り返しをゆっくり登って和佐又ヒュッテまで戻ってきました。 個人的には七曜岳から行者還岳までの稜線が地味にアップダウンがあり気に入っています、時間と脚に余裕のある方は是非行ってみて下さいね。無双洞からの登り返しで脚が重くなる事間違いなしです^ ^

  • 50

    13

    09:26

    11.8 km

    1,316 m

    令和2年初登山は大普賢岳周回コース-2020-01-03

    Daifugendake, Sanjogatake, Inamuragatake (Nara)

    2020.01.03(金) 日帰り

    令和2年の初陣はどこに行くか悩んでいて、雪山を想定してたものの雪の情報があまり上がって無かったのでトレーニングを兼ねて大普賢岳周回コースに決定… 直近の山頂の状況等が分からなかったので念の為にアイゼン、ピッケル持参… 昨年、3段梯子が雪で埋まっており下山時に滑落した為に慎重に… 和佐又山ヒュッテを6時半スタート… まだ辺りが暗いので和佐又山のコルまではヘッデン装着です… コルから少し登ると和佐又山から見事な日の出が… 僕の2020年初日の出です…🌅 更に登って窟を越えて行きます… スタートから少しだけ雪がありましたが窟では氷柱が沢山見れました… 窟を越えて日本岳のコルへ到着… コルから稜線へ登るにつれて風が強くなってきました… 日本岳のコルの次は石ノ鼻に到着… ここからは素晴らしい展望が見れます… 石ノ鼻から先は雪が多くなって来ましたが今回持参のアイゼンは12本爪の為に無しで行ける所は無しで登ります… 次のポイントは小普賢岳の取りつき… ここから一旦コルまで下ります… 下ると次は3段梯子が出てきます… ここは昨年、下りの際に途中から滑落してしまったポイントですが今回は雪も少なく梯子は雪で埋まって無い為に梯子で登れました… この辺りから立派な霧氷が出てきます… 梯子もいっぱい出てきます… 頑張って登ると大峯奥掛道の出合いに到着… 山頂はもうすぐです… 最後の登りを上がって行き大普賢岳山頂到着… 山頂は貸切状態… 風が強く気温マイナス2°程でしたが晴れていたので最高の景色が見れました… 行動食を取って出発です… 予定タイムで山頂到着出来たので周回コースで下山します… 急登を下って稜線から笹道を歩いて水太覗へ… 稜線の裏側の道を上下しながら鎖場を越えて行くと稚子泊へ到着… ここで軽く休憩… 次のポイントは七曜岳… ここでスマホのバッテリーがヤバくなってきたので相方に写真は任せました… ここから、激下りが始まります… 木段や梯子も出てきて滑りやすいので注意が必要です… 破線ルートなのでリボンを見落とさない様に… 落葉が多くて滑りやすいですが沢まで一気に下ります… 沢まで下ると次はまた登り… 岩場を登って徐々にまた標高を上げていくのでここでの登り返しは身体が疲れているのでキツいです… 目指すは和佐又山のコルまで長いトラバース… ここも地味に辛い… 和佐又山のコルまで戻って最後の休憩をしてスタート地点のヒュッテまで戻ってゴール…‼️ 昨年に比べて雪が少なかったので周回出来ました… 距離はそんなに長く無いですが後半はアドベンチャー感があって体力的にもキツくなるのでトレーニングには良いコースですね… 相棒は逆の周回経験有りなので次回来る時には逆周りに挑戦したいと思います…

  • 30

    5

    07:59

    12.6 km

    1,600 m

    和佐又から大普賢岳、小笹ノ宿まで-2019-12-29

    Daifugendake, Sanjogatake, Inamuragatake (Nara)

    2019.12.29(日) 日帰り

    令和元年の登り納めは、和佐又から大普賢岳、そこから山上ヶ岳目指してみました。 始めは午後1時で引き返す予定でしたが、雪道歩行に以外と時間と体力を使ってしまったので、11時くらいで引き返すことにして、何とか小笹ノ宿まで辿り着きました。山上ヶ岳までは、あと一息の距離ですが、午後から天気が下り坂の予報、この先の楽しみは、雪がない時期の楽しみに取っておきます。 行きも帰りも、誰とも出会うことなく、道中出会ったのは、鹿とリスくらいでした。 霧氷も見れたし、良い登り納めでした。 それにしても,相変わらずGPSの調子悪いです...端末が古いからでしょうかね?

  • 57

    52

    07:30

    10.9 km

    1,361 m

    🥾大普賢岳周回して98座⛰残り2座✌️-2019-12-21

    Daifugendake, Sanjogatake, Inamuragatake (Nara)

    2019.12.21(土) 日帰り

    和佐又ヒュッテにバイク停めて出発❗️ 1番乗りで周回開始❗️キャンプ場にジムニーキャンパーと出会いジムニー話で予定時間がw 大普賢岳周回は十分な睡眠と気力、体力、忍耐が揃った者しか命に関わるルートに感じました😵 大抵の方は日本岳と小普賢岳の山頂に行かないみたいですが、一山一山登り写真を撮ってきました。 岩場はスリルと恐怖で力みますw 和佐又ヒュッテに戻ったが、車二台だけしか停車していなかった。 今年100座まであと2座 次の計画で100達成😉 最後はここしかない❗️ 伝説の…これ以上は…お楽しみに👍 お疲れ様でした😉

大普賢岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

大普賢岳周辺の天気

1月の気温

  • 最高気温 10.9
  • 平均気温 -2.6
  • 最低気温 -11.3

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 01.25(土)

    202

    92

    70%

  • 01.26(日)

    302

    74

    80%

  • 01.27(月)

    203

    126

    70%

  • 01.28(火)

    202

    127

    50%

  • 01.29(水)

    200

    136

    40%

  • 01.30(木)

    200

    115

    40%

  • 01.31(金)

    201

    104

    30%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(奈良県吉野郡川上村大字上谷)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

大普賢岳周辺の山