読み方:てんのうざん

天王山(京都府)

270 m

天王山(京都府)の写真
難易度
1
体力度
1
難易度・体力度とは?

天王山(京都府)が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

天王山(京都府)のモデルコース

天王山 登山ルート

  • 初級
  • 2時間16分
  • 4.1 km
  • 278 m
難易度
1
体力度
1

天王山(京都府)の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

リアルタイム紅葉モニター

天王山(京都府)の基本情報

出典:Wikipedia

  • その名のトンネルが通っていることでも有名な、京都の地元で愛される低山
天王山(てんのうざん)は、京都府乙訓郡大山崎町の山。西側の山腹を、摂津国(現在の大阪府)と山城国(現在の京都府)の国境がよぎる。 山名は、中腹に牛頭天王を祀る山崎天王社(現 自玉手祭来酒解神社)があることに由来する。 京都盆地の西辺となる西山山系の南端に位置し、東の男山とのあいだで地峡を形成する。この地峡には、桂川・宇治川・木津川が合流して淀川となる川の流れに沿って、右岸にJR京都線(東海道本線)、東海道新幹線、阪急京都線、国道171号(旧西国街道)が、左岸に京阪本線、旧国道1号(現・府道13号京都守口線、旧京街道)と、かつて水上交通路であった川筋をふくめて、近畿最大の大動脈である京阪間のほぼすべての交通路が含まれる。また、その京都府側では名神高速道路の大山崎JCT/ICがあり、京滋バイパスが宇治・草津方面へ、京都縦貫自動車道が綾部・宮津方面へ分岐する。 また、当地は、豊富な地下水に恵まれており、南麓の大阪府側にサントリー山崎蒸溜所が所在することでも知られる。近畿地方ではかつて名神高速道路の渋滞箇所として有名であった天王山トンネルの知名度が高い。

天王山(京都府)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

天王山(京都府)周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天王山(京都府)周辺の山

YAMAP STORE